【予備校直伝】小論文の書き方はこの1パターン!~落ちない7つのコツを大公開~

      2018/04/15

小論文の書き方。いろいろな指導法がありますが、実は小論文の書き方はたったの1つ。あらゆる文章に共通する書き方があります。この記事では、元予備校講師が、授業で使っていた小論文の書き方を一挙に公開します。

筆者:予備校講師として東大・慶応義塾大から推薦・AO小論文、専門学校の作文まで、あらゆる合格実績を持ちます。現在は年に80余りの高校で小論文などの指導をしています。

(小論文関連記事)

広告

【動画】人気ユーチューバーからの受験生応援メッセージ

小論文の書き方その1 パターンや型にだまされない!

小論文は、型やパターンに当てはめるだけ。これは本当でしょうか? 現在とくに出回っている型は、「確かに~しかし……」を含む型です。しかし、小論文を採点していると、誤った形で用いられており、大きく減点するケースが多数出現しています。

  • 特殊なパターンは、入試で対応できない出題があった場合、100%落ちる。
  • 入試の担当者は、出回っているパターンを使った小論文を、あまり評価しない。
  • 本質を外した特殊なパターンは、志望理由書や、進学後に書く文章との相性が悪く、大きな損となる。

筆者は、予備校で国語・小論文を教えてきた実績があるほか、現在は年間に80前後の高校に招待され、文章の書き方指導等を行っています。また、ウェブライティングでは、月に合計100万ページ読まれている実績があります。小論文に関しては、ぜひこの記事を頼りにしてください。この記事では、もっとシンプルで、しかも得点力につながる方法を公開します。

広告


受験ネットから進呈

小論文の書き方その2 あらゆる文章の基本の構成!

小中学校で、400字の原稿用紙に書いた作文を思い出してください。例えば、修学旅行の思い出などの題で作文を書いたはずです。作文が苦手な生徒は、か条書き式で字数を埋めてしまいますが、上手な作文は、図のような段落構成で書かれています。

  • はじめ … (ざっくり)京都に修学旅行に行きました
  • なか … (くわしく)金閣寺や様々な神社を回り、こんなできごとがありました
  • むすび … (ざっくり)まとめると、こんな思い出になりました

この、ざっくり・くわしく・ざっくりの順番は、あらゆる文章の、基本的なリズムなのです。

※「ざっくり」は、「ぶっちゃけ」同様、話し言葉ですので、小論文等では使用できません。

小中学生までは、400字程度の作文が多いため、3段落の構成がぴったりでした。しかし、大学・短大や専門学校の入試では、600字から800字程度がメインとなります。その場合、次のような4段落構成が、基本となります。

字数が400字から、600~800字に増えると、3段落構成では「なか」の部分が非常にだらだらした展開になってしまいます。そのため、なかを2つに分け、4段落とするのです。

  • 概要 … (ざっくり)京都に修学旅行に行き、2つのことを経験し、成長が得られました。
  • 具体的説明 … (くわしく)まず金閣寺では、北山文化について学びました。
  • 具体的説明 … (くわしく)つぎに外国人と英語で会話し、彼らが私たち以上に日本を知っていることがわかりました。
  • 結論 … (ざっくり)修学旅行で学んだ2つのことを、高校生活で生かしてゆきたいです。

ざっくりと全体の概要(結論)を書き、次に具体的内容を2つに分けて書いています。最後には、初めの結論をもう1度、まとめとして提示しています。これは、作文の構想メモですが、小論文でも全く同じです。

小論文では、概要は、問題提起+結論の形が基本となります。また、具体的説明としては、具体例、体験、理由を入れることが多くなります。

(例)中学校の制服について、賛否を述べなさい。

  • 概要 … 中学校に制服は必要なのだろうか。私は、中学生の制服着用に、賛成である。
  • 具体的説明(理由) … 制服には、団結心を高め、中学生だと分かることで、安全を守られやすいメリットがある。
  • 具体的説明(体験) … また、私自身、制服を着用することで、服を選ぶ手間が省け、お金の節約にもなった。
  • 結論 … (ざっくり)以上から、中学校の段階では、制服の着用が望ましいと考える。

試験では、全体の3分の1の時間で、(あれば課題文を読み)上のような段落計画を作成します。残りの時間で、原稿用紙に展開すればよいのです。

小論文、作文、志望理由書、自己PR、レポートなど、あらゆる文章は、すべて上の型で書くことができます。小論文は小論文、作文は作文と、すべて異なる型で教える場合もありますが、混乱し、文章が苦手になってしまいます。ざっくり・くわしく・ざっくりの順番は、あらゆる文章の、基本的なリズムなのです。

小論文の書き方その3 予備校の秘技「具体・抽象」を大公開!

小論文の採点基準は、学校により異なりますが、以下が目安となります。

採点項目 備考
論旨の明確さ 配点大
客観的で説得力があるか 配点大
課題文(グラフ・図表)の読み取り
表記、漢字、かなづかい
その他(独創性、正確な知識など)

配点が大きいのは、①論旨や段落構成の明確さ、②説得力です。この2点は、「具体・抽象」をマスターすることで、簡単に対策することができます。具体・抽象は、多くの参考書で触れない観点ですので、特に差がつき高得点が期待できます。

ときどき、勉強しなくても現代文の点数が高い、小論文が書けるという人がいます。その秘密は、読書量というよりも、具体と抽象を理解していることが大きいです。くり返しますが、具体・抽象は、多くの参考書で触れない観点ですので、小論文の書き方において、特に差がつきます。

  • 例えば、ペン、修正液などは具体と呼びます。なぜなら、形を具(そな)え、この場に持って来られるからです。
  • 一方、文具という言い方は抽象と呼びます。一見、文具(文房具)をこの場に持ってくることは可能ですが、よく考えると文具、ズバリそのものは存在せず、いまこの場に持ってくることは不可能なのです。

後輩に、飲み物を頼んだ場合、実際に買ってくるのはコーラ、オレンジジュースなど具体的なドリンクです。飲み物そのもの(抽象)を買ってきた後輩は、いまだ存在しないはずです!

  • 抽象=ざっくりとまとめた言い方(概念)
  • 具体=実体を具(そな)えたもの

教科を抽象と置けば、具体には英語や数学が来ます。もし、英語を抽象と置けば、具体的な内容には、英文法、長文読解、発音・アクセントなどが考えられるでしょう。

実は、作文な得意な生徒は、具体と抽象をよく理解しています。「思い出」という言葉は抽象的で、修学旅行や文化祭は、具体的な事例だと、無意識に分けることができるのです。

(作文)高校生活の思い出を書きなさい。

  • (概要)私の高校生活の思い出は、2つあります。
  • (具体的説明)1つ目は、修学旅行です。私達の高校は、京都に行き……。
  • (具体的説明)2つ目は、文化祭です。クラスで出し物に取り組み、協調性を育み……。
  • (結論)以上が高校生活の思い出です。

抽象と具体の区別は、小論文の得点を大きく左右します。高得点の小論文ほど、抽象的な意見と、それを証明する具体的な段落が、きちんと分けられているのです。このことが分かれば、

抽象(ざっくり)、具体(くわしく)、抽象(ざっくり)のリズムで、高得点につながる、正しい段落構成の文章を書くことができます。

具体と抽象が理解できれば、小論文や、その他の文章で失敗することは、とても少なくなります。

小論文の書き方その4 ツイッターで分かる段落構成の実際

ツイッターで、上の内容を見たことがあります。セカオワのアンチに対し、ファンが説得を試みたものです。偶然だと思いますが、このまま小論文の段落構成にしても、十分に合格できる内容です。

  • (概要)セカオワは言うほど悪くないと思う。
  • (具体的な例)反戦歌の「ドラゴンナイト」や死を扱った「スノーマジックファンタジー」のように独自の歌詞がたくさん。
  • (具体的な理由)メンバーは、いじめやフリーターの苦労も経験済み。
  • (結論)食わず嫌いの人はセカオワを聞いてみて

