大学・専門学校入試 作文の簡単な書き方を知る

受験ネット
受験ネット

予備校や全国の高校で文章指導をしてきた筆者が、作文(大学・短大・専門学校入試、就職)の簡単な書き方をお伝えします!

フジテレビ ニュースJAPAN出演時

著者 加藤純
早大卒。予備校講師を経て国家資格・キャリアコンサルタント(登録番号20022587登録証)。高校での講演に年80回出講(出講例)。プロフィール詳細

どのような作文が出題されるの?

受験ネット
受験ネット

大学・短大・専門学校入試、就職で出題される作文は、受験生の人柄を知る目的で出題されます。

出題テーマは、時間の流れによって区別すると分かりやすくなります。

いつのこと?出題例
過去・高校時代に取り組んだことを書きなさい。
・高校時代に成長した点を書いてください。
現在・あなたの長所と短所を書きなさい。
・人と協力して何かをする上で、どのようなことに気をつけていますか。
近未来・進学(就職)したら取り組んでみたいことを書きなさい。
未来・将来の夢

なお、志望理由書や自己PRは、作文に比べ、幅広く問うのが特徴で、専用の対策が必要です。

【大学入試】志望理由書のやさしい書き方講座
【専門学校】志望理由書のやさしい書き方講座

作文の字数や段落構成は?

作文(小論文も同じ)は、600~800字程度が多く、4段落構成がおすすめです。

段落番号分類書くこと例文
要点全体の予告私の将来の夢は、中小企業の経営を支援することです。
詳しく体験や説明私の住む町は、少子高齢化が進み、人口が減っています。そのため、経営に苦しむお店や企業も増えています。(以下略)
詳しく体験や説明進学後は、日商簿記1級や中小企業診断士の資格を取り、将来はまずは中小企業に勤めてみたいです。(以下略)
要点まとめ以上が私の夢です。進学後は目標を実現するために、勉学に励みます。

作文の例文

学生時代に取り組んだこと

要点商業高校に通学してきた私は、在学中から経営に関する教科に取り組んできました。また、3年間在籍した野球部ではチームワークを考えて行動してきました。
詳しく商業高校では、簿記だけでなく、ビジネス基礎、マーケティングといった、経営に関する科目も学びます。そのなかで特に興味を持ったのは、マーケティングの授業です。ひとことで言えば、企業がどのように商品開発をし、売れる仕組みを作っているのかを、教科書やプリントを使って学ぶ科目です。とくに印象に残ったのは、実際に地元である静岡県の食品製造業を取材し、ニーズや宣伝方法を考えながら、商品企画を行う授業です。その授業では、教科書で学んだ理論を詳しくイメージし、さらに興味を持ち、調べ学習を行うことができました。
詳しく授業以外でも、私は3年間、野球部に所属し、厳しい練習に休まず参加してきました。公式戦ではベンチスタートも多かったのですが、サードコーチを買って出たり、下級生に指示を出したり、円滑な試合進行に協力し、役割を果たすように努力しました。
要点以上が高校時代に取り組んだことです。マーケティングなどの授業で学んだことや、野球部で得たチームワークを生かして、進学後も頑張ってゆきたいです。

作文で高得点を取るコツ

受験ネット
受験ネット

作文で高得点を取るコツは、文章面ではおもに2つあります。

  1. 段落構成をきちんと取っていること。「はじめ」に要約、「むすび」にまとめと決意表明が書かれていることが基本。
  2. 「なか」の段落に、①具体性の高い内容、②体験談、③証拠となる事柄があること。
なか商業高校では、簿記だけでなく、ビジネス基礎マーケティングといった、経営に関する科目も学びます。そのなかで特に興味を持ったのは、マーケティングの授業です。ひとことで言えば、企業がどのように商品開発をし、売れる仕組みを作っているのかを、教科書やプリントを使って学ぶ科目です。とくに印象に残ったのは、実際に地元である静岡県の食品製造業を取材し、ニーズや宣伝方法を考えながら、商品企画を行う授業です。その授業では、教科書で学んだ理論を詳しくイメージし、さらに興味を持ち、調べ学習を行うことができました。
なか授業以外でも、私は3年間、野球部に所属し、厳しい練習に休まず参加してきました。公式戦ではベンチスタートも多かったのですが、サードコーチを買って出たり、下級生に指示を出したり、円滑な試合進行に協力し、役割を果たすように努力しました。

具体性の高い内容 … 「高校で経営に関する科目を学びました」だけでは、読み手は漠然としたイメージしか思い浮かびません。固有名詞を使って、具体性の高い内容を書くと高評価につながります。

  • × 昨日はファストフード店でセットメニューを食べたよ。
  • 〇 昨日はマクドナルドでてりやきセットを食べたよ。

体験談 … 作文は、書き手の人柄を知ることが目的ですので、必ず体験談を入れます。作文以外でも、一般に、体験談は人を引きつける力があります。

証拠となる事柄 … 作文は自己PR的な要素がありますが、証拠がなければ完全に信じることは難しくなります。できる限り、証拠となる事柄を書きます。

  • × 英語の勉強を頑張りました。
  • 〇 英語の勉強を頑張り、3年間、評定5を継続できました。

関連 【大学入試】志望理由書のやさしい書き方講座(新入試対応)
関連 【専門学校】志望理由書のやさしい書き方講座
関連 【面接質問ベスト18】回答例・裏ワザも完全公開! 大学・短大・専門学校対応

入試前の期間限定のアドバイスを、2022年9月1日に再開しました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました