【超簡単古文】「に」の識別(にき・にけり・にあり)


受験ネット
受験ネット

識別問題で最頻出となる「に」の識別。このページでは、「にき・にけり」と「に・・・あり」を中心に、複雑な「に」の識別を、分かりやすく説明します。

内容はもくじから。


プロフィール

「に」の識別 重要順ランキング

受験ネット
受験ネット

「に」の識別は複雑に見えますが、にき・にけり・にあり の攻略で、半分以上は制覇できます

1位 完了の助動詞「ぬ」の連用形 … にき・にけりの形。ナ変型の活用の確認を。
2位 断定の助動詞「なり」の連用形 … に…ありの形
==ここから上がとくに重要。深く学ぶ必要あり==

3位 形容動詞(ナリ活用)の連用形の活用語尾 … 状態・性質を表す語(例「あはれ」)
4位 格助詞の「に」→ 「山向かいて」のように、英語の前置詞のイメージ。
5位 接続助詞の「に」→ 「神仏かみほとけにいのる、」のように、読点の前が基本。
==3~5位も重要だがシンプル。まずは上に書いてあることを押さえる。==


6位 ナ変動詞 死ぬ・往ぬ・去ぬの連用形の活用語尾 → 見て動詞と分かり誤答しにくい
7位 副詞の一部(さらに、まさに、げに、だに)→ 重要な副詞の暗記がカギ
==6位は誤答しにくいし、7位はさっと副詞を見直せばよい==

受験ネット
受験ネット

ただし、ナ変型、形容動詞型の活用に慣れていることが、前提となります。

「に」の識別 すごい例文

受験ネット
受験ネット

「に」の識別のすごい例文です。7つの識別が、一発で理解できます。
声に出して繰り返し読むことで、頭のなかに古語の「に」が定着します。法則を暗記しても意外に解けませんが、例文を分析しながらの暗記は、得点力が高いです。

あるやしろすずろゆきいたりけり。霊験たしかなるこそ、神仏いのる、まさゆかむ。

(口語訳)ある神社にあてもなく行きついたのだった。ご利益りやくは確かなようであるが、神様に祈るのものの、いまにも死にそうである。


あるやしろに … 「やしろに行く」(go to やしろ)のように前置詞のイメージのため格助詞です。
すずろに … すずろは「制御外・想定外」という状態を表します。形容動詞の活用語尾です。
ゆきいたりにけり。… にき・にけりの「に」は完了より、完了の助動詞です。
霊験たしかなるにこそ、… にこそあらめの省略。にありの「に」は断定より、断定の助動詞です。
神仏に … 「神仏に」(pray to 神仏)のように前置詞のイメージのため格助詞です。
いのるに、… 読点の前であることをヒントに、接続助詞と判断します。
まさに … 副詞であることを知らなくても、まさなり、まさに……は変ですので副詞の一部です。
死にゆかむ。… 死ぬ・往ぬ・去ぬはナ変ですので、ナ変動詞の活用語尾です。

1位 にき・にけりの「に」は完了

受験ネット
受験ネット

にき・にけりの「に」は完了? それだけ?

はい。にき・にけりの「に」は完了(の助動詞)。これを覚えておくだけでOKです。易しい割には頻出しますので、お得な知識と言えます。

例文 花の色はうつりけりないたづらに わが身世にふるながめせしまに


「うつりにけり」とありますが、助動詞「けり」は連用形接続です(文法頻出5位)。そのため、「に」は、完了の助動詞「ぬ」の連用形か、断定の助動詞「なり」の連用形か、すぐには判断がつきません。

しかし、完了の助動詞「ぬ」の連用形は、き・けり・たり・けむにしかつかず、断定の助動詞「なり」の連用形はそれらには絶対につかないため、「にき・にけりの『に』は完了」と覚えるのが正解です。にたり、にけむは、頻度が少ないため、割愛しています。

確認 にき・にけりの「に」は完了

テスト① あるやしろにすずろにゆきいたりけり。霊験たしかなるにこそ、神仏にいのるに、まさに死にゆかむ。
(ア)断定の助動詞「なり」の連用形 
(イ)完了の助動詞「ぬ」の連用形 
(ウ)動詞「似る」の一部

テスト② 花の色はうつりけりないたづらに わが身世にふるながめせしまに
(ア)形容動詞の一部
(イ)断定の助動詞「なり」の連用形 
(ウ)完了の助動詞「ぬ」の連用形 

※次のパターンを覚えさせる先生もおりますが、すぐに覚え込む必要はありません。

  • 「にたり・にけむ」
  • 「にき・にし・にしか」

2位 に…ありの「に」は断定

受験ネット
受験ネット

に…ありの「に」は断定! これは、シンプルだけど、「にこそ」「にや」みたいな、ファミリーがいますよね。

はい。シンプルですが、ファミリーが多いのが、に…ありの「に」は断定の法則です。断定の助動詞「なり」は、形容動詞型の活用でした(古文文法14位)。

未然連用終止連体已然命令
ならなりなりなるなれなれ

連用形に異端児のように現れる「に」は、実は下の形でしか用いません。

体言・連体形 + に + 助詞 + 補助動詞

例文 男、異心(=浮気心)ありて、かかるやあらむと思ひ疑ひて、

[解説]かかる(動詞の連体形) (断定の助動詞) や(助詞) あら(補助動詞) む
[口語訳]男には、浮気心があって、このように(私を機嫌よく送り出)しているのではないか。

補助動詞(あり等)の存在がポイントとなりますので、に…ありの「に」は断定、と覚えるのは、理にかなっています。ただし、省略形や応用した形がいくつかあります。

受験ネット
受験ネット

にありファミリーですね!

基本形 かかる に や あら む
かかる に あらむ(助詞の省略)
かかる に や(補助動詞の省略)
かかる に や はべらむ(「あり」に似た意味の補助動詞)

に…ありの「に」は断定 がベースですが、

基本形 = かかる に や あら む
暗記すべき型(に…あり) = かかる に あら む
にや・にか・にこそ = かかる に や
に…おはす、侍り、候ふ = かかる に や はべらむ

この4パターンは、ファミリーだと押さえてください。

受験ネット
受験ネット

ちょっと混乱がある人は、つぎの3つを知っていればOKですよ!

① に…ありの「に」は断定

② にや・にか・にこそ の「に」も断定
③ に…おはす、侍り、候ふ の「に」も断定

【3】形容動詞の活用語尾は、良く問われますので、多少意識します。状態・様子+に がパターンです。

(例)あはれに、静かに

【4】このほかの「に」は、特に記号問題では見た目から判断ができますので、後回しで構いません。次の例文を、軽く押さえておきます。

神仏(かみほとけ)にいのるに、まさに死にゆくべし。

  • (識別)神仏に【格助詞】いのるに【接続助詞】、まさに【副詞の一部】死に【ナ変動詞の活用語尾】ゆくべし。

「に」の識別 ここまで分かれば応用講義も分かる

「に」の識別は、入試古文の大きな山場の1つ。ここが分かったと言い切れれば、点数になりますし、古文全体への理解度も上がります。「に」の識別に関しては、映像授業の併用もおすすめです。

スタディサプリ古文の、高3 古文<文法編> – 第11講 「なむ」の識別 / 「ばや」の識別 / 「に」の識別 のチャプター3が役立ちます。

岡本梨奈講師は、音楽コースピアノ科を卒業している変わり種で、とんこつラーメンが好きとのこと。

「に」の識別の講義では、当記事で3番目に重要とした形容動詞から順に取り上げ、にき・にけり も3番目に取り上げられています。この記事との違いは、形容動詞の識別に少し踏み込んだり、死ぬに 往ぬ・去ぬ を加えるなど、応用に踏み込むことです。この記事を、しっかり理解したうえで講義に臨めば、1発で理解できるはずです。

  • 高3 古文<文法編> – 第11講 「なむ」の識別 / 「ばや」の識別 / 「に」の識別 のチャプター3

スタディサプリは、講義1万本が月980円と、安すぎることから信用を得ていない面があります。しかし、創設時に、東進ハイスクールの英語の超人気講師・関正生(まさお)を、彼が推奨する各科目の講師と一緒に、全国の予備校から引き抜いた経緯があります。したがって、東進はもちろん、河合塾と比べても見劣ることはありません。

【スタディサプリ】動画授業で苦手を克服

スタディサプリは、上のリンクから2週間の無料体験が可能です。保護者の同意とメールアドレスは必要ですが、数分で動画再生が可能です。


コメント

タイトルとURLをコピーしました