【日本史通史】9世紀を分かりやすく暗記!

新入試、面接


受験ネットをご覧いただきありがとうございます!


日本史の通史を学んでいますか? この記事では通史学習や暗記のために、日本史9世紀の重要事項を取り上げます。9世紀には、全300の重要事件のうち9つが含まれます。

通史の学習法:【予備校直伝】日本史の覚え方と通史学習の方法論


日本史通史9世紀の重要事件は、ズバリ9つ

日本史通史9世紀の暗記すべき重要事件は、下の9つです。赤字は、見やすさのために使われており、重要性とは関係がありません。

日本史通史ベスト300 9世紀
805 最澄帰国,天台宗を開く
806 空海帰国,真言宗を開く
810 蔵人所設置,藤原冬嗣,蔵人頭就任
810 薬子の変
842 承和の変
858 藤原良房,事実上の摂政に(866 正式就任)
866 応天門の変
884 藤原基経,事実上の関白に
894 菅原道真の建議で遣唐使廃止

共通テスト地理を的中した「ブラタモリ」。今週は「放送のお宝、歴史と未来」とのことです。226事件や、玉音放送が登場します。日本史選択者はぜひ確認してみてください。

日本史通史9世紀の勉強法・暗記法

日本史通史9世紀の勉強法・暗記法

  1. 概要説明を読みます。このとき、分からない点を細かく調べ過ぎず、読み流す程度がおすすめです。
  2. 穴埋め式のチェックテストをします(年号は覚えなくても構いません)。
  3. 映像教材で、重要事件を中心に理解します(枝葉の知識や文化史は聞き流す程度か早送り)。
  4. ノートに重要事項に絞って、自分の言葉でまとめてみましょう。

日本史を全く履修していない人が、1、2のみを行い、センター試験で平均点近い得点を挙げた実績があります。3、4も行えば、さらに高得点が可能です。


共通テスト地理を的中した「ブラタモリ」。今週は「放送のお宝、歴史と未来」とのことです。226事件や、玉音放送が登場します。日本史選択者はぜひ確認してみてください。

【概要説明】日本史通史9世紀の概要を理解する

日本史通史9世紀のまとめ講義は、元予備校日本史講師、現在トップクラスの進学校で先生をされている、宇都宮先生にお願いいたしました。

こんにちは! 宇都宮です。今回は9世紀の流れについて、説明します。

この時代、最澄が天台宗を開き空海が真言宗を開くなど、文化的にも特筆点はありますが、やはり流れは「藤原氏による他氏排斥」です。


兄の平城上皇が病気のため、皇位を譲られた嵯峨天皇でしたが、しばらくして平城上皇の体調が回復してきます。ここで、平城上皇に、何かを囁(ささや)くのが藤原薬子です。藤原薬子は、平城上皇から好意を寄せられていました。そんな彼女の囁きに平城上皇は、漲(みなぎ)ります。すっかりその気になって、平城上皇は挙兵の準備をするわけですが、嵯峨天皇はあっさりとこれを鎮圧。薬子は自殺、その兄・藤原仲成は戦死します。この藤原氏によるクーデターの失敗こそ、810年の薬子の変です。彼女らは、藤原不比等の4子の1人、宇合の子孫・式家の人々です。これをきっかけに式家は没落、藤原冬嗣が蔵人頭に就任するなど、藤原不比等の4子の1人、房前の子孫・北家が台頭していきます。

藤原冬嗣の子・良房は、自分の娘を仁明天皇に嫁がせます。もし子が生まれれば、天皇になります。母方の血筋が強かった時代です、お爺ちゃんとなる藤原良房には頭があがらなくなります。外戚として、天皇が幼い頃は摂政として、成人してからは関白として実権を握ることができる……。

ところが! その良房の孫は、皇位継承順位が低かったのです。そこで、皇位継承1位の皇太子に謀反の疑いをかけ、これを廃太子、その側近の橘逸勢と伴健岑を流刑にします。842年承和の変です。858年、藤原良房は、清和天皇の事実上の摂政に就任します。その後、866年何者かに応天門が放火されるという事件が起きます。最初、源信(僧)に容疑がかかりますが、真犯人は大納言の伴善男であると判明します(応天門の変)。これを機に、藤原良房は正式な摂政に就任します。


藤原良房の養子・藤原基経(ふじわら の もとつね)に話は移ります。当時の天皇は、陽成天皇ですが、折り合いが悪く、基経は陽成天皇から光孝天皇へ皇位を譲らせます。光孝は当時初老、当時の感覚ではもう高齢です。そこで、彼は政治に関しては基経に一任するのです。884年に「事実上の」関白に、というのはそういうわけです。

さて、外交関係の話をして終わりましょう。遣唐使の話題です。当時の航海技術で海を渡るわけです。それはそれは命を懸けた大冒険でした。ところが、すでに唐の勢いは衰えています。命がけで行っても、得るものはほとんどない。そこで、菅原道真は894年遣唐使の廃止を建議し、実際に廃止されたのでした。

日本史通史ベスト300 9世紀
805 最澄帰国,天台宗を開く
806 空海帰国,真言宗を開く
810 蔵人所設置,藤原冬嗣,蔵人頭就任
810 薬子の変
842 承和の変
858 藤原良房,事実上の摂政に(866 正式就任)
866 応天門の変
884 藤原基経,事実上の関白に
894 菅原道真の建議で遣唐使廃止

【チェックテスト】日本史通史9世紀のチェックテストを行う

チェックテストをくり返し行います(年号の暗記は必要ありません)。長時間続けても良いですが、朝、昼休み、夜、翌日、翌週のように分けた方が、同じ時間でより効果が出ます。チェックテスト3回目(1つのヒントで4つが数珠つなぎに言える)の正答が目標です。

1回目2回目3回目
805 最澄帰国,天台宗を開く805 最澄帰国,天台宗を開く
806 空海帰国,真言宗を開く
810 蔵人所設置,藤原冬嗣,蔵人頭就任
810 薬子の変
842 承和の変
858 藤原良房,事実上の摂政に(866 正式就任)858 藤原良房,事実上の摂政に(866 正式就任)
866 応天門の変
884 藤原基経,事実上の関白に
894 菅原道真の建議で遣唐使廃止

共通テスト地理を的中した「ブラタモリ」。今週は「放送のお宝、歴史と未来」とのことです。226事件や、玉音放送が登場します。日本史選択者はぜひ確認してみてください。

【映像教材】日本史の授業動画で、用語の知識を深め周辺知識を取り込む

映像講義をうけ、上に挙げた重要事件の知識を深め、周辺知識を少しだけ取り込みます。無理をせず、重要事項を深く理解するだけでも構いません。枝葉の知識や文化史は、時間がなければ早送りします。

覚えることが多く、混乱し焦ってしまいそうなときこそ、日本史通史ベスト300に掲載されている重要事件とその周辺だけを確認してください。日本史の知識がない人が、重要事件だけを押さえ、センター試験で平均点近い得点を挙げた実績があります。幹から、太い枝へ、太い枝から細い枝へ、細い枝から木の葉へと、ゆっくり確実に記憶を広げてゆくのが、最終的な近道です。

  • 日本史が苦手になる人:どうせすべて覚えるからと、幹ー枝ー葉を分けずに覚え込み、すべて忘れる。
  • 日本史が得意になる人:常に目の前の知識が、幹ー枝ー葉のどこに当たるのかを意識している。無理だと思ったら、幹や枝に戻ったり、後回しにしたり、うまく立ち回る。

公式サイト:【スタディサプリ】動画授業で苦手を克服

コメント

タイトルとURLをコピーしました