志望理由書の合格例文集! 専門学校の推薦A0入試編

      2017/04/11

専門学校の推薦・AO入試における、志望理由書の例文(見本・手本)を掲載しています。例文だけでなく、添削例や、合格・不合格を分ける要素も詳しく解説しています。

筆者略歴

  • 早大卒。広告代理店を経て、予備校国語科主任。大学・短大・専門学校受験責任者。
  • ライターとして独立し、年間100の高校等に文章指導に出向いています。
  • 合格実績は、看護医療系を含む、様々な専門学校。東大、早大、慶応大など。

広告


志望理由書の合格例文

志望理由書の基本構成

添削前の志望理由書

① 私が貴学理学療法学科を希望した理由は2つあります。

② 私は高校で〇〇部に所属していました。部活中に、足にケガを負ってしまったことがあり、病院で治療をしていただく時に、理学療法士という職業のことを知りました。足の痛みを抑える効果のあるテーピングの巻き方や、家でも手軽にできるリハビリを教えてもらったおかげで、自分が思っていたよりも早くケガが治りました。この時に、理学療法士という仕事に対して、強い憧れを感じると共に、この仕事をやりたいという興味が強くなりました。

③ 入学1年目の後期から始まる、実際に病院へ行く研究が3度あります。1年目からは仕事の雰囲気を握み、理学療法士になるためにとても重要な、医療人としてのルールやマナーを学ぶことができます。2年目は治療に当たる前の測定を経験し、3年目には実際に患者さんにリハビリ等の治療に当たります。このように研修を3段階に分けることで、研修をスムーズに進めることができ、また、1回目や2回目では感じ取ることができなかったことも感じ取れるようになると思います。

④ 以上の理由から私は貴校理学療法学科を志望いたします。入学後は信頼されるような理学療法士になるように全力を尽くします。

添削内容

私が貴学理学療法学科を希望した理由は二つあります。

▲ 国語的表記

専門学校の場合「貴校」と表記します。なお面接では、御校(おんこう)と言います。

部活中に、足にケガを負ってしまったことがあり、病院で治療をしていただく時に、理学療法士という職業のことを知りました。

▲ 略語の使用

部活は、正式な呼び方である「部活動」を使います。なお、高校は、正しくは高等学校ですが、書類に自分の高校名を記すとき以外は、略称である高校の使用が、例外的に認められます。

足の痛みを抑える効果のあるテーピングの巻き方や、家でも手軽にできるリハビリを教えてもらったおかげで、自分が思っていたよりも早くケガが治りました。

◯ 具体的な記述

短い字数のなか、テーピングやリハビリという、具体例や体験を書いたことで、印象に残る志望理由書となっています。

※「高校」同様、「リハビリ」という日本語も、リハビリテーション以上に定着しているため、例外的に使用してもよいでしょう。一方スマホ、コンビニ、SNSなどは、定着度は高いものの、やや若者言葉の雰囲気があるため、スマートフォン、コンビニエンスストア、ソーシャル・ネットワーキング・サービスと正式名称で書きます。

この時に、理学療法士という仕事に対して、強い憧れを感じると共に、この仕事をやりたいという興味が強くなりました。

△ 必要のない繰り返しや指示語が多すぎる

この文で、「仕事」という言葉は、繰り返す必要性がそれほど強くありません。ただし、印象を強めるために、あえて重ねて書いてのであれば、必ずしも誤りではありません。

→ この時に、理学療法士という仕事に対して、強い憧れを感じ非常に興味を持ちました。

入学1年目の後期から始まる、実際に病院へ行く研究が3度あります。

▲ 明快な構成

段落が変わる1文ですので、「場所・時・接続詞」などを使い、話題が変わることを伝えます。

→ 貴校では、入学1年目の後期から始まる、実際に病院へ行く研究が3度あります。

1年目からは仕事の雰囲気を握み、理学療法士になるためにとても重要な、医療人としてのルールやマナーを学ぶことができます。2年目は治療に当たる前の測定を経験し、三年目には実際に患者さんにリハビリ等の治療に当たります。このように研修を3段階に分けることで、研修をスムーズに進めることができ、また、1回目や2回目では感じ取ることができなかったことも感じ取れるようになると思います。

