【高校生や初心者向け】小論文の書き方・段落構成を分かりやすく教えてください!|著者:予備校小論文科講師


小論文を書くことになったのですが、いろいろ調べても書き方や構成が分かりません。とにかく、分かりやすく教えてほしいのですが……。

ご質問ありがとうございます! 元予備校国語・小論文科講師の受験ネット加藤が、分かりやすくご説明します。

  • 地方の低偏差値の高校から、早大(法)に合格。横浜国大(経済)にも合格。
  • 予備校講師として7年間、国語・小論文の授業を7年間担当。
  • 独立し、東日本の高校で「小論文の書き方」など、年に80回の講演を実施。
  • 進路指導のキャリアコンサルタント(国家資格)養成講座修了。

趣味は旅行。よく行くお店は、モスバーガー、サイゼリヤ。

2020年秋からの新入試・ぜんぶ分かります!
全体を知る(学校推薦・総合型・一般選抜)
【学校推薦】学校推薦型選抜の対策(調査書、推薦書、学科試験)総合型選抜の対策(調査書、資料、学科試験)指定校推薦はなくなるの?
【資料(書類)等】小論文の書き方志望理由書の書き方
【専門学校】専門学校の新入試

小論文の書き方・段落構成は、これだけ!

小論文の書き方はシンプルです。例えば「小学生のスマホ利用について」の小論文を書くなら、以下のように4段落で書きます。

小論文は4段落が基本!

中学校で、作文は「はじめ‐なか‐むすび」の3段落構成と習ったよ!

はい、基本はそれで大丈夫です! しかし、高校生以上の小論文は、標準の字数が600~800字。字数が増えるため、「なか」を増やし、「はじめ‐なか‐なか‐むすび」の段落構成がベストです。

段落役割説明段落構成メモ
はじめ(序論)前置きと結論スマートフォンを持つ小学生が町に目立つようになってきた。しかし、スマートフォンを与えるのは、まだ早すぎるのではないだろうか。
なか(本論)体験私はスマートフォンでゲームをし過ぎてしまい、高校受験に失敗した経験がある。
なか(本論)理由さらに、スマートフォンは、視力の低下や歩きスマホでの事故にもつながる。
むすび(結論)結論以上から、小学生にスマートフォンを与えることに、私は反対である。

まず結論から考えてみよう

例えば「小学生のスマホ利用について」の小論文を書くなら、最初の段落に結論をはっきりと書きます。テーマを確認したり、現状を伝える前置きがあると、さらに読みやすくなります。

スマートフォンを持つ小学生が町に目立つようになってきた。しかし、スマートフォンを与えるのは、まだ早すぎるのではないだろうか。」

はい、よくできています! でも、それだけでは読み手は納得しませんよね。スマホ反対派かも知れません。そのため、次に、相手が納得するような体験談を書きます。

  • 「私はスマートフォンで動画を見過ぎてしまい、高校受験に失敗した経験がある。」

OKです! ポイントは次の第3段落です。もう1つ別の体験談を書くこともできますが、すると自分自身の感覚を伝える「作文」になってしまいます。そのため、自分が体験したことがない部分にも視野を広げて、理由を書くのです。最後にもう1度結論を書きます。

  • 「さらに、スマートフォンは、視力の低下や歩きスマホでの事故にもつながる。」

OKです! さいごにまとめとして結論をもう1度書きますが、第1段落と言い回しを少し変えるだけで、完成度が高いように感じさせます。

小論文の段落構成メモの作り方

小論文を書く準備となる段落構成メモは、少し上に示したような形です。実際の試験の場合は、序論・結論は文章化し、本論は箇条書きとするのがスムーズです。

課題文の読解や段落構成メモの作成に、全体の3分の1程度の時間をかけ、じっくり準備してから書きだすと、高得点が期待できます。(慌てて書きだす受験生は、途中で何度も消しゴムで消したり、スペースが余って余計な内容を付け加えて減点されたり、字数オーバーとなったりします)

