早稲アカ 夏期合宿でスマホ・財布盗難 ホテル名と意外な犯人像

      2016/01/10

関東の高校受験の第1人者であり、大学受験も扱う「早稲田アカデミー」が志賀高原で行われている夏期合宿で中3、316人から預かった財布やスマホをすべて紛失しました。

e7199e62d034397878000b2d94c8625b_s

▼内部犯行の説もありますが、当サイトでは現地の状況から盗難の可能性を考えます。またホテル名も明らかになっています。

2015年の事件 ➡早稲アカ盗難 見えてきた犯人像と補償内容 続報のまとめ

2016年の事件 ➡志賀高原 早稲アカ(東京の塾)盗難事件と同一ホテルで高校生被害

早稲アカ 夏期合宿でスマホ・財布盗難 ホテル名と意外な犯人像

 

広告

【動画】人気ユーチューバーからの受験生応援メッセージ

高校受験塾の雄 早稲アカの目玉行事が夏期合宿

✔ 東京地区では全体の約7割の中3生が高校受験塾に通っています。なかでも早稲田アカデミー(通称早稲アカ)は高校受験塾の代表格です。

✔ 熱血タイプの講師が揃い厳しい教育で家庭の信頼を得ている塾。早稲アカでは、高校受験の天王山ともいえる夏休み、長野県の志賀高原で大々的な合宿を実施しています。約1万人(うち中3は約4200人)が大型バスを連ねて東京を出発し、サービスエリアを「はちまき」を締めた中学生で満員にするのが風物詩となっています。

広告


受験ネットから進呈

なぜ早稲アカは財布・スマホを預かったのか

✔ 早稲アカはなぜ夏期合宿で財布やスマホを預かったのでしょうか?当然紛失を防ぐためです。夏期合宿では、生徒は相部屋。また、朝から晩まで授業があるためにホテル内で教室を移動することもあり、落としてしまうような事態は十分にあり得ます。

✔ スマホに関しては塾によっては自己管理させ、授業中のスイッチをオフにするように指示しています。早稲アカがスマホを完全に預かる形を取ったのは、休み時間も含め一切スマホは触らせないという意志表示だと思われます。本人に管理させればよかったと指摘するのは部外者で、厳しい教育で知られる早稲アカらしいと言えるでしょう。

なぜ保管した会議室のカギをかけず盗難を招いたのか

1941938c691ca7e658a2ad5b1bdb29b1_s

✔ 通常学習塾の合宿で預かった貴重品はホテルのフロントに預けることになります。どのホテルも大浴場を使用したり観光やスキーに外出する宿泊客のために、フロントが貴重品を預かる仕組みを持っています。

✔ 今回早稲アカは段ボール箱に入れ会議室(職員室として利用)に置いておくという形を取りましたが、仮に施錠できるとしても不用意だったと言えるでしょう(後日施錠できない場所と判明)。316人分の財布の中身は、一人3千円だとしても約95万円に相当します。財布代を入れれば約300万円と計算できるでしょう。一方スマホは1台3万円とすると約369万円にのぼります。またスマホに記録された個人情報や、各自の大切な写真などのデータは金額に換算できるものではありません。計算できるものだけでもしめて約700万円以上の損失となります。塾が特に注意して管理すべき個人情報を含め、金銭や金銭に変換できない価値があるものを340人分、金庫でなく会議室に置いたのは大きな失態です。

※後日「財布316人分、携帯電話123台等」と判明し記事訂正済み。

✔ 合宿では生徒も大変ですが、授業準備、授業の実施、生徒の学習管理、生徒の体調管理、講師同士の連絡推進など講師は殺人的なスケジュールになります。生徒の学力向上に専念するためにも、スマホや財布はホテル側に預けるべきでした。

早稲アカ生のスマホ・財布を盗んだ犯人は誰?

334e9bee879c94c7d25e94e64cf7bee5_s

✔ 早稲アカ生のスマホ・財布を盗んだ犯人は、長野県警中野署が捜査中です。なかには生徒や講師を疑う人もいるかもし知れませんがその可能性はかなり小さいでしょう。学習塾の特に受験学年は、受験という目標がはっきりしており他人の財布に手を出すほど気が抜けた生徒はほとんどいません。また、講師は社会人の専任講師にしろ大学院生などのアルバイト講師にせよ非常に真面目な人材が多いのが特徴です。生徒や講師が犯人という可能性はごく小さいでしょう。