これをもとに、原稿用紙に広げてゆけば、合格レベルの小論文が完成します。基本の段落構成と、具体・抽象を理解していれば、適切な展開の小論文は、簡単に書けるのです。

※実際の小論文では、話し言葉や感嘆符(!)は、使用できません。

このツイートを見ると、セカオワはそんなに悪くないという、目に見えない抽象的な意見(結論)を、曲名や、メンバーの過去の経験という具体的な内容で、証明していることが分かります。この、意見(結論)という目に見えないものを、目に見える証拠で支えることが、小論文をはじめあらゆる文章の本質です。大学生や研究者書く論文ですら、この本質から外れることはありません。まして、高校生がこの本質を知っていれば、試験場で意外な設問に出会った場合に、慌てずに切り抜けることができます。

一部の小論文にしか通用しない、小論文の型やパターンは、この本質を完全に外しています。そのため、身につけたとしても、ほんとうの意味での文章力は身につかないと言えるのです。

応用

抽象的なことを、具体的なもので証明する。これが、小論文の核心です。ここに小論文の本質があります。また、非常に深い観点として、小論文の結論は、なぜ必ず抽象命題なのかという点も知っておくと、圧倒的な差になるでしょう。これらの応用は、小論文裏ワザメルマガで扱う予定です。

小論文の書き方その5 たった1つの書き方で小論文はすぐに書ける

「たった1つの書き方」で小論文はすぐに書けるようになります。

①A 結論と理由をすぐに思いつくなら

例えば「小学生にスマートフォンを与えるべきかどうか、あなたの意見を論じなさい」という設問が入試で出題されたとします。私は反対、ゲームにはまって成績が悪くなるというように、結論を1分以内に思いつくようなら、①・②・④段落は決まりです。

段落構成メモ

  • ①(概要)小学生にスマートフォンを与えるべきだろうか。私は、反対である。
  • ②(具体的な理由)スマートフォンのゲームや動画は、なかなか止められず、勉強時間が激減してしまう。
  • ④(結論)このように見てくると、小学生にスマートフォンを与えるのはまだ早すぎると考えられる。

③段落は、②段落と別の角度から書くのが、多角的な小論文のコツ。別の理由を考えたり、角度が違う体験談を考えたりしてみましょう。もちろん、記憶にあれば、データや引用(本・教科書に書いてあったことなど)を入れるとより強固な具体的な証拠になります。

①B 結論と理由をすぐに思いつかないなら

「日本語の難しさ」について論じよ(上智大)という小論文の設問がありました。「日本語の難しさ」について論じよと聞かれ、すぐに結論を思いつかない場合は、②段落に書けそうな、体験や具体的な事例をまず考えます。例えば、ヤバいという話し言葉が、非常に良いという意味を持つ反面、ときには非常にまずいという意味を持つことは、外国人から見れば、難しいと感じるかも知れません。

段落構成メモ

  • ①(概要)
  • ②(具体的な体験)【まずここから考える!】ヤバいという話し言葉は、非常に良いという意味を持つ反面、ときには非常にまずいという意味を持つことは、外国人から見れば、難しいと感じるだろう。
  • ④(結論)

②段落が埋まれば、日本語の難しさは、その多義性にあると言える、という結論を設定することができます。つぎに、別の角度からそれを支える具体的説明を③段落に設定してみましょう。

応用

小論文の9割程度は、基本の段落構成で書くことができます。ときどき出題される問題解決型は、段落構成は同じですが構想の仕方に裏技があります、小論文裏ワザメルマガで扱う予定です。

② 段落構成メモを作成しよう

全体像が決まったら、段落計画をメモします。例えば、「小学生にスマートフォンを与えるべきかどうか、あなたの意見を論じなさい」という設問なら、次のような段落計画が考えられます。

段落構成メモ

①(概要)小学生にスマートフォンを与えるべきだろうか。私は、反対である。

②(具体的な理由)スマートフォンのゲームや動画は、なかなか止められず、勉強時間が激減してしまう。

③(具体的な体験)私自身の体験として、友人との直接の会話が減り、コミュニケーション力が落ちたと思う。

④(結論)このように見てくると、小学生にスマートフォンを与えるのはまだ早すぎると考えられる。

各段落のメモは、1文か2文ずつで、作りましょう。段落構成メモは、全体の字数が140字前後になります。これは、ツイッターの字数と同じ。つまり、小論文を書く前に、ツイッターと同じくらいの字数で、全体の骨格を作っておこう、と考えれば良いのです。