スマートフォンを持つ小学生が町に目立つようになってきた。しかし、スマートフォンを与えるのは、まだ早すぎるのではないだろうか。

  • スマートフォンしすぎ、高校受験に失敗
  • 視力低下
  • 歩きスマホ、事故

以上から、小学生にスマートフォンを与えることに、私は反対である。

段落構成をメモしたら、話を広げながら用紙に書く

段落構成をメモしたら、話を広げながら用紙に書けば、小論文の完成です。黄色いマーカーの部分が、段落構成メモにあったものです。

 スマートフォンを持つ小学生が町に目立つようになってきたが、小学生にスマートフォンを与えるのは、まだ早すぎるのではないだろうか。
 私はスマートフォンのしすぎで、高校受験に失敗してしまった経験がある。当時、パズル系のゲームに熱中しており、塾では廊下の片隅で、子供部屋では親の目を盗み、かなりの時間をゲームに費やしてしまった。勉強時間が減ってしまった結果、成績は上がらず、希望の高校に合格することはできなかった。私には小学生の弟がおり、いつかは高校受験をすると思う。弟を見ていると、特に小学生は、ゲームや動画にのめり込みがちな傾向を感じる。高学年になれば、先生や親の目を盗むことも覚え、勉強時間は少なくなってしまうと考える。
 さらに、スマートフォンは視力の低下歩きスマホでの事故にもつながる。周知の通り、小学生は視力が低下しやすい年代である。近い距離で画面を見続けることは、眼に良くないと言われている。また、ゲームなどに熱中しやすい年齢であり、視野も狭くなりがちなことから、小学生の歩きスマホは特に危険である。彼らの、健康や生命を守るという観点からも、スマートフォンを与えるのには慎重にならなくてはならない。
 以上から、小学生にスマートフォンを与えることに、私は反対である。将来のために、十分な時間をとって学力を高めて欲しいと考える。(568字)

話の広げ方が分からないのですが……

話の広げ方が分からないのですが……。「私はスマートフォンのしすぎで、高校受験に失敗してしまった経験がある」 この続きが思いつかない!

話の広げ方は、書いた文の一部に対して、「どんな?」「なぜ?」「どのように?」とツッコミを入れて、それに答えれば良いのですよ!

「私はスマートフォンのしすぎで、高校受験に失敗してしまった経験がある」

  • どのように?」→当時、パズル系のゲームに熱中しており、塾では廊下の片隅で、子供部屋では親の目を盗み、かなりの時間をゲームに費やしてしまった。
  • なぜ?」→勉強時間が減ってしまった結果、成績は上がらず、希望の高校に合格することはできなかった。

慣れてくると、あまり考えこまずに、次の文が出てくるようになります。参考書によくあるように、つまり、しかし、またなど、接続詞を考えてみるのも1つのコツです。しかし、文と文のつながりは、「接続詞のない順接(自然につなぐ)」というパターンが大半です! 前の文の一部に「どんな?」「なぜ?」「どのように?」とツッコミを入れることが基本なのですよ。

小論文の書き方は、基本的には以上です。もう少し知っておいてほしいこともありますが、それはこのあと説明します。最近、頻出のAI(人工知能)に関する例題で、もう1度だけ基本の書き方を確認しましょう!

AI(人工知能)についてあなたの考えを論じなさい

AI(人工知能)についてあなたの考えを論じなさい。急に難しくなった気がしますね。でもこれが書けることで、ほかの高校生や初心者に大きな差がつきますよ。難しい言葉に出会ったら、まずは具体例を考えてみること! 人工知能なら、クルマの自動運転をイメージしてみましょう。

少し難しいテーマですので、すぐに結論は思いつかないでしょう。その場合、体験談から段落構成を作ってゆきます! 体験なんてねえよ、という方は具体例でも構いません。

一応書いてはみましたが……。

なか(本論)体験・具体例人工知能といえば、車の自動運転が思い浮かぶ。最近は、お年寄りの、ブレーキとアクセルの踏み間違いなどの交通事故が目立ってきている。そのため、人工知能を活用した、車の自動運転の完成が期待される。人工知能は、疲れたりミスをしたりという、人間の苦手分野を補うことが期待できるのだ。

自動運転を具体例に取りましたね。よくできています。するとはじめ(序論)は、次のように決まってきませんか?

はじめ(序論)前置きと結論最近、人工知能の開発が進んできており、仕事を奪われてしまうという意見もよく聞く。しかし私は、人間の苦手分野を補うという目的であるのなら、人工知能の開発に賛成である。

上の結論は、条件つき賛成と言って、賛成の一種になります。小論文では、「人工知能にはメリットとデメリットがあるので、我々は慎重に考えてゆかなければならない」というような、あいまいな結論は大減点され、大学入試(その他試験)では、間違いなく不合格になります。

第2段落まではできたのですが、第3段落はどうしたらよいでしょうか?

  1. 最近、人工知能の開発が進んできており、仕事を奪われてしまうという意見もよく聞く。しかし私は、人間の苦手分野を補うという目的であるのなら、人工知能の開発に賛成である。
  2. 人工知能といえば、車の自動運転が思い浮かぶ。最近は、お年寄りの、ブレーキとアクセルの踏み間違いなどの交通事故が目立ってきている。そのため、人工知能を活用した、車の自動運転の完成が期待される。人工知能は、疲れたりミスをしたりという、人間の苦手分野を補うことが期待できるのだ。

はい、第3段落には、結論の理由を書くと良いですね。ここには身近な体験や具体例ではなく、本やニュースなどで分かるような、「少し高度な理由」を書くと評価が上がります。高度な理由は、入試(その他試験)までに、『現代用語の基礎知識・学習版』をよく読み、毎週、朝日新聞社の雑誌である『AERAアエラ』を購入するのがおすすめです。

段落役割説明段落構成メモ
はじめ(序論)前置きと結論最近、人工知能の開発が進んできており、仕事を奪われてしまうという意見もよく聞く。しかし私は、人間の苦手分野を補うという目的であるのなら、人工知能の開発に賛成である。
なか(本論)体験・具体例人工知能といえば、車の自動運転が思い浮かぶ。最近は、お年寄りの、ブレーキとアクセルの踏み間違いなどの交通事故が目立ってきている。そのため、人工知能を活用した、車の自動運転の完成が期待される。人工知能は、疲れたりミスをしたりという、人間の苦手分野を補うことが期待できるのだ。
なか(本論)理由朝日新聞社の『AERA』によると、医療の分野で、肺の撮影などの画像診断や医師にとってもなじみがない病気の診断に人工知能の活躍が期待されるという。画像診断は人間では見落としがあるし、なじみのない病気はAIが自動的に大量の資料をリサーチし提案をしてくれる。
むすび(結論)結論人工知能には、人の仕事を奪ってしまうなどの問題もある。しかし、人間の苦手分野を補うという目的なら、多くの命が助かり、誰も反対はしないだろう。私は、人間の苦手分野を補うという目的に限って、人工知能の活用を認めるべきだと考える。

あとは、段落構成のメモを広げながら、用紙に書いてゆきます。

上の小論文の段落メモは、シンプルですが以下の点で点数を稼いでいます。入試対策の方は、少しだけ意識してみてください。

  • 体験談や具体例に留まらず、抽象的な「理由」を入れることで、思考力の高評価を狙っています。
  • 朝日新聞社の『AERA』を引用することで、権威のある証拠を挙げ、説得力の高評価を狙っています。
  • 理由として、人命に関わること(交通事故、医療診断)を挙げることで、 説得力の高評価を狙っています。

基本の書き方を確認!

小論文の書き方は、設問を見て、下の表を埋めるだけです。

段落役割説明字数の目安段落構成メモ
はじめ(序論)前置きと結論1割未満
なか(本論)体験・具体例4割
なか(本論)理由4割
むすび(結論)1割未満
  • すぐに結論を思いついた場合は、序論からうめてゆきます!
  • すぐには結論を思いつかない場合、まず体験や具体例からうめてゆきます!!

上の段落構成は、600~800字の小論文に適したものです。

  • 600字未満の場合 … なか(本論)を1つにして、3段落構成とします。この場合、体験談や具体例よりは、理由に寄せて書くのがポイントです。
  • 800字より多い場合 … 必要に応じて、なか(本論)を増やしてゆきます。
  • 大学で書く論文 … 序論として、テーマ、問題意識、先行研究の批判的な整理、結論、研究・調査方法や議論の進め方を書きます。立命館大のサイトが分かりやすいです。

終わり? じゃあさよなら……と言いたいところだと思いますが、少しお待ちください。高校の宿題、学校推薦型選抜の指定校タイプなら、上に説明した方法でOKです。こちらをクリックして小論文の例文集をご覧ください。

入試や各種試験の方は、高得点をあげるために、続きもお読みください。

小論文|完全版・応用編の書き方・段落構成がこれ!

段落役割字数の目安段落構成メモ
序論(前置きと結論)1割未満
本論(体験・具体例・理由・データと引用4割
本論(体験・具体例・理由・データと引用4割
結論1割未満

小論文の書き方の完全版が、上の段落構成です。実は、本来の段落構成では、第2段落は体験でなくてはならない、第3段落は理由でなくてはならないなどと、決まっているわけではありません!

