高校生の就職活動 履歴書の志望動機欄の書き方 | 受験ネット

高校生の就職活動 履歴書の志望動機欄の書き方

受験ネット
受験ネット

高校生が就職活動で利用する、履歴書の「志望の動機」の書き方をわかりやすく説明します。

広告
©受験ネット|国家資格キャリアコンサルタント(元予備校講師)が運営

フジテレビ ニュースJAPAN出演時

著者 加藤純
早大卒。予備校講師を経て国家資格・キャリアコンサルタント(登録番号20022587登録証)。高校での講演に年80回出講(出講例)。プロフィール詳細

志望の動機欄の字数

受験ネット
受験ネット

高校生が就職活動の履歴書では、全国高等学校統一用紙が利用されます。

志望の動機欄の文字数は、1行30字、10行程度だと読みやすくなり、300字程度が目安となります。

採用担当には、年齢が高めの人もおり、大きめの字、字と字の間を少し空ける、行間も少し開けることがコツです。すると、300字程度になります。

もし、字を詰めると、400字は書けますが、詳しいことは、面接で伝えることもできますので、300字程度にすっきりまとめると良いでしょう。

ただし、高校によっては、びっしりと志望の動機欄を埋めることで、熱意をPRする作戦をとることもあります。その場合、400字程度が目安となります。

志望の動機欄の構成

受験ネット
受験ネット

志望の動機欄は、きっかけ→その会社にしかない特色→自己PRを兼ねた締めくくりの流れがおすすめです。

きっかけは、業種(製造業、運送業、販売業など)を志したきっかけでも、志望する会社を知ったきっかけでも、構いません。両方を書くと、字数をとり過ぎてしまうため、どちらか片方にします。

その会社にしかない特色(他社にないもの)は、「体験した内容」「パンフレットや求人票を比較して分かった内容」の2つが必要です。

体験した内容は、代表的なのが会社見学での感想ですが、実際にその会社の製品やサービスを使って分かったことでも、構いません。パンフや求人票を比較して分かった内容は、求人票の右上にある会社の特徴がヒントとなることもあります。ただし、「事業所が県内に5か所あり」など、あたりさわりのない内容の場合もありますので、その時は、同業種の会社のパンフレットをよく比較してみてください。また、会社説明会での説明内容も、参考になります。

履歴書には、自己PRや長所を書く欄がないため、志望の動機の締めくくりとして、PRや長所を書くことを指導している高校は多いです。ただし、ここは、高校によって作戦が異なりますし、特に方針を決めていない高校もあります。

志望の動機欄の例文

受験ネット
受験ネット

志望の動機欄は、きっかけ→その会社にしかない特色→自己PRを兼ねた締めくくりの流れがおすすめです。製造業の場合の例文です。

私は、幼い頃から、自動車や電車などの乗り物が好きで、機械の仕組みにも興味がありました。そのため、建設現場で活躍する、機械製造の仕事を希望しました。
 貴社は、ブルドーザ、油圧ショベル、ホイールローダなど、建設現場の重機における「運転席」の製造で、日本有数の実績を持っています。運転席は、機械全体に指示を出し、運転手の命を守ると言う点で、その設計や製造はとても大切だと、自分なりに考え、興味を持ちました。会社見学で、社員の方が、工事現場を支え安全を守る仕事に熱意を持ち、いつも元気であったことも、貴社に決めた理由です。入社後は、野球部で培った体力とチームプレーの精神を生かし、早く一人前になるように努力したいです。(304字)

その会社にしかない特色(他社にないもの)は、「体験した内容」「パンフレットや求人票を比較して分かった内容」の2つが必要です。

  • 体験した内容 …会社見学で、社員の方が、工事現場を支え安全を守る仕事に熱意を持ち、いつも元気であったこと
  • パンフレットや求人票を比較して分かった内容 …貴社は、ブルドーザ、油圧ショベル、ホイールローダなど、建設現場の重機における「運転席」の製造で、日本有数の実績を持っています。

Q 面接での志望動機は、書いたのと同じことを言えばいいですか?

受験ネット
受験ネット

はい。ただし、丸暗記は大変印象が悪いため、似た流れに留めることが重要です。なお、面接では、長所短所(または自己PR)は、別に聞かれることが多いため、締めくくりは、入社後の抱負等にしても構いません。

なお、面接では、45秒くらいがおすすめの長さですので、字数にすると、300字前後が目安となります。下は、長く話すのが苦手ない人向けに258字に収めてあります。

 はい。私は、幼い頃から乗り物が好きで、機械の仕組みにも興味がありました。
 御社の会社案内には、ショベルカーなど、重機の運転席の製造で、日本有数の実績があるとあります。工事現場では、1センチ単位の操作が求められ、運転手の命を守るということもあり、運転席の設計や製造はとても大切だと、自分なりに考え、興味を持ちました。会社見学で、社員の方が、工事のスケジュールや、運転手の安全を守る仕事に熱意を持ち、いつも元気で明るかったことも御社に決めた理由です。入社後は、上司の指示に従い、早く一人前になれるよう努力してゆきたいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました