【面接質問ベスト25】回答例・裏ワザも完全公開! 大学・短大・専門学校対応

      2018/11/07

推薦・AO入試などの面接が近づいていますか? でも大丈夫。大学などの入試面接で聞かれることは、ある程度決まっていますし、コツもあります。
この記事では、大学・短大・専門学校の推薦・AO入試でよく出る質問をベスト25の形でまとめました。それぞれ、合格につながりやすい答え方の例や裏ワザ要素も挙げています。

筆者:元予備校講師。現在は年に約80の高校で面接、小論文などを指導しています。

※面接質問ベスト25は、看護医療系などの一般入試にも対応しています。

より詳しく知りたい方のための記事も充実しています!

広告

【動画】人気ユーチューバーからの受験生応援メッセージ

【結論】入試面接 頻出質問ベスト25

大学・短大・専門学校の推薦・AO入試の面接でよく出る質問を、ベスト25の形でまとめました。

志望理由を聞く面接質問 7題

  • 志望理由を聞かせてください/本学(本校)を選んだのはなぜですか
  • ② 志望の学部(学科・分野)を選んだのはなぜですか
  • ③ 推薦入試(AO入試)を希望した理由は何ですか
  • 進学後にしたいことはなんですか
  • ⑤ 入学後に学びたいことを詳しく教えてください
  • ⑥ オープンキャンパスではどのような印象を持たれましたか
  • 将来どのような仕事に就きたいと考えていますか

高校生活を聞く面接質問 6題

  • ⑧ あなたの高校の特色を説明してください
  • 高校生活で力を入れたことは何ですか/高校生活の思い出を教えてください
  • ⑩ 高校生活で得たものは何ですか/高校3年間でどんな成長が得られましたか
  • ⑪ 部活動には参加していましたか
  • ⑫ 資格は持っていますか
  • ⑬ 欠席日数とその理由を説明してください

自己PR(人柄を問う面接質問)4題

  • 自己PRをしてください
  • ⑮ あなたの長所と短所を教えてください
  • ⑯ 座右の銘を教えてください/尊敬する人物を教えてください
  • ⑰ 趣味は何ですか/休日はどんなことをして過ごしていますか

基礎学力を問う質問 4題

  • ⑱ 最近読んだ本の中で、最も印象に残っているものは何ですか
  • ⑲ 最近のニュースで最も興味深かったものは何ですか
  • ⑳ 好きな教科と苦手な教科を教えてください
  • ㉑ 口頭試問(数学、理科、英語。事前に予告があることが大半)

その他の質問 4題

  • ㉒ (学部の関連知識)円高とはどのような意味ですか/QOLについて知っていますか
  • ㉓ 小論文などの出来について
  • ㉔ 今朝の朝食/昨日見たテレビ番組/自宅からここまでの通学手段
  • ㉕ 最後に聞きたいことはありますか?(逆質問)/最後に言いたいことはありますか?

お願い 当サイトを参考にして頂くのは光栄ですが、具体的なノウハウの転用はご遠慮ください。恐れ入りますが、一部引用される場合は、必ず当記事にリンクをお願いいたします。

広告


受験ネットから進呈

入試面接 頻出質問ベスト5

大学・短大・専門学校の推薦・AO入試で、よく出る質問をベスト25のなかで、ほぼ間違いなく聞かれるものは、以下の5つです!

①志望理由を聞かせてください/本学(本校)を選んだのはなぜですか

②進学後にしたいことはなんですか

③将来どのような仕事に就きたいと考えていますか

④高校生活の思い出を教えてください/高校生活で力を入れたことは何ですか

⑤自己PRをしてください

頻出質問は、現在・過去・未来を聞くもの!

大学・短大・専門学校の推薦・AO入試で頻出ベスト5となる質問は、受験生の現在、過去、未来を聞くものだと考えると、頭の中がすっきりします。面接の準備とは、進学に関係することに絞って、自分のなかで年表を作るだけです!

なお、志望理由は、きっかけ、学びたいこと、将来像など、過去・現在・未来のすべてを聞いてきます。

頻出ベスト5は、原稿を作っておく

頻出ベスト5の質問については、280字程度(ツイッター2投稿分)で原稿を作って、高校や予備校の先生に添削してもらいましょう(話すと45秒程度になります)。ただし、原稿を丸暗記せず、流れを覚えるだけにします。

  • 丸暗記すると、本番では記憶が飛んでしまうことがある。
  • 流れを覚える形なら、修復しやすいことが多い。

もし、添削の機会がない場合は、添削を安く済ます方法!を見てください。1回の添削で800字まで提出できるので、2~3問ずつ添削が可能です。1週間から10日で、頻出質問例ベスト5の添削が終わります。

大学・短大・専門学校 入試面接の答え方は?

大学・短大・専門学校 入試面接の答え方や答える長さについて、気になりませんか? 答えはズバリ次の通りです。

「頻出ベスト5は長めの45秒程度。ほかはなるべく端的に!」

入試面接の頻出ベスト5は、以下の5つでした。

  • 志望理由を聞かせてください/本学(本校)を選んだのはなぜですか
  • 進学後にしたいことはなんですか
  • 将来どのような仕事に就きたいと考えていますか
  • 高校生活の思い出を教えてください/高校生活で力を入れたことは何ですか
  • 自己PRをしてください

重要な質問には、短い答えだと違和感

頻出ベスト5の質問については、面接官は、長めの答えを想定しています。そのため、短いと違和感を持ちます。

筆者は、入試シーズンになると、毎週のように高校へ模擬面接に出かけます。そのとき「自己PRをお願いします」という質問に対し、「はい。3年間、部活動に励んできたので、私の長所は協調性です」のように、端的な答えを返してくる生徒がいます。長い答えを想定していますので、急に終わってしまい、少し戸惑うことがあります。

上に挙げた5つの質問に関しては、45秒程度、文字数にして280字(ツイッター2投稿分)程度で答えましょう。

45秒程度で長く答える場合の構成は?

頻出ベスト5のほか、あなたがとくに詳しく説明したい質問(例:部活動の経験はありますか?/資格はお持ちですか?など人によって異なる)には、45秒程度の長い答えがおすすめです。

この場合、構成は2カタマリ(2段落)が望ましいです。

「高校生活の思い出を教えてください」

はい。高校生活の思い出は、修学旅行です。奈良へ行ったのですが、私は、日本史の授業で藤原氏の権力に興味を持っていました。そのため、グループ行動で班員にお願いし、興福寺に寄るプランとしてもらいました。現地では、お寺の住職の話も聞き、藤原氏について詳しく調べることができました。

この修学旅行を通じて、何事も資料だけでなく、現地で調べることが大切だと分かりました。また、日本史の先生や住職に助けていただき、協力を求めることの重要性も分かりました。この姿勢は、進学後も大切にしたいです。以上が高校生活の思い出です。

252字。実際に読むと46秒程度。

端的に短く答える場合の構成は?

頻出ベスト5の質問や、あなたがとくに詳しく説明したい質問以外は、端的に短く答えることがおすすめです。

  • ①まず質問に端的に答える
  • プラスアルファの説明を1~3文程度加える。

「休日はどんなことをして過ごしていますか」

はい。休日は、パソコンでイラストを描くことが多いです。

趣味の範囲ですが、各種ソフトを使ってキャラクターをデザインし、友人にプレゼントをするのが日課となっています。

→81字。実際に読むと12秒程度。

コツは、質問に対して、すぐに結論を返すことです。そのあと、プラスアルファの説明を1~3文加えましょう。

質問に対する結論だけを返すのは、NGです。短すぎ、面接官が違和感を持ちます。

「部活動には所属していましたか」

はい。写真部に所属していました。

→短すぎてNG

入試面接 入試面接の頻出ベスト5の攻略法・回答例【前編】

長めの答えが望まれ、合否に直結するのが入試面接の頻出ベスト5です。ここでは、頻出ベスト5の質問への答え方のコツや回答例を示します。

  • 志望理由を聞かせてください/本学(本校)を選んだのはなぜですか
  • 進学後にしたいことはなんですか
  • 将来どのような仕事に就きたいと考えていますか
  • 高校生活の思い出を教えてください/高校生活で力を入れたことは何ですか
  • 自己PRをしてください

①志望理由を聞かせてください/本学(本校)を選んだのはなぜですか

志望理由は、長めの答えを要求する質問です。2カタマリで答えますが、学部志望理由と学校志望理由に分けると整理しやすくなります。

「志望理由を聞かせてください」

はい。私は、幼いころから料理が好きで、これを仕事や人助けに活用することはできないのか考えていました。そして高校2年生の頃、高校の進路説明会で、管理栄養士の仕事の存在を知りました。

管理栄養士は、様々な学校で取得することができます。貴学を希望したのは、学生のレベルが高いからです。実際に、2015年は全員が試験に合格していますし、オープンキャンパスでも勉強熱心な学生が多いと感じました。貴学では、細胞や遺伝子のレベルの学習も可能で、将来栄養学が進歩しても対応できる、基礎体力を身につけられると感じました。以上が志望理由です。

259字。実際に読むと41秒程度。

上の例の場合、1カタマリ目が、「きっかけ」を中心とした学部志望理由、2カタマリ目が学校志望理由です。

  • 学部志望理由は、きっかけ、学びたいこと、将来像、適性(向いていること)のアピールが定番です。学びたいことは、学校志望理由に回すこともできます。
  • 学校志望理由は、他大学にはない内容を入れるようにします!

