小論文の書き方・段落構成【応用編③】漠然としたテーマ型等高度な小論文の攻略

      2015/10/17

小論文の書き方・段落構成「たった1つの簡単な方法」の応用編③テーマ型について説明します。

・文章や国語がある程度得意な方は(2)(3)を先に。
・普通またはやや苦手な方は(1)(2)(3)を先にご覧になるとスムーズ。

(1)小論文   文章が苦手でどうしても書けない人はコレ
(2)小論文の書き方・段落構成 たった1つの簡単な方法で高得点が可能
(3)小論文の書き方・段落構成 たった1つの簡単な方法【実践編】

※付録として、書きにくい2テーマ型、社会科学系のハードな小論文対策、理工系のための小論文対策も記しました。

 小論文(作文等も全く同じ)のたったひとつの書き方・段落構成

1 結論
2(1) 具体的な 例、体験、理由、内容
2(2) 具体的な 例、体験、理由、内容
3 結論

 


広告


小論文の書き方・段落構成【応用編③】漠然としたテーマ型等高度な小論文の攻略

 

小論文の書き方・段落構成 応用編③大テーマ型、2テーマ型の攻略

693c041886ec99996f4af75481805e66_s

小論文の出題形式で比較的多いのが課題文のない「テーマ型」。

①「テーマ型」のなかでは、ズバリ書くべきテーマを示してくれる出題がもっとも書きやすく、たったひとつの書き方」をそのまま用いることができます。
例 医師の喫煙についてあなたの考えを述べなさい。800字以内。(杏林大学)

②大テーマ(漠然とした大きなテーマ)のみ示し、受験生がそれぞれ違った小テーマを考えるべき出題は、慣れないとやや難しいです。
例 「日本の音」について800字程度の小論文を書きなさい。(日本大学芸術学部)

③書くべきテーマや内容が2つ示されるものも、書き方や段落構成が多少難しくなります。
例 わが国における健康における問題点対策を600字以内で述べなさい。(首都大学東京)

例 自己理解他者理解について。600字程度。(久留米大学)

小論文の書き方・段落構成 テーマ型①「テーマズバリ型」は書きやすい

医師の喫煙についてあなたの考えを述べなさい」のように、賛否や書くべき内容をズバリ示してくれる小論文の設問は書きやすく、「たったひとつの書き方」をそのまま用いることができます。

書き方・段落構成の例

1 結論
私は医師は喫煙しないのが望ましいと考える。

2(1) 具体的な 、体験、理由、内容
現在煙草のケースに煙草が病気の原因の一つだと明記されているように、喫煙の健康への害は争う余地がない。

2(2) 具体的な 例、体験、理由、内容
医師としての威厳や信用という観点もあるが、なによりもまず医師も一人の人間であり健康に気づかい気づかわれるべきである。

3 結論
以上から医師に禁煙を勧めてゆくのが望ましいと考える。

小論文の書き方・段落構成 テーマ型②「大テーマ型」は少し難しい

ec31644def198d47dd24b7cdc2ce5d65_s

「日本の音」について800字程度の小論文を書きなさい。このように大きな漠然としたテーマが設定されていて、具体的なテーマ設定が受験生に任せられている場合は少し準備が必要です。

(1)まず具体的な例や経験をリストアップする。

fc0807e6c226e4027b89d8bc654f4521_s・日本の音と言えば、太鼓、琴、あとは風鈴の音、お寺の鐘の音かな。
・太鼓以外は、物悲しい感じが日本らしさかも。
・私が好きなのは風鈴の音。桜と同じではかない感じが魅力かも。

(2)段落メモを作る。ただし、大テーマ型の場合は結論の前に自分で設定問題提起文を挟み込むとよい

1 結論
日本の音に現れる日本人の感性とは何であろうか。私は、日本の音には日本人のはかなさを愛し自然との調和を重んじる気持ちが現れていると思う。

2(1) 具体的な 例、体験、理由、内容
私は自己主張せず風の音や町の音と混ざり合う夏の風鈴の音に惹かれる。

2(2) 具体的な 、体験、理由、内容
東日本大震災で改めて実感したが、災害が多い日本では私たちはとても弱い存在で自然と調和していかなければならない。

3 結論
このように、日本の音には日本人のはかなさへの自覚や自然と調和する気持ちが息づいている。

漠然とした大テーマだけが示された小論文では、具体例や自分の体験をリストアップし、自ら問題提起して結論を決めてゆきます。

その際に段落構成メモでは、繰り返しますが冒頭の結論の前に問題提起文を挟み込んだ方が自然につながる場合があります。疑問形が書きやすいでしょう。


広告

小論文の書き方・段落構成 テーマ型③書くべきテーマや内容が2つ示されるものも、書き方や段落構成が少し難しい

例1 わが国における健康における問題点対策を600字以内で述べなさい。(首都大学東京)

例2 自己理解他者理解について。600字程度。(久留米大学)

 

例1のような場合「問題点」「対策」のどちらに重点を置くか決めます。設問からとくに読み取れない場合は、自分が書きやすい方を重点に置き段落メモを作ります。残ったテーマについては、段落番号でいうと「0番」か「3番」に置きます。

例 「問題点」をじっくり書き、解決策を第3段落にまとめています。字数制限が600のため「具体的な 例、体験、理由など」の段落を1つに絞りました。

1 結論
我が国の健康における問題点は医療費の増加につながる生活習慣病である。

2 具体的な 例、体験、理由、内容
私の祖父は仕事が忙しすぎ食生活が不安定だったことから、肝臓を悪くし長く入院しているが、これは特殊な事例ではないだろう。

3 結論
生活習慣病は放置すれば医療費の増加や保険制度の破たんにつながってしまう。

4【解決策】
生活に余裕がないと健康が二の次になってしまうと考えられるため、早朝から深夜まで働いている人を中心にバランスの良い生活を取り戻すための制度を考えるべきだと思う。

※「対策」を中心に置く場合、「問題点」は冒頭の結論の前に1段落を作って書きます。

 


 

例2のように、一見矛盾するする2つのテーマが示されている場合、出題者はどのようにそのバランスを取るべきか聞きたいことが目立ちます(「自由と責任」が典型例)。矛盾を解消するような結論を考えて通常の書き方・段落構成で段落メモを作っていきます。

例2 自己理解他者理解について。600字程度。(久留米大学)

結論の例

自己理解と他者理解の力は、常に同時に成長するもので車の両輪のようなものである。

 

テーマ型の小論文の書き方・段落構成のまとめ

 ①ズバリ書くべきテーマを示してくれる出題は、「たった一つの書き方・段落構成」をそのまま利用する。

②大テーマ(漠然とした大きなテーマ)のみ示された場合は、自分の体験や知っている事例から小テーマを設定し、問題提起文として結論の前に挟み込む。

③書くべきテーマや内容が2つ示されるものは、矛盾がある場合それを解消した結論を「たった一つの書き方・段落構成」で書く。矛盾がない場合はメインに置く方を「たった一つの書き方・段落構成」で書き、もう片方は最初か最後に付け足す。

 

内容は以上です。最後に学力、やる気が特に高い方や指導者向けの記事があります。


広告

関連記事(基礎編)

小論文   文章が苦手でどうしても書けない人はコレ【超基礎編】

小論文の書き方・段落構成 たった1つの簡単な方法【基礎編①】

小論文の書き方・段落構成 たった1つの簡単な方法【基礎編②】

関連記事(応用編)

小論文の書き方・段落構成【応用編①課題文型】たった1つの簡単な方法

小論文の書き方・段落構成【応用編②対比、譲歩を使う】たった1つの簡単な方法 

小論文の書き方・段落構成【応用編③テーマ型】たった1つの簡単な方法

小論文の書き方・段落構成【応用編④グラフ図表型】たった1つの簡単な方法    

関連記事(例文編)

