大学入試 推薦書の書き方・例文|高校教員向け【学校推薦型選抜】


受験ネット
受験ネット

このページでは、推薦書(大学短大入試の学校推薦型選抜で必須)の書き方と例文を、高校教員向けに説明します。


受験ネットをご覧いただきありがとうございます!


高校生(受験生)が、担任提出用の推薦書参考資料を作成するさいにもご利用ください。

フジテレビ ニュースJAPAN出演時

著者(加藤)は、早大法学部卒。予備校講師を経て国家資格・キャリアコンサルタント(登録番号20022587 登録ページ)。高校での出張講義・講演に年80回出講。プロフィール詳細




内容は、目次からご覧ください。


推薦書に書くべき内容は?

受験ネット
受験ネット

推薦書は、もともとは「人物像」を記すものでした。しかし、新入試では「学力面(学力の3要素)」も重視される流れです。

結論を言えば、大学教授が「この生徒なら、自分のゼミ(研究室)でともに学ばせたい!」と思えるような内容を書きます。
(例えば、今お読みの先生が化学部顧問をされていて、高校内で大きな水槽を管理されているなら「中学校では、飼育部に所属し、校内の生物の日常管理の中心を担った」生徒を合格させたいはずです)

新入試にあたり、文科省は、推薦書に「学力の3要素」を書くことを必須化する指示を出しています。

推薦書において

本人の学習歴や活動歴を踏まえた「学力の3要素」に関する評価を記載すること……必須化することとします。(文部科学省

(注)「学力の3要素」(幅広い学力)=「知識・技能」「思考力・判断力・表現力」「主体性を持って多様な人々と協働して学ぶ態度」

これを受け、従来「人物像」(部活動、生徒会、留学等)を中心に書かせていた各大学は、例えば、次のような書式への変更を行っています。


  • 学力の3要素、人物像を併記させる書式。
  • 学力の3要素中心の書式。
  • 「学習歴」「学力的資質」のように、直接的指示はないが、学力の3要素(とくに幅広い学力)を記すことが、暗黙の前提となっている書式。
  • 従来と変化がない(人物像中心)。=例は少ない

おおむね、指示されようが、されまいが、「学力面(学力の3要素)」も記すものと考えるのが得策です。なぜなら、新入試自体が、学力の3要素を問うように方向づけられているからです。

受験ネット
受験ネット

推薦書に書くべき内容は、正確には、各大学の募集要項の確認が必要です。

大学名
(字数の概算)
指示内容【過去の入試のもの】学力人物学力の3要素
獨協大
(360字)
被推薦者の学習歴や活動歴を踏まえ、今後さらなる成長が見込まれる点も含めて記載してください。(PDF明記ないが書くべき
京都府立大
(360字)
本学部・学科で学ぶ能力があると認められた理由を、本学部・学科のアドミッション・ポリシーに照らして「学力的資質」及び「人物」の観点から記載してください。(PDF明記ないが書くべき
福井工大
(180字)
「知識・技能」「思考力・判断力・表現力」「主体性を持って多様な人々と協働して学ぶ態度」に関する評価を記入してください。(PDF明記
岡山大(経済)
(学業240字・人物270字)
・学業(勉学態度及び成績の全般的特徴)
・人物など(PDF
明記ないが書くべき
都留文科大
(適性240字、意欲240字)
・志願学科に対する適性
・志願学科に対する意欲(PDF

(適性)
明記ないが書くべき
帝京短大
(各90字)
※「学力の3要素」を踏まえてご記入ください。
・学習について
・人物・行動について
・課外活動等について(PDF
明記
横浜商科大学
(420字)
指示なし
下記の者を、貴大学入学試験志願適格者として推薦いたします。(PDF
明記ないが書くべき

字数は、長くとも400字程度が多いようです。目安として、200字を超える場合、2段落構成がおすすめです。200字を切る場合、段落は必要ありません(冒頭を1字下げる必要も、とくにありません)。

書式例
新潟国際情報大学 推薦書
星美学園短期大学 2021 年度 学校推薦型選抜 推薦書
鹿児島国際大学長 推薦書
志學館⼤学 推薦書
北海道科学大学 推薦書


学力の3要素とは?
受験ネット
受験ネット

文科省の資料によると、学力の3要素(幅広い学力)は、下の通りです。資料はこちら|2ページ目)

3要素文科省が決めた略称文科省が定めた内容
知識・技能基礎的、基本的な知識・技能
思考力・判断力・表現力等知識・技能を活用して、自ら課題を発見し、その解決に向けて探究し、成果等を表現するために必要な思考力・判断力・表現力等の能力
主体性・多様性・協働性主体性を持ち、多様な人々と協働しつつ学習する態度

筆者は、高校生に説明するさいには、以下のように説明しています。

受験ネット
受験ネット

幅広い学力とは、自分でテーマを決めて、人の協力を得てレポートを書いて、皆の前でプレゼンする能力です。

用語としては、主体性・思考力・表現力・協働性の4つがメインキーワードです。

推薦書の構成例

受験ネット
受験ネット

大学の指示にもよりますが、従来の公募推薦の推薦書と、学校推薦型選抜の推薦書の違いは、以下のようになります。(200字~400字の場合

従来の推薦書(構成例)新入試・学校推薦型選抜の推薦書(構成例)
「人物」が中心「(幅広い)学力」「人物」の併記
第1段落 
・(他己紹介要素)生徒の活動や実績、持ち味。
・(推薦理由本体)志望大学や、そこで学ぶ内容への本人の意欲。教師からみた、適性。
第2段落
推薦する生徒が大学でどう活躍できそうかを説明しつつ、推薦の結語。
第1段落
・(他己紹介要素)学習面以外の生徒の活動や実績、人柄
・(推薦理由本体)幅広い学力について、具体的な証拠を挙げつつ記述。大学の学ぶ内容やアドミッションポリシーとの相性
第2段落
・推薦する生徒が大学でどう活躍できそうかを説明しつつ、本人の意欲にも触れつつ、推薦の結語。

接戦を制し、合格させる推薦書を書くコツ

原則① 余り誇張せず、客観的な証拠を挙げるようにします。

読み手は大学人ですので、ファクトチェック(根拠はあるか)の観点は、必ず入ってきます。
× 随所でリーダーシップを発揮してきた。(随所、様々な点は、NGワードです)
〇 地域の阿波踊りのチームにおいて、高校生のまとめ役を3年間務め、リーダーシップを発揮してきた。


原則② クール(客観的)かつ、教員としての熱意を込めてホットに。

大学側は、客観性が確認できれば、次の段階で、先生の熱意も見てきます。
× 以上のように、推薦する生徒は、数学科で学ぶ適性と能力を備えている。
〇 以上のように、推薦する生徒は、数学科の教員である私から見ても、ぜひ数学の一翼を担わせたい、情熱と適性を持っていると言える。
ヒント いきなりホットにならず、証拠を積み重ねた段階で、ホットに書くと、読み手の心にスッと入ります。

原則③ 固有名詞など具体的な言葉を織り交ぜる

抽象的な言葉だけで固めず、ときには具体的な言葉(固有名詞など)を使用した方が、印象に残ります。
〇 「課題研究」の授業では、地域の鈴木製菓(株)の協力を仰いだ新たな名物の開発で、
× 「課題研究」の授業では、地元企業の協力を仰いだ新たな名物の開発で、

原則④ 生徒に不利になることは書かない(ただし、時には自己開示もアリ)

推薦書ですので、原則として生徒の不利になることは、書く必要がありません(指導要録に書かれていても、調査書や推薦書に転記する必要はありません)。

ただし、正直な「自己開示」は、印象に残ることもあります。
〇 決して目立つ性格ではないが「総合的な探求の時間」では、授業では接点がない公民科の先生に、何度も質問に来るなど、協働性の芽生えを十分に見せている。

また、生徒の許可が取れ、メリット(合格可能性への貢献)があれば、プライバシーへの言及もときには検討すべきと、筆者は考えます。
〇 推薦する生徒は、事情で(=生徒が触れたくないプライバシーには触れない)部活動には加入しなかったが、その分、家計を助けるための(=生徒の許諾次第)アルバイトや、家事の手伝いに努力してきた。兄がおり、就職の結果が不十分だった(=生徒の許諾次第)背景もあり、経営学部での資格取得を考えている。
※「プライバシーへの言及は一切すべきでない」という意見もあります(元大妻女子大学教授 伊平保夫)。

原則③ 書式面の不備に注意

文体は「だ・である調」が主流です(元大妻女子大学 伊平保夫教授による)。何か意図があれば、「です・ます調」でも構いません。また、封筒左下に親展を朱書きし、のり付けした後、「緘」の封印を押します。これは、学校長→大学長の手渡しを割愛し、生徒や入試課が介在することによります。

裏ワザ① 人物から入ってみては?