◯ 具体的な記述

オープンキャンパスの説明内容をよく押さえ、パンフレット(ウェブサイト)をよく読み込んだことが分かる、具体的な記述が印象に残ります。

以上の理由から私は貴校理学療法学科を志望いたします。入学後は信頼されるような理学療法士になるように全力を尽くします。

◯ 明快な構成

最後に結論を示し、しっかりとまとめて、締めくくることが出来ています。また1段落に1文のみの場合、ややバランスが悪く感じるため、決意表明を添えたのも正解です。なお、提出書類やエントリーシートに自己PR欄がない場合、「入学後は、持ち前の真面目さを生かし、信頼されるような理学療法士になるように全力を尽くします」のように、自己PRを押し込んでおくこともできます。

添削後の志望理由書

① 私が貴校理学療法学科を希望した理由は2つあります。

② 私は高校で〇〇部に所属していました。部活動中に、足にケガを負ってしまったことがあり、病院で治療をしていただく時に、理学療法士という職業のことを知りました。足の痛みを抑える効果のあるテーピングの巻き方や、家でも手軽にできるリハビリを教えてもらったおかげで、自分が思っていたよりも早くケガが治りました。この時に、理学療法士という仕事に対して、強い憧れを感じ非常に興味を持ちました。

③ 貴校では、入学1年目の後期から始まる、実際に病院へ行く研究が3度あります。1年目からは仕事の雰囲気を握み、理学療法士になるためにとても重要な、医療人としてのルールやマナーを学ぶことができます。2年目は治療に当たる前の測定を経験し、3年目には実際に患者さんにリハビリ等の治療に当たります。このように研修を3段階に分けることで、研修をスムーズに進めることができ、また、1回目や2回目では感じ取ることができなかったことも感じ取れるようになると思います。

④ 以上の理由から私は貴校理学療法学科を志望いたします。入学後は信頼されるような理学療法士になるように全力を尽くします。

志望理由書の添削で、よく直されるミス

例文として挙げた志望理由書で、添削対象となったミスは、以下の通りです。

  • 国語的表記のミス(貴校/貴学の区別・ら抜き言葉 等)
  • 略語の使用(部活・スマホ 等)
  • 必要のない繰り返しや指示語が多すぎる
  • 明快な構成でない

上記のほか、専門学校志望者の志望理由書に目立つミスは、以下の通りです。

  • ひとつの文が長すぎる
  • 主語と述語が合わない、または離れすぎてる。
  • 読点(、)の不足
  • 具体性を欠く記述
  • 話し言葉が混ざっている(とか・なので等)
  • 国語的表記のミス(漢字)
  • 「たり」の誤用(複数を組むのが正しい用法 … 資格を取ったり英語力を磨いたりしたい)

合格する志望理由書例文の共通点

長い間予備校の生徒の志望理由書を添削してきた結果、合格する志望理由書には、次の3つの共通項があることが分かりました。

  • 明快な構成
  • 具体例や体験が豊富
  • 1文は短め、読点は多め。

専門学校の入試の採点者は、ほかの仕事も多く抱えています。限られた時間内で、多くの志望理由書を読み、正確に評価をしなければなりません。そのときに、本当に助かるのは、明快な構成の文章です。

読んでいて「助かる」と思う文章は、上のような特徴があります。

  • 最初に結論があり、もくじ代わりになる。
  • 結論に示されて対応した内容がいる。
  • 段落が、話題によってきちんと分けてある。
  • 親切なまとめがある。

なお、4段落構成は、600~800字程度、A4用紙1枚程度に適した構成です。

読んでいて「助かる」と思う志望理由書は、次のような特徴もあります。

  • 具体例や体験が豊富。
  • 1文は短め、読点は多め。

具体例や体験が豊富な志望理由書は、内容がつかみやすいという特徴があります。また、前後に書いてある内容に真実味を与え、パンフレットのコピーではないという印象も与えます。また、1文が短く、適切な読点(、)が打たれている文章は、意味がわからず読み返す手間が減り、大変助かります。