✔ 疑われるのは合宿を狙ったプロの窃盗犯です。この時期に志賀高原は早稲アカ以外にも多くの学習塾が合宿を組んでいます。志賀高原はスキーで有名な観光地。夏に訪れる人は少なくなりますが、受験生や大学生の合宿で経営を維持している旅館・ホテルが多くあります。

✔ 生徒や講師は日中は授業に出ているため、客室は空になることが多くなります。学生・生徒を受け入れる場合、一般客は断る宿舎が大半ですので、昼間の客室階はほぼ無人になることが通常です。さらに貸し切り状態であり、また生徒管理の都合からも客室にカギをかけさせない塾が多いと思われます。その辺りを狙っている窃盗(窃盗団)がいてもおかしくありません。

※なお多少は考えられるのがホテルのアルバイトの犯行です。正規の従業員と異なり特に夏季や冬季限定のアルバイトは身分の審査などは特にありません(大学生やフリーターがメイン)。しかし志賀高原がアルバイトを使うならおそらく冬季が中心。合宿客がメインの夏季は、宿泊者の行動がワンパターンであり食事は決まった時間にバイキング形式をとることが多く、意外に人手はかかりません。もちろんアルバイトを使っている宿舎もあるはずで、ここは何ともいえないところです。

早稲アカ盗難事件 ホテル名とその責任は?

✔ 今回の被害にあったのは「ホテルサニー志賀」ではないかと言われています。しかしホテルの責任を問うのはやや的外れです。志賀高原のどのホテルでも、貸切の日は従業員がフロントに立つことがほとんどなく、玄関付近はフリーパスになりやすい傾向があります。さらに個人経営の旅館・ホテルが多く観光地の雰囲気もあり防犯カメラの整備は遅れています。今回の事件は、その辺りの事情を熟知した犯人に狙われたと予想されます。

✔ 都心部のホテルではフロントが常時出入り客に目を光らせ、廊下には防犯カメラを設置する場合も多いと思います。しかし大衆リゾートの志賀高原には志賀高原なりの雰囲気があります。玄関は常に開け放たれており、様々な業者や近所の方がこんにちはと入ってきて、フロントに置いてあるベルを鳴らすのが普通です。もし特定のホテルが玄関に鍵をかけ、フロントにスタッフが張り付き、防犯カメラを回していたら周囲から浮いてしまう土地柄です。その意味で「ホテルサニー志賀」の管理責任を問うのは的外れでしょう。

✔ 合宿地において、生徒や学生は大金や貴重品を保持していないことが多いものの、全員の行動パターンが似通っており、また身内同士の場所では特に防犯意識が薄いためそこを突く犯行は昔からあります。例えば大学生のサークルの部室を狙う犯行なども起きています。いずれにしても、個人情報や貴重品の管理が十分でなかった早稲アカの責任は問われますし、塾業界全体が気を引き締めて今後の合宿等を実施していく必要があります。

関連記事

928b3b5dc1b56c7b0f3335da01e635d8_s

2015年の事件 ➡早稲アカ盗難 見えてきた犯人像と補償内容 続報のまとめ

事件の背景や早稲アカの対応をまとめてあります。早稲アカは事件直後事実に反する発表もありましたが、その後の対応は万全だったと言えます。

2016年の事件 ➡志賀高原 早稲アカ(東京の塾)盗難事件と同一ホテルで高校生被害

2016年1月のスキー合宿での盗難事件について書かれています。

 

その他の記事

9bb06e9ce9e1716fe5c6e83a72519d4a_s

予備校の秘儀公開 古文文法 重要度ベスト40【前半】

古文文法重要度ベスト40の前半です。高校カリキュラムに比べ、解くため読むために必要な要素に絞り込み、さらに体系化しするすると頭に入るように工夫されています。

2128e05a00ed260815823422a88bb1a6_s

古文助動詞の覚え方~意味・接続を歌で即日暗記~

古文が読めるようになりたい。多くの人は単語から入っていきます。しかし古今同義語が大半を占める単語よりも、変遷が激しい「助動詞」を押さえたほうが読解力は伸びていきます。……

 

究極の学部選び

日本一わかりやすい 文系・理系のための学部選び〜適性、診断、決め手〜

小論文の書き方はたったの1つ

小論文   文章が苦手でどうしても書けない人はコレ【超基礎編】

小論文の書き方 たった1つの簡単な方法を実践しよう【基礎編】

小論文の実際の書き方を身近なSNSの例文で理解しよう

志望理由書の書き方

こちらから

面接の注意点

こちらから

 


広告


プレゼント

 - 教育問題