新・推薦書では学力の3要素(幅広い学力)が主役です。しかし、冒頭から、淡々と証拠を挙げて学力を記しても、人物像が分からない以上、心にスッと入りにくいものです。
× 推薦する生徒は、高校2年次に「全商簿記実務検定1級」を取得し、3年次の2月には「日商簿記検定の2級」取得を目指している。
〇 推薦する生徒は、野球部の副部長を務め、リーダーシップやきめ細かな配慮に優れている。あいさつがしっかりできることも、長所である。勉学面でも、高校2年次に「全商簿記実務検定1級」を取得し、3年次の2月には、「日商簿記検定の2級」取得を目指している。

裏ワザ② 文は短く、読点は多く(西村京太郎打ちで)

大学側としては、多くの推薦書を読みますので、1文1文が短く、読点が多いとありがたいものです。読点は、ミステリー作家の西村京太郎氏に習い、打てるだけ打つがおすすめです。
× 推薦する生徒は野球部の副部長を務め、リーダーシップやきめ細かな配慮に優れているだけでなく、あいさつがしっかりできることも長所である。勉学面でも高校2年次に「全商簿記実務検定1級」を取得し、3年次の2月には「日商簿記検定の2級」取得を目指している。
〇 推薦する生徒は、野球部の副部長を務め、リーダーシップやきめ細かな配慮に優れている。あいさつがしっかりできることも、長所である。勉学面でも、高校2年次に「全商簿記実務検定1級」を取得し、3年次の2月には、「日商簿記検定の2級」取得を目指している。

受験ネット
受験ネット

文章は、読点と読点の間を、1つの単位として読まれます。諸説ありますが、読点が多いと、読みやすくなることは、間違いありません。

〇 推薦する生徒は野球部の副部長を務めリーダーシップやきめ細かな配慮に優れているあいさつがしっかりできることも長所である勉学面でも高校2年次に「全商簿記実務検定1級」を取得し3年次の2月には「日商簿記検定の2級」取得を目指している

午後六時過ぎのこだまで、一人の男が、熱海に降りた。小さなバッグを一つ持っている。もう若くはない。といって、老人というにはまだ若い。四十歳丁度といったところか。身長は一七八センチくらいで、この年令にしては、大きい方だろう。顔が少し青白い。ゆっくりと階段をおり、通路を通って、改札口に出る。

西村京太郎『熱海・湯河原殺人事件』(徳間文庫)

学校型推薦の推薦書の例文(地域経済学部)

200~400字程度の自由書式におすすめの構成
第1段落
・(他己紹介要素)学習面以外の生徒の活動や実績、人柄
・(推薦理由本体)幅広い学力について、具体的な証拠を挙げつつ記述。大学の学ぶ内容やアドミッションポリシーとの相性
第2段落
・推薦する生徒が大学でどう活躍できそうかを説明しつつ、本人の意欲にも触れつつ、推薦の結語。

 推薦する生徒は、野球部の副部長を務め、リーダーシップやきめ細かな配慮に優れている。あいさつがしっかりできることも、長所である。勉学面でも、高校2年次に「全商簿記実務検定1級」を取得し、3年次の2月には、「日商簿記検定の2級」取得を目指している。また、3年次の「総合的な探求の時間」では、地域の鈴木製菓(株)の協力を仰いだ新たな名物の開発において、渉外面の中心的な役割を果たした。当人は、地域の過疎化の研究にも、強い意欲を持っている。これは、貴学のアドミッションポリシーにある「地域に根差した実学」や、地域経済学科の趣旨と非常に合致すると考える。

 地域経済を学ぶに相応しい素養はもちろんのこと、学生のなかでのまとめ役も期待できる。当人も、早い段階から貴学を第1志望として準備してきた。貴学のゼミナール等での活躍が期待できると確信して、推薦する。(373字=横書き10行前後)