小論文例文600字前後 テーマ:情報社会 対象:全学部

小論文例文400字前後 テーマ:教育 対象:全学部

以下は学力ややる気が特に高い方や指導者向けです。

①体験と感性を小論文で表明してよいのか(人文科学系希望の生徒への気づかい)

日本の音に現れる日本人の感性とは何であろうか。私は、日本の音には日本人のはかなさを愛し自然との調和を重んじる気持ちが現れていると思う。私は自己主張せず風の音や町の音と混ざり合う夏の風鈴の音に惹かれる東日本大震災で改めて実感したが、災害が多い日本では私たちはとても弱い存在で自然と調和していかなければならない。このように、日本の音には日本人のはかなさへの自覚や自然と調和する気持ちが息づいている。

記事中にあった上の段落メモに関して、小論文に関わらず感性や体験に依拠しており、作文ではないかというご意見があるかもしれません。確かに小論文は客観的な立証が求められており、感性の表明や体験への依存は避けなければならないという意見も理解できます。

ただ、時間をかけ文献やデータに当たることができる大学等での論文に対し、大学入試(専門学校入試)の小論文は試験会場に文献やパソコンを持ち込むことができません。もちろん出題傾向が分かっていれば、記述の際に使いそうな評論家や研究者の言葉、データなどを暗記して臨むことも必要です。しかしながら、進路変更やほかの科目との勉強時間のバランスといった諸事情でその準備が間に合わない、あるいは出題傾向が急に変わったという事態はあり得ます。そのときに備え「体験」を立証材料として使用する技術は身に付けておいた方が良いと考えます。

また「感性の表明」についてですが、社会科学系の学部(とくに経済、法)や難関大以外では、小論文と作文の区分けは曖昧なことが多くあります。人文科学系の受験生に、自分の感性に依ったことを書いてはいけない、比喩を用いてはいけないなどと教えるのは、試験会場で生徒のパフォーマンスを制限する結果にもつながるかと思います。

②厳格で客観的な小論文を書かせるとき(社会科学系希望の生徒や在宅課題型への気づかい)

①の背景よりこのサイトでは体験や感性に関わる記述を導入しています。ただし、難関大の社会科学系学部を受験する場合は、体験や感性に関わる記述を避けた方が良い場合もあるかと思います。過去問を教員や指導者が研究されれば、厳格な論文タイプの立証を求めているのかどうかは見て取れるのではないかと思います。

そのような場合、あるいは事前に大学側からテーマが示され自宅で書くような場合は、具体的な立証において「データ・引用」を付け加えるとスムーズになります。

 小論文(作文等も全く同じ)のたったひとつの書き方・段落構成

1 結論
2(1) 具体的な 例、体験、理由、内容 ➡ データ、引用 も可
2(2) 具体的な 例、体験、理由、内容 ➡ データ、引用 も可
3 結論

 

より大学のアカデミックな小論文に近づけたい場合、問題提起から入ることももちろん可能です。➡ 小論文の書き方・段落構成【応用編②】問題提起と譲歩・対比を使う

③自然科学系(理工系)希望への気づかい

理工系ではまず小論文とは名ばかりで理科などの知識を論述させる問題が出題されていないか確かめます。純粋な小論文の場合でも、次の形式に設問の文言で誘導している、あるいは次の形式が書きやすい場合があります。

理工系向けの 小論文(作文等も全く同じ)の段落構成

1 問題提起
2-1 具体的な原因・内容
2-2 具体的な原因・内容
3 結論(解決策)

(例)再生可能エネルギーについて自由に論じなさい。

1 再生可能エネルギーによる発電には、コストがかかり大量生産が難しいという欠点がある。
2 背景には、事業としての見通しに不安があり民間による研究がまだまだ不十分な点が挙げられる。
3 太陽光発電が国の援助で一定の広がりを見せたように、再生可能エネルギーによる発電全般に国の税法上の援助が必要である。

 - 小論文