大学・専門学校入試の面接対策【5】合格の5つのコツ(注意点・チェックポイント)

      2015/09/22

大学・短大・専門学校の面接対策として全体的なコツを説明します。

大学・専門学校入試の面接対策【5】合格の5つのコツ(注意点・チェックポイント) 

 

広告

【動画】人気ユーチューバーからの受験生応援メッセージ

大学・専門学校入試の面接のコツ(注意点)【1】1週間前

2dc1dec75a0dfb78d72dba200eac41af_s

面接の1週間前になると犯してしまいがちなミスは原稿の丸暗記です。当日ミスしないかと心配になり、志望理由、自己PR、高校生活の思い出など頻出質問の原稿を暗記しようとすることです。

一見効果的な丸暗記ですが2つの大きなデメリットがあります。

デメリット1 面接官は間の置き方や目線から誰でも100%丸暗記かどうか分かります。もし丸暗記と分かった場合、評価を落とします。

・高校や塾の先生から指導を受けた回答の暗記では本人の能力を推し測れないからです。

・評価を落とす以外に、細部を追求することもあります。特に難しい用語や高校生らしくない言い回しには、意味が分かっているか揚げ足を取ることがあります。

(例)「法学部を志望したのはリーガルマインドを育みたいと思ったからです」→「リーガルマインドとおっしゃいましたが、言葉の意味と将来どう役立つのかわかりやすく説明して頂けますか」

デメリット2 原稿を丸暗記した場合、緊張し全て「飛ぶ」ことがあります。

本来原稿は、「頭のなかのもやもやとしたイメージ」→「使うべき言葉と使う順番(全体の流れ)」→「原稿」というように完成します。そのため原稿を忘れてしまっても「使うべき言葉(キーワード)と使う順番」をベースに復元できることが大半です。しかし、面接に強い緊張感を抱いていたり自信を持っていなかったりする生徒は、原稿の暗記にこだわり「使うべき言葉と使う順番(論旨=ろんし)」を疎かにする傾向があります。

練習の際は「論旨」を重視し、毎回少しずつ言い方を変えるのがコツです。

大学・専門学校入試の面接のコツ【1】1週間前

①頻出質問は、論旨を重視し原稿の丸暗記は避ける。

②服装や髪のカットなど必要な準備は5日前には完了しておく。

③下見は3日前までに済ませておく(できれば朝に)。

④提出した書類のコピーをなくさないように管理しておく。

広告


受験ネットから進呈

大学・専門学校入試の面接のコツ(注意点)【2】当日の朝

edfb996aaa798098e4447b2db7ec57e9_s

面接前夜の注意点

まず面接前夜の注意点です。

①持ち物の準備を済ませておく。

②胃腸が弱い人は、夕食は早い時間に少し少なめに。

面接当日は、腹痛、電車の遅延など思わぬアクシデントに見舞われることがあります。下見は絶対条件ですが、30〜60分前行動を心がけます。また、人は本能的に鳴れていない場所では無条件に緊張する生き物です。少しでも会場付近を歩き、脳に「安全な場所だ」と刷り込みます。

大学・専門学校入試の面接のコツ【2】当日の朝

①胃腸が弱い人は、朝食は少な目で消化の良いもの。

②面接会場に30分前には着くようにする(できれば近くのマクドナルド等で1時間程度前から待機)。

③晴れていれば、面接会場の周りを散歩すると良い。

極度に緊張する方へ

※こちらの項目はリスクのある内容も含まれますので、自己責任で活用してください。この記事によりもしデメリットがあった場合でも、責任は負いかねます。

極度に緊張する方は、開始の30分前に市販のドリンク剤を飲みます。主成分はカフェインですので、効果が出すぎないよう一番安いもので結構です。なおこの作戦を取る場合には、事前に当日使用する予定のドリンク剤を3回程度は試し極度に舞い上がらないかどうか確かめておきます(少し体調が良いかなと思える程度の効き目がちょうどよく、舞い上がるまで行くと面接ではしゃべり過ぎて失敗します)。効きすぎる場合には量を減らします。

出典:楽天(画像はクリックできます)

例えば写真のドリンク剤はかなり安く売られています。またイオン(トップバリュ)では、48円のドリンク剤もあります。高いものは効果が強い可能性もありますので高くとも150円以下がよいでしょう。必ず事前に実験し、半分が良い、3分の1が良いなど適切な量を把握します。少し体調が良いかなと思える程度の効き目がちょうどよく、舞い上がるまで行くと面接ではしゃべり過ぎて失敗します

