面接

【面接質問ベスト18】回答例・裏ワザも完全公開! 大学・短大・専門学校対応

更新日:


推薦・AO入試などの面接が気になりますか? でも大丈夫。大学・短大・専門学校の入試面接で聞かれることは、ある程度決まっていますし、コツもありますこの記事では、推薦・AO・一般入試でよく出る質問を、ベスト18の形でまとめました。

  • 筆者:受験ネット管理者(加藤)は、高校生キャリア支援企業、予備校講師(歴7年)を経験。現在、高校の講演会に年80回出講(歴5年)。

より詳しく知りたい方のための記事も充実しています!

お願い 当サイトを参考または一部引用される場合は、必ず当記事にリンクをお願いいたします。

入試の頻出質問とは?
  • 頻出ベスト3は、①志望理由、②高校生活、③自己PRです。
  • 大学入試では、志望理由の一環として、学びたいことが重要です。
  • 専門学校では、志望理由の一環として、将来像が重要です。
知らないと損する情報だよ!

【動画】人気ユーチューバーからの受験生応援メッセージ



受験ネットから進呈

入試面接 頻出質問ベスト18

大学・短大・専門学校の推薦・AO入試の面接でよく出る質問を、ベスト18の形でまとめました。

志望理由系(7問)

質問ポイント
志望理由を聞かせてください。幅広く志望理由を問います。②③④⑤を組み合わせて答えます。
本学(本校)を選んだ理由を教えてください。ほかの学校にないものを挙げます。
入学後に学びたいことを教えてください。固有名詞(講義名など)を挙げ具体的に。大学入試で特に重要。
将来どのような仕事に就きたいと考えていますか。専門学校入試で特に重要。
学部(分野)を選んだ理由を教えてください。きっかけ、将来像、適性のPRなど。
オープンキャンパスではどのような印象を持たれましたか。
推薦入試(AO入試)を希望した理由は何ですか。受験機会を増やしたいという答え方が、おすすめです。

高校生活系(3問)

質問ポイント
高校生活で得たものを教えてください。力を入れた活動や成長した点を答えます。
高校生活の思い出を教えてください。修学旅行を答える場合、楽しかったなど、中学生のような回答を避けます。
資格は持っていますか/部活動には参加していましたか/アルバイトはしていましたか。資格・部活動は、ない場合、ほかの活動を挙げるようにします。

自己PR(3問)

質問ポイント
11自己PRをしてください。資格、高校での活動を中心に、なければ長所を説明します。
12長所と短所を教えてください。短所については、改善の努力などを言い添えます。
13座右の銘/趣味/休日の過ごし方を教えてください座右(ざゆう)の銘(めい)は、好きな言葉です。

基礎学力を問う質問(3問)

質問ポイント
14好きな教科と苦手な教科を教えてください。苦手な教科については、改善の努力などを言い添えます。
15最近読んだ本/気になるニュースを教えてください思想信条に関係する場合は、答えられる範囲で。
16口頭試問(数学、理科、英語など)口頭試問は、事前に予告があることもあります。

その他の質問(2問)

質問ポイント
17学部・分野の関連知識円高とはどのような意味ですか/QOLについて知っていますか
18緊張を取るための捨て質問小論文などの出来について/今朝の朝食/昨日見たテレビ番組/自宅からここまでの通学手段(=ただし表現力を見る場合も)

特に重要な5問はこれ(直前にもチェック)

入試面接 頻出質問ベスト18の利用方法は次の通りです。

  1. 入試まで2週間以上ある場合 … 18問、すべての質問について回答案を作り、高校か塾の先生に添削してもらいます。当サイト管理者(加藤)の添削をご希望の場合は、こちらのプロによる添削をご覧ください。
  2. 入試まで1週間未満の場合 … 特に重要な5問に絞った、ベスト5について回答案を作り、高校か塾の先生に添削してもらいます。直前の場合、記事を読めば添削なしでもかなりのレベルには仕上がります。
特に重要な5問
  • ①志望理由を聞かせてください。
  • ②本学(本校)を選んだ理由を教えてください。
  • ③[大学]入学後に学びたいことを教えてください。[短大・専門]将来どのような仕事に就きたいと考えていますか。
  • ④高校生活で得たものを教えてください。
  • ⑤自己PRをしてください。
この5問は、スクショして直前チェックにも使用できるよ!

入試面接の答え方は?