え?

上の説明であえて決めておいたのは、体験や具体例は書きやすく、初心者のうちは、第2段落にそれらを書くのがスムーズだからです。

第3段落も体験談にすればもっと楽なのですが、すると「客観性がない作文」となってしまい、かなり低評価となってしまいます。体験や具体例を考えながら、落ち着いて頭を整理してゆくと、「理由」を思いついたり、雑誌や教科書などに書いてあったことと結びつき、「引用」ができるようになります。

  • 体験・具体例 … 説得力評価はさほど上がらないが、思いつきやすく字数が埋まりやすい。初心者向け。
  • 理由 … 自身の体験を離れた理由を書くことで、説得力や論理的思考力の評価が上がる。標準から難関大受験の場合、理由を軸として、関連する例や体験談を、同じ段落に書き添える形でも良い。
  • データと引用 … 結論を支える証拠としては最高評価で、難関大受験や大学での論文では、メインとなる。

画像で保存する方

画像で保存する方はこちら(小論文テンプレ)をクリック。

最後に、小論文の書き方の完全版を、よくある5つの疑問に答えながら、分かりやすく説明してゆきます。

(疑問1)いつでも上の4段落でよいのですか?

上の4段落構成は、大学入試によくある600~800字に対応してます。600字未満の場合、本論(なか)は1つだけにします。800字以上の場合、字数に応じて本論(なか)を増やしてゆきます。

(疑問2)序論の前に何か書くパターンはありますか?

序論(はじめ)の前に何かを書くのは、設問に「課題文の要約をしたあと、あなたの意見を述べなさい」「図表から読み取れる内容を記したあと、あなたの意見を述べなさい」の指示がある場合です。

要約や読み取り問題は、別に用意されていることも多いのですが、ときどき「第0段落」を設定する必要があると覚えておきましょう。

段落役割字数の目安段落構成メモ
課題文の要約/図表から読み取った内容2割以上
序論(前置きと結論)1割未満
本論(体験・具体例・理由・データと引用)3割
本論(体験・具体例・理由・データと引用) 3割
結論1割未満

課題文の要約や図表から読み取った内容は、指示がない場合、2~3割程度の分量が普通だとされています。予備校によっては、3割と指示します。これは、論述に比べ、要約には明確な採点基準(利用されるべきキーワード等)があり、長めの方が部分点を拾いやすいためです。

なお、小論文では、外部(課題文やグラフ図表)の情報と自分の意見は、明確に分けるというルールがあります。そのため、第0段落の最後には、以上が課題文の要約である(以上が図表から読み取れる内容である)の締めの言葉を必ず入れてください。

(疑問3)序論の「前置き」とは何ですか?

小論文の書き方・段落構成

序論のところで、結論は分かるのですが、「前置き」とは何ですか?

前置きとは、現状の説明とテーマと覚えてください。序論には、結論だけでも良いのですが、採点者にとって分かりにくくなったり、段落としては字数が少ないと判断されるのを防ぐ狙いがあります。

難関大受験の方や高得点を狙う方は、TKGと覚えてみてください。 1日の初めに食べるのがTKG(卵かけご飯) なら、小論文の初めに書くのがTKGです。

  • T テーマ、定義 …(例) 人工知能とは、コンピュータを使って、人間の知能のはたらきを人工的に実現したものである。
  • K 価値観 …(例)小学生にとって、一番大切なのは勉強である。
  • G 現状 …(例) 最近、スマートフォンを持つ小学生が町に目立つようになってきた。 | 近年、人工知能の開発が進んできている。

前置きはあってもなくても構いませんが、慣れてきたら前置きを書いたほうが、より品がある小論文となります。ただし、設問があいまいな場合は、必ず自分で決めたテーマの説明(問題提起)を入れてください。

設問設問例序論
明確小学生にスマートフォンを与えるべきか、あなたの意見を自由に論じなさい。結論だけでもよい。
例「小学生にスマートフォンを与えるのは、まだ早すぎるのではないだろうか。」
あいまい情報社会と小学生について、自由に論じなさい。自分で決めたテーマの説明と結論が必要。
例「情報社会に慣れるために、小学生の段階からスマートフォンを与えるべきだという意見は、正しいのだろうか」

そもそも結論が出てこないのですが?

