志望理由書・自己PR

【心理学部】志望理由書の例文と書き方のコツ

投稿日:


大学の心理学部を受験する方のために、心理学部の志望理由書の例文と書き方のコツを分かりやすく説明いたします。

  • 管理者(加藤)は、早大法学部卒。高校生のキャリア支援企業を経て、予備校国語科講師(歴7年)。現在、高校主催の生徒・保護者向け講演会に年80回出講(歴5年)。

【動画】人気ユーチューバーからの受験生応援メッセージ



受験ネットから進呈

心理学部の志望理由書の生徒例文

見て! 心理学部の志望理由書が書けました!

 私は公認心理師を目指しています。そのために、貴学で心理の基礎知識と教養を得たいと考えています。
 心理学に興味を持ったきっかけは、幼い頃からの友人に、自閉症の子がいたことです。友人の母親は、仕事を退職しつきっきりにならざるを得ませんでした。さらに中学校のとき、塾の先生がうつ病にかかりました。熱心で教え方も上手な先生でしたが、ある時から授業の代講が目立つようになり、結局担当を外れてしまい、高校受験の前にも会うことはできませんでした。これらの出来事を通じて、心理学の分野に進むことを決意しました。
 貴学を選んだのは、コミュニケーションを重視した仕組みが目立つからです。スタートアップセミナーでは、ほかの学部の同級生と5人でグループを組むアクティブラーニングが用意されています。私は、勉強に関しては自主的に取り組むことができるのですが、仲間づくりは上手ではないのでスムーズに大学に溶け込むことができると感じます。また貴学の心理カウンセリング学科では、卒業論文を見ると子どもの心理の問題を扱っているものが多くありました。貴学では、養護教諭の養成にも力を入れており、 子どもの心理には特に強みがあります。これは将来、自閉症や子どものうつ病に取り組みたいと考えている私にとって、最適の環境です。
 以上が貴学への入学を志望する理由です。(561字)

よく書けていますね。とりあえず、良い点3つと改善すべき点3つを挙げてみます。

良い点

  • 心理学部を志望したきっかけが、詳しく具体的に書かれています。
  • 志望する大学の特徴について、ウェブサイトやパンフレットを読み込み、細かな情報まで調べることができています。

改善すべき点

  • 心理学を志望したきっかけの部分は、内容は具体的ですが、長すぎます。とくに塾の先生の話は、子どもの心理という主題からずれるため、もっと手短に触れます。
  • 仲間づくりが上手ではないので、スタートアップセミナーに魅力を感じるという書き方をしています。しかし、志望理由書はPR文のようなものです。他学部の学生との交流など、前向きな観点から触れた方が無難です。
  • 好みにもよりますが、結びの段落は、入学後の決意などを添えると印象が多少変わります(絶対ではありません)。

志望理由書の段落構成

志望理由書の段落構成の目安は、上のようになります。詳しくは、次の記事に説明があります。

【大学入試】志望理由書のやさしい書き方講座(新入試対応)

志望理由書(心理学部)は、項目別に確認するのがコツ

上の志望理由書を項目別に整理してみましょう。

東京家政大学人文学部心理カウンセリング学科の志望理由

分類項目
学部志望理由きっかけ自閉症の友人、うつ病の先生
学びたいこと(おおまか)
将来像公認心理師
適性(向いている理由)→【2020年度新入試以降】高校での取り組みとの一貫性
大学志望理由①学びたいこと(具体的に)子どもの心理
②ほかの大学にはないものスタートアップセミナー

表を見ると、学部志望理由(2つあれば十分)、大学志望理由(①②の両方が必要)とも、カバー率が高くバランスが良いです。ただし、きっかけ、②ほかの大学にないものに関しては、上に触れたように訂正が必要です。

また、①学びたいことについては、子どもの心理とだけ書かれており、もう一押しの具体性が必要です。

志望理由書(心理学部)の例文

例文を直しました!

  私は公認心理師を目指しています。そのために、貴学で心理の基礎知識と教養を得たいと考えています。
 心理学に興味を持ったきっかけは、幼い頃、自閉症の友人がいたことです。友人の母親は、仕事を退職しつきっきりにならざるを得ませんでした。さらに中学校のとき、塾の先生がうつ病にかかりました。これらの出来事を通じて、心理学の分野に進むことを決意しました。
 貴学の心理カウンセリング学科の卒業論文を見ると、発達障害児や不登校など、子どもの心理の問題を扱っているものが多くありました。貴学では、養護教諭の養成にも力を入れており、 子どもの心理には特に強みがあります。これは将来、自閉症や子どものうつ病に取り組みたいと考えている私にとって、最適の環境です。また、貴学のスタートアップセミナーでは、ほかの学部の同級生と5人でグループを組むアクティブラーニングが用意されています。仲間づくりがしやすいだけでなく、私の将来と深く関わりがある、子ども学部の新入生と共に学べることが、とくに魅力に感じます。
 以上が貴学への入学を志望する理由です。公認心理師は、難度の高い資格ですが、貴学の恵まれた環境を生かし、夢を現実にしたいと決意するところです。(508字)

もとの志望理由書の例文に比べ、かなりパワーアップしています! 希望の東京家政大は、心理カウンセリング学科の推薦の倍率が、2~3倍になることが予想されますので、入試までにはさらに改善(学びたいことをより具体的に詰めてゆく)の必要がありますが、たたき台としてはまずは十分です。

まとめ【心理学部】志望理由書の例文と書き方のコツ

以上、【心理学部】志望理由書の例文と書き方のコツでした。

近年、心理学部は希望者が多く、人気が高まっています。そのため、志望理由書は深い内容でないと合格は難しいでしょう。カギになるのは、学びたいことをしっかりと書き込めるかです。公認心理師または臨床心理士を狙う場合は、志望理由書は作りやすいでしょう。一方、大学院には進まず就職を考えている場合、大学に入ってから決めるという姿勢では、志望理由書の内容が薄くなります。志望校のパンフレットやウェブサイトの就職の項目をよく見て、仮で構わないので、どのような業種に進むのかを決めておいたほうが良いです。

なお、公認心理師または臨床心理士の違いについては、次の記事に分かりやすくまとめてあります。

公認心理師ってなに? 将来性や臨床心理士との比較を分かりやすく

関連記事

【大学入試】志望理由書のやさしい書き方講座(新入試対応)


関連コンテンツとスポンサーリンク


受験ネットから進呈

-志望理由書・自己PR

Copyright© 受験ネット , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.