志望理由には、学びたいことを必ず入れることが、合格のポイントです(専門学校や短大希望者は、その限りではありません)。大学の教授は、本来は学問が大好きな研究者だからです。

合格のポイント

  • 志望理由には、学びたいことを必ず入れる!
  • 「きっかけ」は話しやすいが、それだけで終わらないように!
  • 学校志望理由は、とにかく具体的に!

なお、2カタマリとも、学校志望理由にしても構いません。その場合、文章全体から学部志望理由も分かるようにしましょう。

「志望理由を聞かせてください」

はい。私は、管理栄養士資格を取得するだけでなく、細胞や遺伝子レベルの学習も可能であることから、貴学を志望しました。趣味である料理への興味を生かせるという点で、管理栄養士に興味を持ちましたが、調べて行くうちに、栄養学は日々進歩するため、生物学の研究の経験も必要だと気づきました。貴学では、人体の健康維持の仕組みを、特に学んでみたいです。

また、オープンキャンパスでは、熱心な学生が多いと感じました。事実、2015年には全員が、管理栄養士国家試験に合格しています。進学後は仲間や先輩に良い影響を受けながら、医療機関で管理栄養士として働くという目標を実現したいです。以上が貴学を志望した理由です。

→294字。実際に読むと49秒程度。
→厳密に言うと太字の部分が学部志望理由になっています。

なお、本学(本校)を選んだのはなぜですかの質問は、志望理由の一部となるため、多少短めでも構いません。

志望理由の答え方についてもっと詳しくコツを知りたい場合、大学・専門学校入試の面接 志望理由(志望動機)の徹底対策!をご覧ください!

②進学後にしたいことはなんですか

進学後にしたいことはなんですかの質問は、選択肢が広い大学希望者に多く問われる質問です。

合格のポイント

  • なるべく具体的に答える!(進学してから考えるという姿勢でなく、現時点でいろいろと考えておく)
  • 自分の言葉で答える(自信がない専門用語を利用しない)

「進学後にしたいことはなんですか」

はい。私は、進学後は管理栄養士の国家資格に合格できるよう、講義を最優先したいと考えています。飲食店でのアルバイトもぜひ行ってみたいのですが、週に数回程度に留め、管理栄養士試験に高得点で合格することを最優先したいです。

私は、将来、医療や福祉の場で働きたいと考えています。そこでは、様々な職種間での連携が重要だと聞きました。貴学には看護や福祉の学部があるため、関心のある講義を聴講したり、学部生と交流を深めたりしながら、将来の準備をしてゆきたいです。

→228字。実際に読むと36秒程度。

「進学後にしたいことはなんですか」

はい。私は進学後は、貴学のカリキュラムポリシーにもあるように、どの業界にも通用するリーガルマインドを身につけてゆきたいです。(以下略)

→自分の言葉とは感じられずNG
「カリキュラムポリシー」「リーガルマインド」の言葉を本当に理解しているのなら使っても構いませんが、そうでない場合、自分の言葉ではないので、信ぴょう性に欠けると受け取られます。

③将来どのような仕事に就きたいと考えていますか

将来どのような仕事に就きたいと考えていますかの質問は、大学、短大、専門学校によらずよく聞かれる質問です。

合格のポイント

  • 短大、専門学校、入学時に学科等を選ぶ大学の理系希望者は、詳しく答える必要があります。
  • 一方大学文系や、入学後に学科等を選ぶ理系の場合は、多少あいまいさが残っても構いません。もちろん、公務員、教員など、決まっている場合は詳しく説明します。
例文1

「将来どのような仕事に就きたいと考えていますか」(短大、専門学校、入学前に学科を選ぶ理系)

はい。将来私は、地元の病院で看護師として働きたいと考えています。私は幼い頃に、短期間ですが地元の病院に入院をしたことがあり、看護師に親身になって頂き、深い安心感を覚えた記憶があります。

最も印象に残っているのが、私が病気のことを相談した際に、同じような症状の人はたくさんおり、もっと重い人もいる。しかし、しっかり治療すれば必ず快方に向かうので心配はないと丁寧に説明して頂いたことです。このほか、食事や部屋の温度など、細かいところまで気づかいがあり、安心して治療に臨むことができました。私は将来このような看護師を目指したいです。

→262字。

例文2

「将来どのような仕事に就きたいと考えていますか」(大学文系、入学後に学科等を選ぶ理系など、職業が明確でない場合)

はい。将来私は、地元の観光業に携わりたいと考えています。旅行会社や地域のNPOなどのイメージはあるのですが、まだ不明確です。そのため、大学で、経営学や観光学、そしてNPOの仕組みを学び、将来の目標を決めてゆきたいと考えています。

一方で、私は家族に公務員がいるため、地方公務員の資格にも関心があります。そのため大学1年生の夏までには、公務員を目指すか民間を目指すかを決めるつもりです。

→191字。

【疑問】2カタマリの答え方は、どのように構成するの??

頻出ベスト5のほか、あなたがとくに詳しく説明したい質問には、45秒程度の長い答えがおすすめで、構成は2カタマリ(2段落)が望ましいことはすでに説明しましたよね!

ここで次のような疑問を持つかも知れません。

  • 答えることが少な過ぎて、2カタマリにならない!
  • 2カタマリとは、どのように構成すればいいの?

志望理由や進学後にしたいことについては、合格する受験生は、2カタマリ程度の答えを持っていますので、もし内容が思い浮かばない場合、単純に調査不足です!

一方、将来どのような仕事に就きたいと考えていますかの質問には、高校生の場合、長めの答えが難しい場合もあります。自分で調べ尽くし、高校や塾の先生と相談しても、構想が固まってこない場合は、短い端的な答え方でも構いません。

もし、相談の機会がない場合は、添削を安く済ます方法!を見てください。面接の答え方も添削が可能で、実際に多くの利用があります。

2カタマリ(45秒程度の答え)の構成の仕方

2カタマリ(2段落)の構成とは、ツイッター1投稿分(140字)くらいの字数のカタマリを2つ作って答える方法で、時間にすると45秒前後です。

2カタマリで答える場合、基本的には2つの話題に分けてください。

例「将来どのような仕事に就きたいと考えていますか」

はい。将来私は、地元の観光業に携わりたいと考えています。旅行会社や地域のNPOなどのイメージはあるのですが、まだ不明確です。そのため、大学で、経営学や観光学、そしてNPOの仕組みを学び、将来の目標を決めてゆきたいと考えています。

一方で、私は家族に公務員がいるため、地方公務員の資格にも関心があります。そのため大学1年生の夏までには、公務員を目指すか民間を目指すかを決めるつもりです。

上の例の場合、将来の仕事というテーマのもとで、1つ目の話題は観光業、2つ目の話題は公務員となっています。

ただし、2つの話題に分けるほどのボリュームがない場合、無理に引き延ばさず端的な答えに留めるか、あるいは2カタマリ目で具体例を出すなどして、掘り下げることもできます。

(例)「将来どのような仕事に就きたいと考えていますか」

はい。将来私は、地元の病院で看護師として働きたいと考えています。私は幼い頃に、短期間ですが地元の病院に入院をしたことがあり、看護師に親身になって頂き、深い安心感を覚えた記憶があります。

最も印象に残っているのが、私が病気のことを相談した際に、同じような症状の人はたくさんおり、もっと重い人もいる。しかし、しっかり治療すれば必ず快方に向かうので心配はないと丁寧に説明して頂いたことです。このほか、食事や部屋の温度など、細かいところまで気づかいがあり、安心して治療に臨むことができました。私は将来このような看護師を目指したいです。

入試面接 入試面接の頻出ベスト5の攻略法・回答例【後編】

④高校生活の思い出を教えてください/高校生活で力を入れたことは何ですか

高校生活の思い出は、大学、短大、専門学校を問わず、必ずと言っていいほど出題される質問です。代表的なNG回答は、次のようなものです。

「高校生活の思い出を教えてください」

はい。高校生活の思い出は、修学旅行です。京都と奈良へ行ったのですが、さまざまな有名なお寺の風景に感動し、友達とたくさん話すことができ、楽しい思い出になりました。(以下略)

→入試面接の目的に沿っておらずNG

上の回答は、ほぼ全員合格のAO入試等なら気にしなくても良いかもしれませんが、倍率がある程度ある入試では、NGの回答です。その理由は、入試面接の目的に沿っていないからです。

入試の面接では、高校生活という一見答えやすい質問でも、自己PRや進学後の学生生活につながるものが好まれます。

文学部の場合

  • 〇 はい。高校生活の思い出は、修学旅行です。奈良では、グループ行動の時間に、私の希望で興福寺の見学をすることができました。興福寺は、藤原氏の権勢を象徴するお寺で、非常に興味があった場所です。このほか、様々な寺院や史跡を見学し、歴史への興味を深めることができました。/2つ目の思い出は、部活動です。(後略)