難解な小論文に対する結論の出し方は、この記事の上の方で、人工知能を例に説明した通りですが、下の記事にも説明があります。

(疑問4)本論に体験を書いても、入試で減点されませんか?

小論文に体験談を書いてはいけない、と教える先生もいます。間違いではありません。本来、小論文の本論は、客観的(=誰から見ても正しい)根拠で固めるべきであり、大学の論文では、体験談を書くことはまずありません。

しかし、大学入試(各種試験)では、書き手が慣れていないということもあり、客観的な根拠だけで書き進めるのは難しい場合があります。体験談を禁止すると、字数大幅不足で、即不合格になる人が出てしまうのです。そのため、研究論文でない小論文では、ある程度の体験談の使用は差し支えありません。その体験が誰から見ても納得のゆくものであることが条件です。

(注)難関大受験の方は、体験談の多様を避けます。一方で、抽象度が高い理由を書き連ね、この受験生は本当に分かっているのかな、と疑問を持つこともよくります。理由、データ・引用を軸にとりながらも、同段落内で具体例や体験を書き添えると、むしろ差別化できます。

本論には、「異なる意見の提示と反論」と習いましたが

2段落目には、「確かに……、しかし~」のような形で、異なる意見の提示と反論を書くと教えている人もいますが、大変な誤りです。なぜなら、このパターンがあてはまる小論文は、半分程度に過ぎないからです。

(例)日本は外国の文明、文化をどのように受け止めるべきか、具体的な例や体験を挙げながら、自分の意見を述べよ。(上智大)

えー、「日本は外国の文明、文化を、日本らしさを失わないような形で受け止めるべきである。確かに、日本らしさなど、国際化のいま、どうでも良いという意見は理解できる。しかし、……」うーん、なんか違う!

無理にこの形を当てはめたり、使い方を誤って理屈が崩れてしまう受験生も多くいます。あくまでオプション程度と捉えておいてください。

(参考)「確かに……、しかし~」が当てはまるのは、賛否に分かれるテーマを扱う小論文のみです。その場合は、利用してももちろん構いません。

(疑問5)本論のデータ・引用とは何ですか?

小論文の書き方・段落構成

小論文の本論は、結論を証明する客観的(=誰から見ても正しい)根拠で固めることが理想です。最強の証拠は、統計データや専門家の文章からの引用(=一部を借りてくること)です。上の表の、右の、まん中にご注目ください。

本論の種類証拠としての強さ
体験・具体例私はスマートフォンでの動画の見過ぎで、高校受験に失敗してしまった経験がある。
理由大人であったとしても、スマートフォンには多くの時間を取られてしまう。意志が弱い小学生なら、勉強時間が減ることは明らかであろう。
データ・引用平成25年度の仙台市の調査(標準学力検査、仙台市生活・学習状況調査)によると、スマートフォンを使う時間が長い中学生ほど、数学のテストの点数が落ちることが明らかになっている。

体験談は、ある個人にしか当てはまらないかも知れませんが、データは多数の調査 (この場合約2万人) を背景にしています。そのため、小論文ではデータ・引用を使うのが本来はベストです。課題文やグラフ・図表の一部を引用するのも有効です。

とはいえ、たまたま都合の良いデータを覚えていることは少ないため、大学入試(入社試験)では、なるべく客観的に理由を説明するのが最適です。

小論文の例文(人工知能についてあなたの考え)

 近年、人工知能の開発が進展してきている。人工知能とは、コンピュータを使って、人間の知能のはたらきを人工的に実現したものである。私は、人間の苦手分野を補うという目的なら、人工知能の開発に賛成である。
 先日、東京都豊島区池袋で、お年寄りが運転する車が暴走し、母子が亡くなるという事故が起きた。専門家によると、年齢による衰えによる初期対応のミスが考えられるという。誰でも歳は取る。お年寄りの交通事故が目立ってきたなか、人工知能を活用した、車の自動運転の完成が期待される。人工知能は、老化、疲労、ケアレスミスといった、人間の苦手分野を補うことが期待される。
 一方、医療用の分野では、画像診断や医師にとってもなじみがない病気の診断に人工知能の活躍が期待される。日経ビジネス電子版によると、米サンフランシスコに拠点を置く新事業による診断システムのがん検出率は、人間の放射線診断医を上回るという。また、多数の医学論文を学習した人工知能が、ある患者の白血病を見抜き好結果をもたらしたという(日本経済新聞)。だが、人工知能は、細かい表情を読み取り、コミュニケーションを行うことで、人に安心感を与えることはできない。人工知能は、豊かな感情を持つ人間の代わりにはなれないのだ。
 以上から、人間の豊かな感情が支配する領域は、人工知能に代用させるべきではない。人間の苦手分野を補うという目的に限って、人命を救うなど多くの可能性を持つ、人工知能の活用を認めるべきだと考える。(620字)