確認 学力の3要素(幅広い学力)=「知識・技能」「思考力・判断力・表現力等」「主体性・多様性・協働性」

受験ネット
受験ネット

構成は、人物知識・技能(知識・技能に留まらない)幅広い学力学びや大学との相性結語です。

 推薦する生徒は、野球部の副部長を務め、リーダーシップやきめ細かな配慮に優れている。あいさつがしっかりできることも、長所である。勉学面でも、高校2年次に「全商簿記実務検定1級」を取得し、3年次の2月には、「日商簿記検定の2級」取得を目指している。また、3年次の「総合的な探求の時間」では、地域の鈴木製菓(株)の協力を仰いだ新たな名物の開発において、渉外面の中心的な役割を果たした。当人は、地域の過疎化の研究にも、強い意欲を持っている。これは、貴学のアドミッションポリシーにある「地域に根差した実学」や、地域経済学科の趣旨と非常に合致すると考える。

 地域経済を学ぶに相応しい素養はもちろんのこと、学生のなかでのまとめ役も期待できる。当人も、早い段階から貴学を第1志望として準備してきた。貴学のゼミナール等での活躍が期待できると確信して、強く推薦する。(375字=横書き10行前後)

良い文章のヒント 具体、抽象のバランスで、読みやすさが高まる。

文章では、具体的内容、抽象的内容のバランスがよく、交互に来ると、分かりやすさ、説得力が高まります。

具体 野球部の副部長
抽象 リーダーシップやきめ細かな配慮
具体 「全商簿記実務検定1級」「日商簿記検定の2級」/鈴木製菓(株)
抽象 渉外面の中心的な役割

受験ネット
受験ネット

実は歌の歌詞も、そのように作られています。

具体 島唄よ風に乗り鳥とともに海を渡れ
抽象 島唄よ風に乗り届けておくれ私の涙
具体 でいごの花も散りさざ波がゆれるだけ
抽象 ささやかな幸せはうたかたの波の花

学校型推薦の推薦書の例文(箇条書き)

受験ネット
受験ネット

一般に、推薦書は文章の形態で提出されることが多いようです(大妻女子大学 伊平保夫教授による)。しかし、字数が十分にある(400字前後)の場合、箇条書きも、読みやすいため一考の余地があります。

ヒント 理系の先生など、文章が苦手な方におすすめです。ただし、推薦書は生徒の書く志望理由書と比べかなり字数が少なく、箇条書きでは書ききれない場合も多いはずです。その場合、箇条書きを「下書き」と考え、項目をつなげてゆくと、かんたんに文章形式となります。

①人物について ←タイトルで1行使ってしまうのが欠点
・野球部の副部長を務め、リーダーシップやきめ細かな配慮に優れている。
・あいさつがしっかりできることも、長所である。
②勉強面の成果
・高校2年次に「全商簿記実務検定1級」を取得。3年次の2月には、「日商簿記検定の2級」取得を目指している。←余白の多出も欠点→
・3年次の「総合的な探求の時間」では、地域の鈴木製菓(株)の協力を仰いだ新たな名物の開発において、渉外面の中心的な役割を果たした。
③貴学との相性(ヒント 大は貴学、短期大も貴学)
・当人は、地域の過疎化の研究にも、強い意欲を持っている。
・上述の「探求の時間」での経験とあわせ、貴学のアドミッションポリシーにある「地域に根差した実学」や、地域経済学科の趣旨と非常に合致する。
④まとめ
地域経済を学ぶに相応しい素養はもちろんのこと、学生のなかでのまとめ役も期待できる。当人も、早い段階から貴学を第1志望として準備してきた。貴学のゼミナール等での活躍が期待できると確信して、推薦する。

(横書き16行程度)

学校型推薦の推薦書の例文(経営学部=本人の志望動機や学習歴があいまいな場合)

