小論文の対策方法

   

入試の成否を分ける小論文の対策方法。この記事では、慶應義塾・東大の小論文から、看護医療系の小論文まで幅広い合格実績をもとに、小論文対策を説明いたします。

広告

【動画】人気ユーチューバーからの受験生応援メッセージ

推薦・AO入試を受ける予定の高校生の小論文対策(志望校未定)

高校の雰囲気から、推薦・AO入試で進学する可能性が高い高校生で、志望校が決まっていない方も多くいるはずです。学年は高1~高3の4、5月くらいまで。このタイプの方の小論文対策は、以下の通りです。

  • 小論文をまず10本書く(次の長期休みが終わるまでに)
  • AERAを毎週読む

例えば、高2の10月にこの記事をご覧になった方は、冬休みの最終日までに、小論文をまずは10本書きましょう。入試まで10本でよいということではないですが、10本書いた時点で、担任に完成度を尋ねるとよいでしょう。

また、新聞でも構いませんが、取っていない、慣れていないという場合は、朝日新聞社の写真週刊誌『AERA』を毎週読みます。『AERA』は、小論文で出題が多い分野の記事が多く、正しい日本語で書かれているため、効率よく社会・文化の知識が身につきます。

初めに書く5本は、次の形が良いでしょう。ただし、添削者(担任、国語の先生、公民の先生がおすすめ)と相談し、調整してください。

文章苦手(全て600字) 文章得意(全て600字)
1 [作文]高校生活の思い出 小学生にスマートフォンを使用させることについて論じなさい。
2 [作文]自己PR 地元の産業の振興に関して論じなさい。
3 小学生にスマートフォンを使用させることについての意見 「日本語の難しさ」について論じなさい。
4 地元の産業の振興に関しての意見 わかったつもりで実はわからないということについて、具体例をあげながら、自分自身の考えを述べよ。
5 「日本語の難しさ」について論じる 近代都市計画の分離主義について論じなさい。(注意参照)

段落構成は以下の記事を参考にしてください。

【予備校直伝】小論文の書き方はこの1パターン!

例文の掲載場所とヒント等です。

広告


受験ネットから進呈

志望校未定でも学部が決まっていればやっておきたい小論文対策

志望校が決定していない生徒は、次の2つが対策の中心です。

  • 小論文をまず10本書く(次の長期休みが終わるまでに)
  • AERAを毎週読む

ただし、受験したい学部が決まっている方は、学部系統別の小論文対策本を読んでおきます。読むだけでなく、小論文に引用できそうな内容やデータをノートにまとめておきます。


広告


プレゼント

 - 小論文