講演のご依頼について 当サイト管理者の加藤(元予備校講師、キャリアコンサルタント<国家資格>取得見込み)は、高等学校などで「小論文・志望理由書」などをテーマとした、講演を多数依頼されています。 筆者プロフィール、お問い合わせから、ぜひお尋ねください。

講演でしか教えていない、小論文の隠された本質

もう終わりですか? 小論は書けるようになりそうだけど、予備校ではもっと深いことを教えてるのでは?

はい。小論文の書き方や構成の説明は、本当に以上で終わりです。ただ、予備校や高校での講義では、もう少し踏み込むこともあります。その一端を公開しますので、よろしければ、読み進めてください。

段落役割説明本質
序論前置き(TKG)と結論抽象一般 見えない
本論体験・具体例・理由・データと引用具体 見える
本論体験・具体例・理由・データと引用具体 見える
結論結論抽象一般 見えない

実は、小論文は、抽象一般的なことを、目に見えるモノで説明することに本質があります。もう1度だけくり返すと、 小論文は、抽象一般的なことを、目に見えるモノで説明することに本質があるのです。

例えば、「ある古いマンションに幽霊が出る」という訴えは、本当かウソかわからない、抽象的な主張です。この主張の証拠として、誰もが見ることができる具体的なモノを提示するのが、証明という行為です。

例えば、幽霊が映った写真を提示したり、なるべく多くの人の証言を集めたりすることが考えられます。

抽象一般(見えない)ある古いマンションに幽霊が出る
具体(見える)・幽霊が映った写真
・なるべく多くの人の証言

抽象一般的なコトを、具体的なモノを示して証明する

例えば、小学生にスマホは早すぎるという意見は、抽象一般的です。確かに存在する、具体的なモノ(証拠)を集めて、相手を説得するのが小論文の本質です。

段落本質
抽象一般小学生にスマホは早すぎる
具体・小学生は、ゲームや動画にのめり込みがちな傾向がある(多くが認める事実)
・スマホの利用時間が増えれば、勉強時間は減る(明らかな事実)
具体・視力の低下(専門家が認める事実)
・歩きスマホでの事故(明らかな事実。東京消防庁管内で5年間に199人が救急搬送)
抽象一般小学生にスマホは早すぎる

このことが理解できると、小論文は非常に強くなります。また、現代文、志望理由書、自己PRなど、あらゆる文章に通用します。

なんだ、小論文って難しいと思ってたけど、はじめ-なか‐なか‐むすびを押さえて、「はじめ」に、目に見えなかったり意見が分かれることを書いて、それを「なか」で見える化して、固い証拠を置いてゆくだけなんですね!

「はじめ」俺の彼女はカワイイ、「なか」5人から告白され振ったことがある。みたいな感じですね! あ、友達の話ですよ。

実際に書けるかどうかイメージしつつ、小論文の例文を見たい場合はこちらから。

学部別の小論文

2020年秋からの新入試・ぜんぶ分かります!
全体を知る(学校推薦・総合型・一般選抜)
【学校推薦】学校推薦型選抜の対策(調査書、推薦書、学科試験)総合型選抜の対策(調査書、資料、学科試験)指定校推薦はなくなるの?
【資料(書類)等】小論文の書き方志望理由書の書き方
【専門学校】専門学校の新入試

関連コンテンツとスポンサーリンク


受験ネットから進呈

コメント

  1. もちもち より:

    なるほど。そうだったのですね。
    同人で発売されている書籍に加工されてはいましたが全く同じ画像が使われていたのを前に見たことがあったので、著作権?はどうなっているのかと思ったのですが、デザイン用素材でこのような画像があるのですね。失礼いたしました。
    丁寧に回答していただきありがとうございました。

  2. もも より:

    今度AO入試で小論文を書くので、とてもためになりました!
    1つ質問があります。
    私が受ける大学のAO入試では、資料が与えられ、それに関わる問題点の対策を提案するという問題なのですが、どのように書けばいいですか?
    (例えば、生活保護の被保護者数などの資料が与えられ、貧困が増加する日本においての対策を提案し、自分の考えを述べるという問題)

  3. 受験ネット より:

    もも様
    コメントありがとうございます。
    ご質問いただいたような問題の場合、資料の読み取り問題が設定されていなければ、小論文の一部に読み取った内容を盛り込んでいきます。
    通常冒頭の段落がおすすめです。

  4. ジオン公国 より:

    ようは小学生の作文と大体同じですか。論文はもっと難しいものだとおもってたw

  5. 受験ネット より:

    ジオン公国様
    コメントありがとうございます。
    どの文章も、本質的には似た部分があり、本質を押さえることがまず重要です。
    もちろん、難関大の小論では、さらに必要なことが増えますが、
    どちらかというと背景知識の問題であり、本質は変わりません。
    やさしい言葉で本質だけを説明するスタイルなのか、難しい言葉で幅広く説明してゆくのかということですが、このサイトでは前者のスタイルが基本となっています。

  6. たかぎ より:

    いつも参考にさせて頂いております。
    お伺いしたいのですが、理由が2つある場合、体験談はどちらか片方でも良いのでしょうか??

  7. 受験ネット より:

    たかぎ様
    コメントありがとうございます。
    理由も体験談も、抽象的な主張を証明するための、具体的な材料、証拠となります。
    読み手に十分だと感じさせることができれば、その種類や組み合わせは問いません。

    (例1)具体的理由だけを示す。
    アメリカは北朝鮮を攻撃しないだろう。なぜなら、むしろ現状のアジアにおける脅威を維持させたほうが、アジアへの兵器輸出には有利だからだ。
    (例2)具体的体験(歴史的事実)だけを示す。
    北朝鮮が核を実戦に使用することは、まずあり得ない。世界には無数の核弾頭があるが、冷戦の最中、冷戦構造が崩れる過程、その後のアンバランスな状況でも1度も出番はなかったのだ。
    (例3)理由と体験(歴史的事実)を示す。
    銀行の建物は、外的な攻撃には強いはずだ。相当額の現金を所持している以上、堅固な設計が当然である。また、広島に原爆が投下された際も、銀行の建物は生き残っている。

  8. 匿名 より:

    こんにちは。
    学習院大学経済学部の公募推薦を受験する予定なのですが、グラフの読み取り400字、課題文要約300字、それに対する意見700〜1000字と到底間に合う気配がしません。
    何か対策はありますでしょうか。

  9. 受験ネット より:

    匿名様
    コメントありがとうございます。

    グラフの読み取り … 完成された構成を目指すと間に合わないかも知れません。箇条書き風ににして、初めから手順を決めておくと良いでしょう。手順が決まりパターン化すれば、考える時間や直す時間が減ります。
    箇条書き風の事例
    1 読み取れるもっとも重要なこと(100字)
    2 読み取れる2番目に重要なこと(100字)
    3 1・2から類推できること(自信の考えや意見は書かないこと)(100字)
    4 些細な変化や比重だが、注目してもよいこと(100字)
    書き方のパターン化
    ……。……。……。(以上資料1より)

    課題文 ジャンルが分かりませんが、まず冒頭・末尾・書名などで内容を予想し、具体例を優先して押さえてゆき、論旨をイメージしつつ、結論やその根拠を探すと速く読めます。
    要約も、結論(100字)+対比されている内容(100字)+根拠(100字)のように、過去問を研究しスタイルを決めておくと、ある意味で自動化でき、速くなります。

    意見 意見論述は持ち時間の3分の1を構想メモに使います。十分に構想し、1点の迷いもない状態で一気に書きます。なお時間切れに備え、冒頭の段落で問題提起だけでなく、結論も書いておくと良いです。

  10. 匿名 より:

    とても分かりやすく参考になりました

  11. 匿名 より:

    参考にさせて頂いております。
    理系なのですが、「ある技術についてどのような物理的法則で成立しているのかを説明せよ」のようなテーマの場合どのように構成すべきでしょうか。

  12. 受験ネット より:

