小論文対策応用編 問題提起、譲歩構文の使い方とまだ知られていないコツ

      2016/09/02

大学入試の小論文では、広く漠然としたテーマだけが提示され、自分で具体的なテーマを決める「ざっくりテーマ型」が頻出します。

(例)地域社会の課題について、自由に論じなさい。

この記事では「ざっくりテーマ」型への対応を含め、小論文の構成の応用を説明します。下の記事の応用編となりますので、先に読んでおくと、より分かりやすくなります。

小論文の書き方・段落構成 たった1つの簡単な方法

小論文の書き方

✔ 小論文の書き方は、参考書によってかなり異なります。この背景には、執筆者の先生が、普段教えている生徒に適した構成を作り上げているという点があります。しかしながら、本質が何通りもあるのは、おかしな話です。慶応義塾大希望者から専門学校希望者まで、すべての文章に通ずる型が存在します。

小論文(作文等も全く同じ)のたった1つの書き方・段落構成

① 結論(抽象)
② 具体的な例・体験・理由・内容
③ 具体的な例・体験・理由・内容
④ 結論(抽象)

※①ざっくり伝える→②③リアルに、詳しく伝える→④ざっくりまとめるが基本です。

※400字以上、自由用紙半分以上なら、上の構成がおすすめです。それ未満の場合は、②③段落のみで構成します。

「ざっくりテーマ型」は、結論の前に問題提起を!

image

✔ 野球のルールに従ってプレーしなさいという、はっきりした指示。野球場から出ない限り自由に遊んで良いという、ざっくりとした指示。あなたはどちらが好みですか?

✔ 入試小論文には分かりやすく言うと「はっきりテーマ型」と「ざっくりテーマ」型があります。

① はっきりテーマ型の例 … 今後の高等学校における部活動は、どのように変化すべきか書きなさい。

② ざっくりテーマ型の例 … 教育について、あなたの思うところを自由に記述しなさい。

✔ はっきりテーマ型の場合、すぐに結論を書くことができます。

[設問]今後の高等学校における部活動は、どのように変化すべきか書きなさい。

結論 高校生が多くの時間を費やしている部活動は、今後の見直しが急務である。

✔ ざっくりテーマ型の場合、まず問題提起をし、次に結論を書きます。

[設問]教育について、あなたの思うところを自由に記述しなさい。

結論 今後の英語教育はどのように変わるべきなのだろうか?私は、会話重視の改革案には反対である。

結論 最近、中学受験をさせる家庭が増えてきたように感じる。私は、中学受験は子どもの成長を考えると、マイナス面が目立つと考える。


広告

意見が二分されるテーマと出会ったら「譲歩」を使うこともできる!

image

✔ 入試小論文には、「意見二分型」「(課題の存在は確かで)具体的解決策を求めるもの」「その他、作文に近い課題」の3種類があります。

① 意見二分型の例 … 高等学校へのスマートフォンの持ち込み禁止について、あなたの意見を述べなさい。

② 課題解決型の例 … 中学や高校でのいじめをなくすために、どのようなことが必要か書け。

✔ 意見二分型の場合、譲歩構文を使うこともできます。

小論文(作文等も全く同じ)のたったひとつの書き方・段落構成

① 結論
② 具体的な例・体験・理由・内容 → 譲歩構文でも可
③ 具体的な例・体験・理由・内容
④ 結論

✔ 譲歩構文は「確かに+相手の意見、しかし+反論」の形で書きます。

[設問]高等学校へのスマートフォンの持ち込み禁止について、あなたの意見を述べなさい。

① 結論 … 私は、高等学校へのスマートフォン持ち込み禁止に反対だ。

②  譲歩構文  … 確かに、スマートフォンはゲームアプリなどをインストールできるため、勉強の妨げになるという意見も理解できる。しかし、スマホを何に使うのかは当人の問題であり、一括して禁止することによる弊害もある。

③ 具体的な体験(理由) … 私はスマートフォンで、英単語や熟語の実際の用例を調べたり、地歴公民で得た知識の掘り下げをしたりと、勉強にもスマホを利用している。スマホは勉強の有効な道具でもあるのだ。

④ 結論 … このように見てくると、高校へのスマホ持ち込みの一律的な禁止は、正しいとは言えない。

失敗の多い「譲歩構文」の利用

image

✔ 譲歩構文は、慣れないうちは失敗が目立ちます。典型的な失敗は、相手の意見を引用したものの、論破できず説得力を残してしまい、小論文全体の流れが崩れる事例です。

[設問]高等学校へのスマートフォンの持ち込み禁止について、あなたの意見を述べなさい。

① 結論 … 私は、高等学校へのスマートフォン持ち込み禁止に反対だ。

② 譲歩構文 … 確かに、スマートフォンはゲームアプリなどをインストールできるため、勉強の妨げになるという意見も理解できる。ゲームは一度始めてしまうと、長時間やめられなくなる性質があり、手強い相手だ。

③ 具体的な体験(理由) … 私はスマートフォンで、英単語や熟語の実際の用例を調べたり、地歴公民で得た知識の掘り下げをしたりと、勉強にもスマホを利用している。スマホは勉強の有効な道具でもあるのだ。

④ 結論 … このように見てくると、高校へのスマホ持ち込みの一律的な禁止は、正しいとは言えない。

この段落構成メモでは、スマホの持ち込み禁止に反対するという結論にも関わらず、ゲームの弊害が承認されたままです。小論文全体として、矛盾があり、結論の立証ができていないとみなされ、20点以上の大減点の可能性もあります。

✔   譲歩構文をうまく使えないという人は、まず「いつも自分に反論してくる友人」をイメージしておきましょう。例えば「高校に制服は不要だ」という結論で小論文を書く場合、その友人はどのようなことを言ってくるでしょうか?