小論文の試験では、制限時間の3分の1程度を、(課題文の読解と)段落構成メモに使うことがおすすめです。なお、実際の試験では、短文を作る時間がないようなら、キーワードをメモする形でも構いません。

③ 段落構成メモをもとに原稿用紙に展開する 

段落構成メモを見ながら、指定された長さに広げてゆけば完成です。

小論文の書き方その5 小論文の出題テーマがあいまいな場合

入試の小論文では、出題テーマがあいまいで、自分で書くことを考えなければならない場合があります。

  • 明確なテーマ例:小学生にスマートフォンを与えるべきか、意見を述べよ。
  • あいまいなテーマ例:現代の小学生を取り巻く環境について、自由に書け。

あいまいなテーマが出題された場合、概要には、問題提起(自分が選んだテーマが相手に伝わる文)を必ず入れます。

段落構成メモ

現代の小学生を取り巻く環境について、自由に書け

①(概要)[問題提起]情報社会が進む現在、小学生にスマートフォンを与えるべきなのであろうか。[結論]私は、小学生にスマートフォンを与えることに反対である。

②(具体的な理由)スマートフォンのゲームや動画は、なかなか止められず、勉強時間が激減してしまう。

③(具体的な体験)私自身、スマートフォンを買ってもらってからは、友人との会話が減り、コミュニケーション力が落ちたと思う。

④(結論)このように見てくると、小学生にスマートフォンを与えるのはまだ早すぎると考えられる。

なお、出題テーマが著しくあいまいな場合、試験時間の前半には結論を思いつかない場合があります(例:正義について論じなさい)。この場合は、第1段落は問題提起だけにとどめ、具体的内容を書きながら結論を考えていきます(②段落に体験を書き、③段落で一般化して理由としてしまうのが、最も早い手段です)。この結論をあとまわしに問題提起だけしておき、体験から入ってゆくテクニックを覚えておくと、緊急時に役立つことがあります。

小論文の書き方その6 小論文に課題文がついていたらどうすればいいの?

受験校の小論文の過去問を見て、課題文やグラフ・図表がついている場合、その要約方法について知っておく必要があります。

多くの大学や専門学校では、要約の問題が小問として出題されます。一部の大学では、要約の問題(小問)をつけません。そのときは、冒頭に要約を書き、「以上が課題文の内容である。」と書きます。

(例)「課題文を読んで、現代の小学生を取り巻く環境について、自由に書け」

◯(要旨)情報社会の進展は、子どもにまで及んでいる。現在パソコンを操作したことがある小学生は、全体の◯割、スマートフォンを与えられた小学生も◯割にのぼっている。以上が課題文の内容である。

①(概要)[問題提起]情報社会が進展した現在、小学生にスマートフォンを与えるべきなのであろうか。[結論]私は、小学生にスマートフォンを与えることに反対である。

②(具体的な理由)スマートフォンのゲームや動画は、受け身の形で簡単に刺激を得られる。そのため、特に小学生はのめりこんでしまい、勉強時間が激減してしまう。

③(具体的な体験)私自身、スマートフォンを買ってもらってからは、友人との会話が減り、コミュニケーション力が落ちたと思う。

④(結論)このように見てくると、小学生にスマートフォンを与えるのはまだ早すぎると考えられる。

要約部分の字数は、全体の4分の1~3分の1程度です。近年は、要約の小問を設けない出題は、減っています。もし、課題文があるのに要約の小問がない場合、採点基準には必ず課題文の読解の項目があるため、要約を書かないと減点になります。なお、グラフ・図表を含むがあるのに、要約の小問がない設問は、ある程度見受けられます。

なぜ指示がないのに要約を書くの?という疑問はもっともですが、「課題文を読んで」の「読んで」の部分に、指示があると考えると良いでしょう。

課題文の要約方法

小論文の書き方その7 小論文の小技と勉強法

小論文を書くには、上の段落構成を押さえていれば、必要十分です。推薦・AO入試はじめ、多くの大学や専門学校で、上の段落構成で十分戦えます。

しかし、譲歩や対比という小技的なテクニックも慣れて使いこなせるようになれば有効です。

  • 譲歩とは、自分と反対の意見に対し、一歩譲るように見せつつも、きっちりと論破する方法です。視野が広い印象を与えるため、小論文の印象が良くなります。
  • 対比とは、正反対の事柄を示し、論点を分かりやすくすることです。白色は、黒色があったほうが分かりやすくなるのと同様です。