大学・短大・専門学校の入試面接の答え方や長さは、以下のようになります。内容にもよりますが、20秒程度となります。

Q(問い)
はい。A(すぐに結論を返す)
(+1〜3文で説明)

問いに対して、はいという返事があると好印象です。そのあと、前置きなしにすぐに結論を返すと、分かりやすくなり評価が上がります。

ただし、結論だけでは、具体性に欠いたり、理由が分からなかったりしますので、1文から3文で説明を加えます。

良い例

Q(問い)好きな教科を教えてください。
はい。A(すぐに結論を返す)好きな教科は、英語です。
(+1〜3文で説明)英語は、努力が成果につながりやすいと感じます
。3年間予習復習を続け、評定5を維持することができました。
Q(問い)オープンキャンパスでは、どのような印象を持たれましたか?
はい。A(すぐに結論を返す)熱心に勉強している人が多いと感じました。
(+1〜3文で説明)パソコンを使用できる自習室を見学しましたが、自主的に資格学習などに取り組んでいる学生が目立ちました。私も、複数の資格を目標としているので、勇気づけられました。

悪い例

Q(問い)部活動には参加していましたか。
はい。A(すぐに結論を返す)バスケットボール部に所属していました。
(+1〜3文で説明)

とくに重要な質問には、短い答えだと違和感

志望理由、自己PRを中心に、とくに重要な質問については、面接官は、長めの答えを想定しています。そのため、上のパターン(20秒程度)では、短すぎます。上のパターンを2回以上はくりかえすようにします。

良い例

Q(問い)志望理由を教えてください。
はい。A(すぐに結論を返す)貴学を志望したのは、資格講座が充実しているからです。
(+1〜3文で説明)オープンキャンパスで、入学者全員が日商簿記検定の取得をめざし、課外講座を受講すると聞きました。簿記は、就職にも有利な資格ですので、ぜひ最低でも2級までは取得したいです。
A(2つ目の答えを言う)さらに貴学では、短期留学の仕組みが整っています。
私は英語のリスニングに苦手意識があります。2週間以上、英語漬けの生活を送ることで、耳が慣れると聞きました。短期留学の制度も、貴学を選んだ決め手です。

【回答例とポイント】入試面接 頻出質問ベスト18

① 志望理由を聞かせてください。

はい。私が貴学を志望したのは、地域経済についてのフィールドワークが充実しているからです。これは、実際に地域の住民の声を聞き、役所などに赴いて調べることだと、私なりに考えています。私は、地元の伊豆半島の観光について研究してみたいです。
もともと私が経済学部を志望したきっかけは、地元で過疎化が進んでいることでした。貴学で学び、将来は公務員を目指したいと考えています。(約35秒)

志望理由は、長めの時間を使っても良い質問です。下の要素のうち、いくつかを組み合わせて答えます。目安として40秒くらいかけてもよいでしょう。

学部・分野志望理由・きっかけ
・学びたいこと(おおまかに)
・将来像
・適性のPR
学校志望理由・学びたいこと
・ほかの学校にないもの

はい。私が貴校を志望したのは、1年生の段階から、美容室でのインターンシップを経験できるからです。美容師になるための授業や実習は、大変な面もあると聞いています。美容室を見ておくことで、辛い時期も踏ん張れると考えています。
貴校では、美容師の国家資格以外にも、ヘアメイク、ネイルなどを学び、将来に備えてゆきたいと考えています。私は、高校内でも特に厳しいと言われる、女子バスケットボール部の練習に休まず参加しました。美容の分野で必要と言われる、持ち前の根性を生かして頑張ってゆきたいです。(約40秒)

面接では、「本学(本校)を志望した理由は?」と問われることがありますので、学校志望理由から入り、必要な場合は、後半で学部や分野そのものの志望理由に触れます。また、締めくくりは、将来への決意が伝わるようにすると、好感度が上がります。

さらに詳しく対策:大学・専門学校の面接 志望理由の徹底対策!

② 本学(本校)を選んだ理由を教えてください。

はい。貴学は、日商簿記の取得に力を入れているからです。ほかの大学にも簿記取得の講座がありますが、貴学では学部の新入生全員が簿記を目指します。これは、他大学にはない恵まれた環境だと思います。
貴学では、2年生の段階からゼミを選べます。私は、交通と観光に関する研究というゼミに興味を持っています。私は、鉄道に興味があるため、地元の私鉄の経営状況や課題について研究してみたいと考えています。(約35秒)

学校志望理由は、以下の2要素を組み合わせます。ただし、大学希望者は、学びたいことを必ず含むようにします。回答は長めになっても構いません。

学校志望理由・学びたいこと
・ほかの学校にないもの

③ 入学後に学びたいことを教えてください。

はい。進学後は、企業・産業のゲーム理論的分析という分野を学んでみたいと思います。あくまで自分なりの解釈ですが、ゲーム理論とは、バラバラの考え方を持つ個人が、自分の利益を最大化して、損を最小限にするために、互いに行動することだと考えました。私は、高校時代に、戦国武将を扱ったゲームに興味を持っていたこともあり、経済学のゲーム理論にも関心を持ちました。

入学後に学びたいことは、大学入試で特に重要で、この質問への答え方が合否を分けると言っても過言ではありません。講義名、教授名、ゼミ名、自分が研究したい地域・人物名など固有名詞を挙げるのがコツです。ただし、唐突に固有名詞を挙げるだけでは、真実味がありませんので、自分なりの解釈を加えることで、良い回答となります。

専門学校では、国家資格が前提のため、学ぶことはある程度決まっていますが、特に力を入れたいことを聞かれていると考えると良いでしょう。

さらに詳しく対策:大学・専門学校の面接 志望理由の徹底対策!