大学・専門学校入試の面接のコツ(注意点)【3】面接直前

f977821445cd720844460718774e94b1_s

控室での様子はチェックを受けていることがあります。過去には、ある大学の控室で女子の受験生同士が意気投合し話に盛り上がっていたところ、該当者全員が落とされたという事例もあります。以下の記事をご覧いただき、「状態・様子のマナー」に注意します。

大学・専門学校入試の面接対策【1】 入室(退室)、マナー、服装(髪型・靴・化粧・メイク)

また、面接のコツ(注意点)【1】の繰り返しになりますが、直前に面接の回答の丸暗記は避けましょう。頭のなかで入室のイメージを整えておくと良いです(上のリンクの記事を活用してください)。

大学・専門学校入試の面接のコツ(注意点)【4】面接の開始時

入室前には以下の3点をしっかり確認します。

①ノックは何回でしたか?

②動作は両手で行いますが、どんな時ですか?

③動作は別々に行いますが、どんな時ですか?

 

正解は以下の通りです。

①ノックは何回でしたか?

2回(高校によっては3回と指導します)=どちらでも良いです

②動作は両手で行いますが、どんな時ですか?

ドアを開けるときです。

また受験票などを面接官に渡す学校ではその時も両手です(面接官から見て書類が正しく見える向きで渡します。賞状を渡されるとき、あなたからみて正しく見える向きで賞状が渡されるのと同じです)。

③動作は別々に行いますが、どんな時ですか?

「失礼します」などの挨拶のときです。特に入室時ドアを閉めるタイミングでは、

・ドア閉め

・起立姿勢

・「失礼します」(「よろしくお願いします」「有難うございました」)と言う

・お辞儀

の4動作を明確に切り分けます。

大学・専門学校入試の面接のコツ(注意点)【4】面接の応答時

505408caa332cd84a32d07209aab313a_s

大学・専門学校入試の面接 応答のコツ

応答のコツは以下の3点です。

①まず大きな声で「ハイ」と言う。

②準備してきた質問は、棒読みにならないように相手の頭に言葉を押し込む気持ちで丁寧に話す。

③想定外の質問は、「結論」「具体的な内容・理由・体験」の2段構えで話す。

(例)―― 18歳に選挙権が与えられたことについてどう思いますか?
・(ハイ)私は賛成です。
・今回のニュースを聞いて、私は高校の「政治経済」の授業に以前より興味が出てきました。高校生がしっかり社会のことを学ぶ動機付けにもなると思います。

大学・専門学校入試の面接 答えに困ったときの対処

答えられない質問があった場合の対処策は以下の4点です。

①時間を気にせずゆっくり考える。

面接官も難しい質問はそれと自覚して投げかけています。受験生が思っているほど、待たされることを気にはしていませんので、じっくり考えます。

②(面接終了までには思いつきそうな場合)申し訳ありません。少し考える時間を頂けますか。

③(面接終了までには思いつきそうもない場合)申し訳ありません。不勉強で答えを思いつきません。別の質問を頂けますでしょうか。

④(質問の意味が分かりにくいとき、聞き取れなかったとき)申し訳ありません。もう一度ご質問を繰り返して頂いてもよいでしょうか。

大学・専門学校入試の面接のコツ(注意点)【5】面接の終了時

面接終了時はほっとして大きなミスをしてしまうことがあります。適度な緊張を保ったまま退室します。

退室の方法 ➡大学・専門学校入試の面接対策【1】 入室(退室)、マナー、服装(髪型・靴・化粧・メイク)

なお、廊下ではしゃいだり、控室で過度にリラックスすることがないようにしてください。

関連記事

大学・専門学校入試の面接対策【1】 入室(退室)、マナー、服装(髪型・靴・化粧・メイク) 

大学・専門学校入試の面接対策【2】 頻出質問例「ベスト25」一覧と模範解答

大学・専門学校入試の面接対策【3】 志望理由(志望動機)と自己PRの攻略と例文

大学・専門学校入試の面接対策【4】 長所・自己紹介と学校の呼び方

大学・専門学校入試の面接対策【5】合格の5つのコツ(注意点)

大学・専門学校AO推薦入試 面接対策最終チェックポイント

高卒就職(高校生入社試験) 面接対策最終チェックポイント


広告


プレゼント

 - 面接