オープンキャンパス 服装は学部・分野によって違う!準備と見るべきこと

   

オープンキャンパスの服装は誰もが迷うところです。自分だけ私服だったら、自分だけ制服だったらと心配になります。結論から言うと参加者の平均して3分の2程度が私服です。しかし注意したいのは、学部、分野によっては制服が望ましい場合があることです。この記事は全国の高等学校で年に120回講演を依頼されている担当者が説明いたします。

オープンキャンパス 服装は学部・分野によって違う!準備と見るべきこと

 

広告

【動画】人気ユーチューバーからの受験生応援メッセージ

オープンキャンパス(学校見学)の服装は制服か私服か?

制服の高校生

✔ オープンキャンパス(学校見学)の服装は制服か私服か?どこにも書いていないことが多いだけに心配になります。当日自分だけ違ったらどうしよう?という気持ちになります。

✔ 結論から言うと全体として参加者の3分の2程度が私服で、残りが制服となります。またよほど場違いな私服でない限り合否への影響はほとんどないので心配はいりません。しかし日程、学部、分野によっては例外もあります。

・特に正しい服装や規律が求められる専門学校分野では制服がおすすめです。例えば看護、医療系、ビジネス、旅行・観光・ホテル、ブライダルなどです。人の命を扱う分野や服装、マナーに厳しい業界の専門学校分野では制服でマナーをPRしましょう。

・大学短大でも、看護医療系は学部全体として引き締まった空気がありますので、このサイトでは制服をおすすめします。

✔ 上記以外の大学・短大や専門学校の担当者は「高校生らしければ私服でも構わないよ」「個性が分かるので私服も悪くないよ」と考えていることも多いため、私服でも問題ないでしょう(地味で清潔なものを選ぶ)。

広告


受験ネットから進呈

服装の好みは担当者によって異なる どうすればいいの?

説明スタッフ

✔ 服装は清潔で高校生らしければよしと考えている大学、短大、専門学校でも担当者によっては厳しい人もいます。見極めるコツは相手の服装を見ることです。オープンキャンパスで説明や案内を担当する職員(教授、講師の場合も)の服装にこちらも合わせるのが正解です。

✔ しかしどんな担当者なのかはオープンキャンパスに行ってみなければ分かりません。そのため相手が厳しいことも想定して「制服」で臨むのがベストです。インターネット上の記事や意見には「私服で良い」が目立ちますが、本当でしょうか?あなた自身でよく考えてみてください。

✔ もしある高校の生徒がみな制服で、とくに目立つ「首回り、胸元」がきちんとしており、挨拶や御礼がしっかりできたとします。当然オープンキャンパス終了後の入試課(広報課)で話題になるはずです。特に少人数制の学校ならそのときの印象を入試まで担当者が覚えている可能性は十分にあります。

※もし私服の場合は清潔、高校生らしさを前面に押し出すようにしましょう。

行くだけでは価値が半分以下になるのはなぜ?

大学のキャンパス

✔ 大学や専門学校のオープンキャンパスはただ行くだけでは価値が半分以下になります。なぜなら基本的にはすべての学部、分野の説明が行われ、希望別に分かれた後も多くの設備施設を見学するためスケジュールはかなり厳しく、よく分からないうちに終わってしまうことが多いからです。

✔ コツは事前に行く学校のパンフレットと第2希望などほかの学校のパンフレットの2冊を準備すること。そして必ず2校のパンフを同時に開いて、学べること、取れる資格、入試の仕組みなどあなたが気になる点を比較します。

✔ 例えばスキーに行くときに検討中のパンフレットだけ見ても、安いのか、オプションはお得なのか、ホテルや食事はどうなのかなどがはっきり分かりません。パンフレットを2つ並べるだけで面白いように特徴がつかめます。

※少しだけ予習をしていくことで、何も知らずにオープンキャンパスに来た生徒と差がつきます。また深い質問もできますので、担当者の評価につながることもあります。

オープンキャンパスに行ったら何を見ればいいの?

海外の大学

オープンキャンパスで見るべき点は8つあります。このサイトにしかない裏ワザも紹介しましたのでぜひご覧ください。

✔ 通学経路と町の様子 … 電車やバスの本数、最終便、混雑度、歩く距離、町の雰囲気

不便な場所にある学校では1本乗り遅れたら次までずいぶん待つ、夜自習をしていきたいのに、終バスが早すぎるなどの困りごとがあります。よく調べましょう。周辺の町の雰囲気の好き嫌いも長く通う上で意外に重要です。

✔ 学校の雰囲気 … 敷地の大きさ、施設、建物の周辺の雰囲気。学生の雰囲気や相性。

敷地が大きければ良いというものではありませんが、好みは人によって異なります。また学生の雰囲気、ファッション、できれば話題もよくチェックして相性が良さそうかそうではないかを見てみましょう。

※春休み、夏休みは在校生がいませんので、オープンキャンパスに参加したほかの高校の生徒をよく見ましょう。結局入学することがあり、雰囲気との関連性が深くなります。

✔ 施設や設備 … 新しさ、種類、数

大学理系や専門学校では、施設設備が新しいか、種類は多いか、人数分あるかが大切になります。建物は古くても構いませんが、設備は業界の進歩に沿った新しいものが導入されているかが重要です。また個々に扱うような設備なら、授業参加者の何名に1人分が配置されているのかも気にしておきます。

大学文系では、図書館や自習スペース、英語学習の環境を見ていきます。

✔ 学ぶ内容 … 学ぶことを具体的に

パンフレットやHPでは分からない学ぶ内容の具体像(=実際に何をやっているのか)をつかみます。「学びたい内容」は志望理由書に必要な項目であり、興味を持ち深く理解しているかは合否に関わります。

志望理由(志望動機)書の書き方 ①学部・分野を選んだ理由編

 資格と留学制度 … 数よりも質

資格は就職時に企業からの評価がそれほどでもないならこだわる必要はありません。ある程度取得が難しく、業界評価の高いものに絞って狙いを定めましょう留学は学費がかからない「交換留学」の制度を聞きだすことが重要です。

 入試の仕組み … 出願基準と必要書類がもっとも重要

入試ごとに出願基準と必要な書類を確認しておきましょう。主に大学と看護医療系では、過去2年程度の入試倍率も聞いておきます。また夏休みなど入試前の時期なら、出願締切日、試験日、合格発表日、学費納入期限の確認も必要です。

※ただしこれらは1学期ごろ発行されるパンフレットやHPに掲載されていますので、事前に理解しておくとオープンキャンパスでの負担が減ります。倍率は大学なら「パスナビ」というサイトに掲載されています。毎年、上下を繰り返す傾向が強いため2年前の倍率が最も参考になります。例えば、2017年度入試(2017年4月入学の入試)を受ける場合、2015年が3倍、2016年が6倍だったとしたら、敬遠から2017年度入試は3~4倍程度に落ち着く傾向があります。

 学校独自の奨学金、アルバイト進学制度 … 条件と審査通過の難易度

学校独自の奨学金、アルバイト進学制度については、条件(成績、欠席数、家計状況)、例年の希望者数と合格者数を確認します。日本学生支援機構(生徒用)や国の教育ローン(保護者用)はどの学校も共通ですので、高校の先生に聞けば分かります。一方学校独自の奨学金や専門学校のアルバイト進学の制度は、学校ごとに異なるため、必ずオープンキャンパスで自分で確認しておきます。

 就職率 … 参考にしすぎない

多くの生徒がもっとも参考にする数値ですが、大きな落とし穴があります。次の項目で説明します。

高校生がもっとも重視する就職率がもっとも参考にならない

グラフ

 オープンキャンパスを見てきた高校生がもっとも気にしている数字が「就職率」。しかしこの数字は計算に統一基準がないことをご存知でしたか?

 例えば、次のような数字があったとします。

・卒業者40人
・就職希望者30人
・正社員就職決定者15人
・派遣、アルバイト就職決定者15人

この数字の場合、30人の希望者に対して15人が正社員に就いたので50%と算出するのが普通です。しかし自らに厳しい学校は卒業者40人のうち15人だけだったと考え37.5%と考えます。また、宣伝の都合上30人中30人が何らかの職に就いたとして100%と計算することもあります。卒業したが就職を希望しない人のなかには、家を継ぐなど正当な理由もあれば、途中で就活を諦めた人が入ることもあります。

 そのため数字は参考程度とし、自分の高校を出てその学校へ行った人と進路指導室などを経由して連絡を取ったり、オープンキャンパスに何度か足を運び在校生に聞いてみるしかありません。就職率を信用しすぎることは、極端に言えば100ドルと100円と100ユーロが同じだというようなもので、理屈としてもおかしなこととなります。自分ではわからない場合は高校の先生(担任か進路指導室)に相談するとよいでしょう。

【まとめ】オープンキャンパス(学校見学)でぜひ確かめたいこと

オープンキャンパスで見るべき点は8つありました。

✔ 通学経路と町の様子 … 電車やバスの本数、最終便、混雑度、歩く距離、町の雰囲気

✔ 学校の雰囲気 … 敷地の大きさ、施設、建物の周辺の雰囲気。学生の雰囲気や相性。

✔ 施設や設備 … 新しさ、種類、数

✔ 学ぶ内容 … 学ぶことを具体的に

 資格と留学制度 … 数よりも質、交換留学制度

 入試の仕組み … 出願基準と必要書類がもっとも重要

 学校独自の奨学金、アルバイト進学制度 …  条件と審査通過の難易度

 就職率 … 参考にしすぎない

オープンキャンパスで差をつけるには?

にき にけり にあり 疑問
 オープンキャンパスで差をつけるには以下のことに注意しましょう。

①服装 … 制服を推奨。または高校生らしく制服な私服(ジーンズなるべく避け、襟があるシャツ)。コートを着ていく場合建物内では脱ぐのがマナーになります。

②姿勢 … 待つときや聞くときの姿勢は意外に見られています。

③挨拶、返事、御礼 … よろしくお願いします、はい分かりました、ありがとうございました、などの基本的な挨拶で印象に差がつきます。

関連記事

日本一わかりやすい 文系・理系のための学部選び〜適性、診断、決め手〜

 

小論文   文章が苦手でどうしても書けない人はコレ【超基礎編】

 

小論文の書き方 たった1つの簡単な方法を実践しよう【基礎編】

 

落ちない志望理由書の書き方

 

合格のための面接対策


広告


プレゼント

 - 入試・学部選び