④ 将来どのような仕事に就きたいと考えていますか。

はい。私は将来看護師の仕事に就くことにしています。看護師の母親を持つ私にとって、これは幼い頃からの夢でしたので、揺らぐことはありません。具体的には、地元の病院への勤務を希望しています。

専門学校希望者には、特に重要な質問です。専門学校は、そもそも就職のための学校であり、学ぶ期間も短いことが多く、職業の意識が継続のカギになるからです。一方、大学(とくに文系)では、大学で視野を広げながら将来を考えてほしいという意見も根強く、多少迷っていても構いませんので、正直に話します。

はい。私は、将来法律の知識を活かした仕事に就きたいと考えています。現在のところ、地方公務員か司法書士を考えていますが、進学後に勉学や経験を重ねながら、最終決定したいと考えています。

なお、大学・短大でも、看護医療、栄養、福祉など、国家資格があり専門学校に近い要素がある学部は、職業の意識は重要です。

⑤ 学部(分野)を選んだ理由を教えてください。

はい。私がプログラミングの分野を志望したのは、この分野に将来性を感じたからです。また、高校の情報の授業でプログラミングに興味を持ったことから、この分野への適性もあるのではないかと思います。

学部(分野)を選んだ理由は、きっかけ、学びたいこと、将来像、適性のPRのうち2つ程度を組み合わせると良いでしょう。社会的意義・将来でも構いません。

さらに詳しく対策:大学・専門学校の面接 志望理由の徹底対策!

⑥ オープンキャンパスではどのような印象を持たれましたか。

はい。キャンパス自体もよく整備されていましたが、学生の学ぶ姿勢に良い印象を感じました。図書館に限らず、空き教室で勉強している学生の姿もよく見られ、高い資格取得率につながっているのではないかと思いました。

⑦ 推薦入試(AO入試)を希望した理由は何ですか。

はい。私は、高2の段階で貴学を第1希望に決めていました。そのため、推薦入試と一般入試の両方にチャレンジし、合格の可能性を少しでも増やそうと考えています。

この質問には、当然のことですが、勉強が苦手だから、早く入試が終わるからなどの答えは、NGです。合格のチャンスを増やすという方向性か、部活動など勉強以外の点を評価してほしいと伝えるのが無難です。

⑧ 高校生活で得たものを教えてください。

はい。3年間の部活動で、コミュニケーション力を身につけることができました。入学した当初は、人と話すのが苦手でしたが、科学部の活動では、先輩との会話や発表会があり、ずいぶん慣れることができました。

この質問では、資格、勉強、活動実績(部活動・係・委員会・生徒会・地域・ボランティア・コンテスト・趣味の活動・留学等)関連づけて、成長した点を答えます。なお、この質問は回答が長くなっても構いません。

⑨ 高校生活の思い出を教えてください。

はい。修学旅行です。修学旅行では、京都・奈良に行きましたが、日本史の教科書でしか見たことがない場所を、実際に訪ねることができました。特に印象に残ったのは、現在は野原のようになっている、平城京の跡です。これに触発され、大学では考古学や史学を履修しようかと考えています。

この質問は、簡単そうで難しい質問です。修学旅行、体育祭、文化祭を挙げる人が多いですが、修学旅行の場合、「楽しかった」「友達と交流できた」という話に結びつきやすいです。これは、中学生でも応えられる内容で、高校での成長が感じにくくなります。

⑩ 資格は持っていますか/部活動には参加していましたか/アルバイトはしていましたか。

はい。資格は取得していませんが、その分、野球部の部活動に力をいれるようにしました。入学までに漢検2級、進学後は日商簿記2級の資格取得を目指したいです。

問われたことに端的に答えれば良い質問ですが、資格や部活動の実績がない場合、どのように時間を過ごしていたのかを答える必要があります。

はい。ファストフード店でアルバイトをしていました。厨房のため、接客はしませんでしたが、注文された商品を早く正確に出すように心がけてきました。アルバイトを通じ、時間を守り、体調を管理することができるようになったと思います。