何度も読み返し、内容を把握する手間が省けると、採点者も人間ですので、やはり気持ちは前向きになり、採点結果にも当然影響があります。また、読み手に配慮できる受験生というイメージも強くなり、合格率は高まります。

志望理由書の例文集(2)美容分野編

私はある美容師に憧れて、美容分野を目指すこととなりました。美容専門学校は、多数ありますが、校風は大きく異なります。私が貴校を希望した理由は、大きく分けて2つあります。

私の癖のある髪質を自在に扱う、尊敬すべき美容師との出会いが、美容師を目指した第1の理由です。幼い頃から私は、自分の髪質に悩んでしました。どのような髪型も似合わず、学校へ行くのが億劫になることもありました。しかし、高校1年生の頃、友人の紹介で訪ねた美容師は、見事なテクニックで癖をカバーし、考えてもみなかったショートヘアでまとめてくれました。このとき美容師は人生を変える力がある、と少し大げさですが感激しました。

高2になり、多くの美容学校を見学しましたが、楽しいだけ、華やかなだけの学校が多かったように思います。しかし他校と違い、貴校では、自由のなかで自主的に規律とマナーを習熟する方針だと理解できました。実際に、先輩方は非常にファッション性の高い私服を選んでいますが、どこか上品で挨拶やマナーがしっかりしている印象を覚えました。

人の人生を変える美容師になること。挨拶やマナーをしっかりと身につけられる学校であること。以上の理由から私は日本美容専門学校を強く志望いたします。

※この例文の構成は、以下の通りです。

  1. 結論
  2. 分野志望理由(きっかけ)
  3. 学校志望理由
  4. 結論

 

志望理由書の例文集(3)保育・幼児教育分野編

私が貴校を選んだ理由は、2つあります。私は、女性として自立できる仕事をずっと考えてきました。結果として、保育士を目指すことにしましたが、貴校を選んだのは、地元の保育園からの信用が厚いことが決め手になりました。

私は、母親の影響もあり、誰かに頼らずに自立できる進路をずっと考えてきました。母親からは、看護師やリハビリの仕事を勧められ、実際に専門学校や病院見学にも行きましたが、どうしてもわくわくする気持ちが芽生えませんでした。高2に上がり、高校で保育の専門学校の先生から、保育士の仕事について説明を受けました。面白そうだと感じ、貴校を含め、複数の学校を見学しました。貴校では、付属の保育園を見学させて頂き、やってみたいという気持ちが強くなりました。振り返ると、私には妹がおり、歳下の親戚も多くいます。小さな子の面倒を見ることは、当たり前のようにやってきたことでした。

複数の短大や専門学校を見学しましたが、学ぶ内容には近いものがあり、私は就職指導に1番大きな差があると感じました。貴校は歴史が長く、すでに多くの保育所に卒業生がいます。そのため、就職率は安定していると伺いました。実際に、高校の進路の先生に、貴校のことを伺うと、しっかりした就職指導を行うことで有名な学校であり、おすすめしたいと言われました。その後、2回ほどオープンキャンパスに伺いましたが、先生や先輩の様子も含めて、とても通いやすい印象を受けました。

以上が、私が貴校を選んだ理由です。進学後は、地元で信頼できる保育士として自立できるよう、授業、実習、読書など、いろいろと頑張っていこうと考えています。

※この例文の構成は、以下の通りです。

  • 結論
  • 分野志望理由(きっかけ、適性)
  • 学校志望理由
  • 結論

関連記事(タイトルはクリックできます)

下の記事は大学希望者向けですが、参考になる部分が多くあります。

志望理由書の合格例文集! 大学短大の推薦A0入試編

志望理由書の書き方の基本です。

これが志望理由書の書き方!~落ちない7つのコツ~

文章の書き方の基本は、下の記事から。

小論文の書き方・段落構成 たった1つの簡単な方法

添削を探されている方は、下の記事から。

志望理由書・小論文のプロによる添削を安く済ます方法!



広告

 - 志望理由書・自己PR