【不合格に直結】譲歩を、「確かに……しかし~」と暗記してはいけません。この暗記は、誤った使い方を招き、大きな減点につながっています。自分と反対の意見に対し、一歩譲るように見せつつも、きっちりと論破する。やや長くても、この本質を暗記してください。面倒なようなら、譲歩の使用自体を避けてください。

段落構成メモ

①(概要)情報社会が進展した現在、小学生にスマートフォンを与えるべきなのであろうか。私は、小学生にスマートフォンを与えることに反対である。

②(具体的な理由)スマートフォンのゲームや動画は、受け身の形で、簡単に刺激を得られる。そのため、小学生は自分で考える習慣がなくなり、勉強時間も激減してしまう。(譲歩)確かにスマートフォンがあれば、保護者との連絡は容易になるが、それは携帯電話で十分だ。実際に、ある学校では、学力を上げるために、スマートフォンを禁止し、携帯電話を許可していると聞いた。

③(具体的な体験)私自身、スマートフォンを買ってもらってからは、友人との会話が減り、コミュニケーション力が落ちたと思う。(対比)スマートフォンを使っていなかった頃は、友人との会話が、いまの数倍あったと感じる。

④(結論)このように見てくると、小学生にスマートフォンを与えるのはまだ早すぎると考えられる。

小論文の効果的な勉強法

小論文の受験対策は、以下のようになります。

受験1年前から

  • さまざまなテーマの小論文を最低10本書いて、高校の先生に添削してもらいます。最初は「高校生活の思い出(作文)」「自己PR(作文)」「小学生にスマートフォンを与えることについて」「制服について」「いじめについて」のような、身近なテーマを書くことがおすすめです。
  • 小論文を書くためには、社会や文化の知識が不可欠です。新聞を読むのもおすすめですが、近年は購読率が下がっています。朝日新聞社が刊行する週刊誌『AERA』を毎週読むことが、おすすめです。
  • 社会や文化の知識を得つつ、小論に強くなる、スマホでできる裏ワザがあります。この方法は秘匿性が高いため、小論文裏ワザメルマガ限定ということでご容赦ください。

※慶應義塾大など、難関大を狙う場合には、まず過去問を最低1年分記述し、レベルや傾向をつかんでおきます。

受験半年前から

  • 過去問を中心に、小論文を最低10本書いて、高校の先生に添削してもらいます。
  • 過去問あるいは赤本を見て、出題傾向が学部に沿ったものの場合、学部別の対策本が必要です(詳細:2017年入試予想 大学受験小論文 学部別頻出テーマ一覧)。出題傾向が、広く社会や文化の知識を求めている場合、新聞または朝日新聞社が刊行する週刊誌『AERA』を、バックナンバーも含めて読んでいきます。
  • 社会や文化の知識を得つつ、小論に強くなる、スマホでできる裏ワザがあります。この方法は秘匿性が高いため、小論文裏ワザメルマガ限定ということでご容赦ください。

※添削環境がない場合、次の記事をご覧ください。

(まとめ)【予備校講師直伝】これが小論文の書き方!~落ちない7つのコツ~

  • 小論文の書き方その1 パターンや型にだまされない!
  • 小論文の書き方その2 あらゆる文章の基本の構成!
  • 小論文の書き方その3 予備校の秘技「具体・抽象」を大公開!
  • 小論文の書き方その4 ツイッターで分かる段落構成の実際
  • 小論文の書き方その5 たった1つの書き方で小論文はすぐに書ける
  • 小論文の書き方その5 小論文の出題テーマがあいまいな場合
  • 小論文の書き方その6 小論文に課題文がついていたらどうすればいいの?
  • 小論文の書き方その7 小論文の小技と勉強法

さらに詳しく知りたい方のための関連記事

課題文の要約方法

文章の書き方をマスターし、点差をつけたい方へ


広告


プレゼント

 - 小論文