アルバイトに関しては、成長点を強調します。

11 自己PRをしてください。

はい。私がPRしたい点は、漢検2級の資格です。漢字には苦手意識があり、実際に1度落ちてしまいましたが、勉強法に工夫をし、問題集に触れない日を作らないことで、合格することができました。
また、3年間、放送委員の活動を続けてきたことも、PRしたい点です。お昼休みの放送は、友達やその友達に意見を聞き、何度も改善し、人気の企画を作り上げることができました。この経験は、進学後も何かに生かしてゆきたいです。

自己PRは、面接官も長めの回答を予想しています。逆に短く終わると、違和感がありますので、2つ程度の内容をPRするか、構成に工夫をします。詳しくは、 自己PR・長所・短所・自己紹介の徹底対策! をご覧ください。

12 長所と短所を教えてください。

はい。私の長所は、粘り強く努力できることです。高校入学当初は、苦手教科だった英語は、予習復習を欠かさず、3年生の1学期に評定5を取ることができました。進学後も英語の勉強を続け、TOEICで700点以上を目標としたいです。
短所は、はじめて会った人と会話することです。短所を克服するために、夏休みに接客のアルバイトを行い、少しずつ慣れてきています。

短所については、改善の努力などを言い添えます。 詳しくは、 自己PR・長所・短所・自己紹介の徹底対策! をご覧ください。

13 座右の銘/趣味/休日の過ごし方を教えてください

はい。私の座右の銘は、一致団結です。現在は、多様性や個人の自由が重んじられ、それ自体は良いことですが、大きな目標に向かって団結することの意味は、忘れてはならないと考えています。

座右(ざゆう)の銘(めい)は、生きる上で大切にしている言葉です。 まんがやアニメに出てくる言葉は、面接官の年代では知らないこともあります。(うまく説明する自信がある場合を除き)長く伝わっている言葉が望ましいです。

はい。私の趣味は、聖地巡礼です。聖地巡礼は最近の言葉で、宗教的な意味はなく、映画やアニメの舞台を訪ねるという意味で使われています。原作を片手に、神社や駅、印象的な坂道などを巡ると、作品世界に入り込んだような気がして、気持ちがリフレッシュされます。

趣味、休日の過ごし方は、合否の材料というよりは、人柄を知ったり、お互いに面接のペースをつかむものです。カラオケ、ゲームなど、遊びのイメージが強すぎる内容は避けます。また、面接官の年代が知らない内容を話す場合には、分かりやすい説明をつけます。

14 好きな教科と苦手な教科を教えてください。

はい。好きな教科は、生物と歴史です。私は、知識の暗記を得意としているので、この2教科はずっと評定5を維持できました。苦手教科は英語です。予習復習を欠かさないように努力しましたが、中学校からの苦手の克服には至りませんでした。しかし、進学まで諦めずにやり方を模索したいと考えています。

好きな教科は、進学後の勉強への対応力を見る目的もあるため、保健体育・芸術系以外が無難です(スポーツ、芸術系の学部・分野を除く)。評定や点数など、根拠があるとより説得力を増します。苦手な科目は、どのように努力してきたかを言い添えます。

15 最近読んだ本/気になるニュースを教えてください

はい。気になるニュースは、年金の問題です。自分にとってはまだ先のことですが、お年寄りが生活を維持できなくなるようなことは、避けなくてはならないと思います。

この質問では、思想信条について答える必要はなく、言える範囲で問題はありまません。進学後の学習への適性や、社会・文化への関心の高さを聞こうとしています。

16 口頭試問(数学、理科、英語など)

数学、理科に関しては、教科書レベルの公式や法則、基本的な問題が問われます。ホワイトボードや計算用紙を使うことも多くあります。英語については、英語を用いた会話となります。

17 学部・分野の関連知識

円高とはどのような意味ですか(経済)/QOLについて知っていますか(看護)のような質問が想定されます。

はい。円高とは、他国通貨に対して、円の価値が高くなることです。日本の経済は、輸出産業が支えている割合が多くなります。円高になると輸出するときの商品価格が高くなって競争力が低下し、企業は利益を出しづらくなります。

対策には、小論文の参考書が役立ちます。

18 緊張を取るための捨て質問

小論文などの出来について/今朝の朝食/昨日見たテレビ番組/自宅からここまでの通学手段(=ただし表現力を見る場合も)のような質問が想定されます。テレビ番組については、ニュースやドキュメンタリーなど、硬い番組が望ましいです。

はい。昨夜は、受験の準備のため、ニュースを短時間見た程度です。外国人労働者の厳しい生活実態、という内容に興味を持ちました。

より詳しく知りたい方のための記事も充実しています!


関連コンテンツとスポンサーリンク


受験ネットから進呈

-面接

Copyright© 受験ネット , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.