受験ネット
受験ネット

本人の学習歴や志望動機があいまいにも関わらず、指定校が取れたから、何となく就職がよさそう、ということもあると思います。強調点が少ない生徒向けの例文です。

書く前に、本人と面談し、なぜ経営学部を志望したのか、その時期や体験を掘り下げておくと、ヒントが出てくることがあります。

先生:推薦書書くんだけど、なんで、君は経営学部にしたの?
生徒:指定校取れそうだったし。
先生:ほかの学部もあったでしょ? いつから経営学部を考えてたの?
生徒:……やっぱ、就職かな?
先生:勉強内容や雰囲気ではなく、就職? そこのところをもっと聞かせてほしいな。
生徒:…うん。やっぱ、兄貴のことかな。(以下フリーターとして悩んでいる兄の話を引き出す)

200~400字程度の自由書式におすすめの構成
第1段落
・(他己紹介要素)学習面以外の生徒の活動や実績、人柄
・(推薦理由本体)幅広い学力について、具体的な証拠を挙げつつ記述。大学の学ぶ内容やアドミッションポリシーとの相性
第2段落
・推薦する生徒が大学でどう活躍できそうかを説明しつつ、本人の意欲にも触れつつ、推薦の結語。

 推薦する生徒は、事情で部活動には加入しなかったが、その分、家計を助けるためのアルバイトや、家事の手伝いに努力してきた。兄がおり、就職の結果が不十分だった背景もあり、経営学部での資格取得を考えている。勉学面では、国語に苦手意識がある反面、数学を得意とし、評定4を取得したことがある。決して目立つ性格ではないが「総合的な探求の時間」では、授業では接点がない公民科の先生に、何度も質問に来るなど、協働性の芽生えを十分に見せている。資格講座が充実し、1学年からゼミナールを設定する貴学に、成長の場がある生徒である。
 経営学に不可欠な数字への関心を持ち、当人も、兄の背中を見て資格取得へ心が動き始めている。卒業まで、担任として彼の協働性を伸ばすように尽力し、貴学のゼミナール等での活躍が期待できるようになることを約束しつつ、推薦する。(365字=横書き10行前後)

進路多様校の先生向けのLINE@(LINE公式)
受験ネット
受験ネット

大学、短大、専門学校、就職の希望者がいずれもおり、一定数の生徒が推薦を使う高校の先生は、業務が多くご苦労されています。そこで、LINE@でときどき情報を配信することとしました。

  • 筆者 … 元予備校講師(国語・小論文科)。現在、国家資格・キャリアコンサルタントとして、年に80の高校で講演、課外授業活動。
  • 特徴 … 現場で拾った、15秒程度で理解できる、すぐに活用できる取り組みや技術を共有。配信頻度は少な目(宣伝ではないので、情報を入手したときのみ配信します)

ぜひご登録ください(LINEのプライバシー保護仕様から、登録者の氏名はこちらには、分かりません。いつでも解除できます)。

友だち追加

推薦書の「元ネタ」4つ(材料の集め方)

受験ネット
受験ネット

推薦書の材料の集め方を説明します。

まず、推薦書の骨格をイメージする

推薦書は、長くても400字程度。これは、生徒の書く志望理由書(600~800字が相場)よりもずっと短く、新聞の投書欄程度です。新聞の投書なら、読後に覚えていることは1つ程度。したがって、推薦書でも、主に伝えたい1つのことをイメージしてゆきます。

その前提にあるのが、USP(Unique Selling Proposition)という概念です。USPとは、ほかの似た存在が持たない、それだけが持つ唯一の特徴という意味です。
※この項目は近日中に追記します。

かんたんに言うと、大学(学部)の独特な特徴と、推薦する生徒の独特な特徴の重なりをイメージしておくと、材料集めの指針ができます。大学のWebサイトをざっと見ることがポイントです。なお、この重なりは、漠然としていたり、複数の候補があることが普通です。

(1)2年次までの「指導要録」を見る
指導要録書式

200~400字程度の自由書式におすすめの構成
第1段落
・(他己紹介要素)学習面以外の生徒の活動や実績、人柄(特別活動の記録から抽出
・(推薦理由本体)幅広い学力(各教科・科目等の学習の記録、総合的な探究の時間の評価から抽出)について、具体的な証拠を挙げつつ記述。大学の学ぶ内容やアドミッションポリシーとの相性
第2段落
・推薦する生徒が大学でどう活躍できそうかを説明しつつ、本人の意欲にも触れつつ、推薦の結語。