    返答が遅くなり失礼致しました。
    もし600〜800字程度の小論文であれば、3段落では少なすぎ、4段落が適切になります。構成は、概要を述べ、具体的な説明を経て、まとめる形が現在は、あらゆる分野で標準的です。
    概要では、例えば、
    現在我が国に普及している技術として、新幹線(高速鉄道)が挙げられる。新幹線は様々な技術に支えられているが、◯◯という制御の仕組みが高速走行の鍵になり、この技術は物理学の◯◯領域と関係が深い。
    このように、これから述べる内容の概要を述べ、読み手の利便性を高めます。
    後続の段落で、具体的な説明をして行くわけですが、冒頭の字数なら、2段落に分けると良いでしょう。この2段落は、いずれも結論と関連が深い具体的な説明となります。テーマによって段落を2つに分けると良いでしょう。
    例えば、第2段落に物理学の◯◯領域の詳細な説明を記し、第3段落でその領域が、どのように工業化(新幹線の技術として応用)されているか詳細に説明します。
    まとめの第4段落は、ほぼ第1段落の繰り返しとなりますが、言い回しを変えたり、1段落よりは多少詳しく記して行くこととなります。

    以上です。この設問は、理工学の仕組みの全体像の把握を問う良い問題だと感じます。理学が基礎となり、その応用として工学や実際の技術があるという背景を問う出題です。逆に言えば、出題者に対し、理学工学のそれぞれが重要で意義があり、両方にしっかりとした関心や知識を持っていることをPRするような気持ちで論を進めると高評価となると思います。

  13. まー より:

    採点とアドバイスお願いしたいです!
    賛成です。

    ➁私が小学生の頃は携帯電話を持っていなかった。そのため出かける際には、家の固定電話で親に「どこへ誰と行き何時に帰る」という連絡をして出かけていた。そして、外出先で何かあった際には、近くの公衆電話から親に連絡をしていた。しかし現代では、公衆電話を見る機会も減り、各家庭での「固定電話離れ」も進んでいる。子どもが巻き込まれる事件も多いこの時代、連絡が取れないという状況は、親にとっても子どもにとっても怖いことである。
    ➂怖いといえば自然災害時もそうである。最近では西日本豪雨があり、自然災害に対する意識も高まっている。私自身も熊本に住んでおり、実際にあの大地震を体験した。その際にも、家族や親戚、友人等との連絡手段としてスマートフォンは必須であった。自然災害はどこでいつおこるかわからない。もしかすると、家で留守番している時や友人と別れた時など、1人でいる時かもしれない。そのような緊急時に連絡が取れないということは大変困ることである。

    • 受験ネット より:

      まー様 投稿ありがとうございます。
      ・小論文では、会話文の「 」は使用せず、地の文として書くのが普通です。
      ・②段落 … 固定電話離れは、小学生にスマホを持たせる是非に関係がなく、公衆電話の減少だけが関係あります。
      ・②段落 … 緊急の連絡手段は重要ですが、スマホでなく携帯電話(キッズケイタイ)でもよいこととなり、結論の根拠としては厳しい面があります。
      ・③段落 … 連絡手段という点で、②段落と内容が重複してしまいます。別の角度から、結論の証拠を挙げてみましょう。
      【全体】携帯電話で十分という反論が予想されます。スマホは、調べ物、ゲーム、動画などの機能が焦点になりますので、連絡手段はあくまで副次的なものです。例えば②段落で、小学生にスマホが必要な決定的な根拠を挙げ、③段落でLINE等も含めた連絡手段として(音声通話に限定しない形で)言及してゆくと良いでしょう。

  14. 受験ネット より:

    匿名様
    コメントありがとうございます。
    当記事では、検索者のニーズを定量的に分析し、検索者のニーズに合った記事構成にしております。そのため、この記事の文例は、難関大受験者までは想定していません。
    今後、検索の状況によっては、難関大受験者向けの関連記事の作成を検討させていただきます。

  15. 匿名 より:

    進学校の教員です。慶應義塾や国立志願者も抱えていますが、この文章(記事?)の内容は、定期的に指導しています。テクニックに頼らず本質的な部分が繰り返し説明されていますので、一見簡単、分量不足に見えますが、常に立ち返るべき本質が書かれていると感じています。指導経験がないとこの文章の「深さ」は分からないでしょう。

    • 受験ネット より:

      コメントありがとうございます。現代文と小論文の本質は具体と抽象にあり、その他語句及び背景知識があれば十分だと考えています。先生と同じ意見です。

  16. 匿名 より:

    小論文を見ていただきたくて…
    よろしいでしょうか?
    よろしければ次のコメントで送ります

タイトルとURLをコピーしました