・いや、普通に私服の方が選ぶの大変だし。

・私服だと、結果金がかかるから、家計が苦しい家は困るよね。

・私服の会社の雰囲気って、たぶん締まらよね。高校も一緒でしょ。

✔ このなかで多くの人が考えていそうな意見かつ、論破できそうな意見を取りあげます。

① 結論 … 私は、高校生に制服は不要だと考える。

② 譲歩構文 … 私服はお金がかかり、家計が苦しい家庭への配慮に欠けるという意見がある。しかし、それはいつの話だろうか。現代は、必ずしも高価な服が良いとはされなくなり、ユニクロ、GUのような、安い店舗も身近な存在となっている。

 

③  具体的な体験、理由  …  私の通う高校では先日文化祭があり、私服での登校が許されたが、おおむね落ち着いた服装が目立った。高校生の年齢になれば、場や状況に合った服装を自分で考える訓練も必要だ。

④  結論  …  このように見てくると、高校生は制服に頼らず、適切な服装を自分で考えるようにすべきである。

譲歩構文を利用すると点数が上がる?

✔ 譲歩構文を使うと小論文に説得力が出て、点数が上がると考えている人がいます。しかし、使い方を誤ると、大減点につながることをまず理解しておきましょう。

(1) 課題解決型(課題の存在に異論がないもの)のテーマで譲歩構文を用いてはならない。

(例)「環境問題の解決のために、どのようなことが必要か書け」

①  私は、環境問題の解決のために、全国で進む「クルマ社会」を抑制することが必要だと考える。

②  環境問題はもはや解決不可能だという意見にも一理ある。しかし、無理難題であっても一致協力して新技術を以って臨むべきではないだろうか。← この段落は全く必要がありません。出題者は、環境問題の解決が可能か不可能かを、一切聞いていないからです。

(2)相手の意見を引用し、論破せず放置してはならない。(大減点になります)

✔ 譲歩構文を正しく用いることができると、どのようなメリットがあるのでしょうか?

メリット①  様々な意見を知っているという、視野の広さをPRすることができ、文章の説得力が増し受験生としての評価にもつながります。

メリット②  人は自分と正反対の意見をいきなりぶつけられると、つい反射的にそんはずはないと決めつけてしまう傾向を持っています。そのときに譲歩構文があると、自分の意見も考慮されているのだなと思い耳を傾けやすくなります。

【まとめ】小論文対策応用編 問題提起文と譲歩構文の使い方

✔ 書くべきことを明確に示す「はっきりテーマ型」ではなく、広く漠然と示す「ざっくりテーマ」型が出題されたら、結論の前に問題提起を入れる。

小論文(作文等も全く同じ)のたった1つの書き方・段落構成

① 結論+問題提起
② 具体的な例・体験・理由・内容
③ 具体的な例・体験・理由・内容
④ 結論

✔ 「意見二分型」の設問が出題されたら、譲歩構文を使うこともできます。

① 結論
② 具体的な 例、体験、理由、内容 ← 譲歩構文でも可
③ 具体的な 例、体験、理由、内容
④ 結論

ピンポイントで役立つ「まだ知られていないコツ」

✔ 最後に大きな点差につながる可能性のあるコツを紹介します。

✔  意見二分型でなく、誰もが課題だと思うことの解決策を問う「課題解決型」専用の段落構成です。このサイトで提示している「たった一つの書き方」ほどの万能性はありませんが、理解しておくとピンポイントで大きな効力を発揮します。

①  問題提起(課題を明らかにします)
②  具体的な原因分析
③  別の具体的な原因を挙げるか、②で挙げた原因をさらに深く掘り下げます。
④  結論(原因を取り除く方法を解決策として示します)

[設問]高校生の学力低下が指摘されることがある。この解決策を論じなさい。

① 高校生の学力が低下している。実際に、学力に関する国際比較調査での不振や学習時間の減少が伝えられている。

② 学力低下には、様々な要因が考えられる。私は、学力検査を課さない推薦AO入試を利用する受験生の増加を指摘したい。

③ さらに踏み込んで、なぜ推薦AO入試が増加したのか考えてみたい。確かにテストの点数では測れない、継続的な努力や個性を評価したいという背景も理解できないわけではない。しかし、根本には、少子化にも関わらず大学の数が減っていないことが挙げられる。

④  このように見てくると、学力低下を根源的に解決するには、国が主導した大学の数の整理が最も効果的だと考えられる。

小論文の書き方・段落構成 たった1つの簡単な方法

 - 小論文