訂正 初出時「探求の時間」となっておりました。「探究の時間」に訂正しました。

(2)完成していれば「調査書」を見る

200~400字程度の自由書式におすすめの構成
第1段落
・(他己紹介要素)学習面以外の生徒の活動や実績、人柄(特別活動の記録指導上参考になる諸事項《行動の特徴・特技、部活動・ボランティア・留学、表彰》から抽出
・(推薦理由本体)幅広い学力(各教科・科目等の学習の記録、総合的な探究の時間の評価、指導上参考になる諸事項《学習における特徴、取得資格・検定》から抽出)について、具体的な証拠を挙げつつ記述。大学の学ぶ内容やアドミッションポリシーとの相性
第2段落
・推薦する生徒が大学でどう活躍できそうかを説明しつつ、本人の意欲にも触れつつ、推薦の結語。

(3)生徒本人に「推薦書用レポート」を書いてもらう

後日、ワード等でのダウンロードへの対応を予定しています。

分類内容生徒記入欄教員使用欄
知識・技能これまでに力を入れた教科、好きな教科は?(最高評定も記入のこと)
取得資格は?(取得時期、今後の受検予定も記入)
幅広い学力自分でテーマを決めて学んだ経験はある?(主体性)
誰か(地域の人や先生を含む)と協力し学んだ経験はある?(協働性)
これまでいちばん頭を使って考えたことを教えて!(思考力)
何かをプレゼンテーションした経験は?(表現力)
マッチング上の内容(知識・技能や幅広い学力)は、大学で学びたいこととどう結びつく?
上の内容(知識・技能や幅広い学力)は、志望校の特色やアドミッションポリシーとどう結びつく?
学力以外勉強以外で、自慢できる活動実績はある?
(例)係、委員会、生徒会、部活動、地域、アルバイト、ボランティア、留学等
その他その他、大学・短大にPRしてほしい持ち味や経験は?
受験ネット
受験ネット

進路多様校の先生へ。スタディサプリを勧めていないでしょうか? 進路多様校なら、パフォーマンスや独自理論なし、基礎の基礎を固める、河合塾の動画授業がおすすめです。

(4)生徒にカウンセリングを行う
受験ネット
受験ネット

次に「推薦書用レポート」を肉付けするための面談を持つとベターですが、レポートに触れる前に、そもそもの志望動機をカウンセリングしておくのが有効です。

まずは、なぜその大学や学部を志望したのか、その時期や体験を掘り下げておくと、ヒントが出てくることがあります。うまくアプローチすると、本人が意識していなかった要素まで発掘できます。

先生:推薦書書くんだけど、なんで、君は経営学部にしたの?
生徒:指定校取れそうだったし。
先生:ほかの学部もあったでしょ? いつから経営学部を考えてたの?
生徒:……やっぱ、就職かな?
先生:勉強内容や雰囲気ではなく、就職? そこのところをもっと聞かせてほしいな!
生徒:…うん。やっぱ、兄貴のことかな。実は、就活に失敗しちゃってさ。(以下フリーターとして悩んでいる兄の話を引き出す)

具体的なカウンセリングのコツは、次のページにのせてあります。

進路多様校の先生向けのLINE@(LINE公式)
受験ネット
受験ネット

大学、短大、専門学校、就職の希望者がいずれもおり、一定数の生徒が推薦を使う高校の先生は、業務が多くご苦労されています。そこで、LINE@でときどき情報を配信することとしました。

  • 筆者 … 元予備校講師(国語・小論文科)。現在、国家資格・キャリアコンサルタントとして、年に80の高校で講演、課外授業活動。
  • 特徴 … 現場で拾った、15秒程度で理解できる、すぐに活用できる取り組みや技術を共有。配信頻度は少な目(宣伝ではないので、情報を入手したときのみ配信します)

ぜひご登録ください(LINEのプライバシー保護仕様から、登録者の氏名はこちらには、分かりません。いつでも解除できます)。

友だち追加
受験ネット
受験ネット

進路多様校の先生へ。スタディサプリを勧めていないでしょうか? 進路多様校なら、パフォーマンスや独自理論なし、基礎の基礎を固める、河合塾の動画授業がおすすめです。




コメント

タイトルとURLをコピーしました