福祉系の場合

  • 〇 はい。高校生活の思い出は、修学旅行です。京都では、日本人や外国の方を含め、体の不自由なお年寄りや障がい者の方も旅行を楽しんでいるのが印象に残りました。/もっとも印象に残ったのは、生まれながらに歩くことができない20代くらいの方で、ボランティアの協力で念願の京都旅行に来たという方でした。(後略)

まとまりの良い面接は、将来像、進学後に学びたいこと、自己PR、高校生活の思い出が、1つの流れの中にまとまっているものです。ただし、大学文系や進学後に学科を選ぶ理系の大学希望者は、流れにややバラバラな印象があっても構いません。まだ定まらない将来に向け、さまざまな方向性で努力を重ねていることも、好感を持たれます。

「高校生活の思い出を教えてください」(文学部志望者)

はい。高校生活の思い出は、修学旅行です。奈良では、グループ行動の時間に、私の希望で興福寺の見学をすることができました。興福寺は、藤原氏の権勢を象徴するお寺で、非常に興味があった場所です。このほか、様々な寺院や史跡を見学し、歴史への興味を深めることができました。

2つ目の思い出は、部活動です。私はバスケットボール部に所属しましたが、最上級生になってから、練習の方針や細かなことで、対立することがありました。そのなかで、意見の異なる人との接し方や、自分の考え方をときには改めることの重要性を学ぶことができました。この経験は、進学後のゼミ活動や、アルバイトなどで生かせると考えています。

→290字

⑤自己PRをしてください

自己PRは、入試面接でかなり高確率で聞かれる質問です。自己PRは長所を答えるものという誤解が多いですが、実はそうではありません。

自己PRの3要素

  • 資格
  • 活動実績
  • 長所

資格について

資格は、英検準2級以上漢検準2級以上が代表的なものです。難関大ではそれぞれ2級以上が望ましいですが、一般には準2級でも構いません。このほか、商業高校では簿記関連やITパスポート、工業高校でも科によって各種資格を取るように勧められているはずです。

資格は、その能力を主催団体が保証するものですので、自己PRとしては強力です。自己PRの場合、資格の名前を挙げるだけではすぐに終わってしまうため、取る過程で苦労したことや、学んだこと、あるいは進学後の資格の生かし方を説明しましょう!

活動実績について

活動実績の代表は、部活動です。そのほか、係、委員会、生徒会、地域活動、ボランティア、コンテストへの応募などがありますが、目安として半年以上は継続したものが望ましいでしょう。例えば、3日間の清掃ボランティアのようなものは、自己PRとしてはかなり弱くなります。ただし、留学や遠隔地へのボランティアなど、ハードルが高い場合、1週間前後であってもPRとしては有効です。

なお、MARCH、関関同立、国立以上の大学の推薦AO入試に関しては、活動実績はかなりハイレベルでないと通用しないことがあります。例えば、全国大会常連の部活動の部長、1年以上の海外留学、英検準1級などです。

長所について

長所は、協調性やリーダーシップが良く挙げられます。どのような長所も本人の言い分に過ぎない面があり、資格や活動実績に比べると、ややインパクトは弱くなります。長所を挙げるだけでなく、根拠を挙げるように心がけます。例えば、協調性をPRしたいなら、クラス委員(学級委員)に選ばれた回数などが根拠となり得ます。

長所の例は、次の記事に詳しく載せてあります!

大学・専門学校入試の面接対策 自己PR・長所・短所・自己紹介の徹底対策!

「自己PRをしてください」

→はい。私がPRしたい点の1つ目は、英検2級の資格です。英語は得意科目ですが、合格点に達するのはかなり難しく、3度目の挑戦で合格しました。この過程で、効率の良い暗記方法など、たくさんの気づきがありました。

もう1つは、写真部の活動を3年間継続したことです。各地での撮影会に参加し、特に川や水辺の撮影に力を入れました。結果として、1度だけですがコンテストで佳作入選を果たすことができました。以上がPR点です。

→201字

より詳しく知りたい方のための記事も充実しています!

入試面接の頻出ベスト24(ベスト5以外)の攻略法・回答例

ここまで、入試頻出ベスト5の質問に対する答え方を説明してきました。ポイントは、ツイッター2投稿分程度(280字前後)、口頭では45秒という点です。

  • 志望理由を聞かせてください/本学(本校)を選んだのはなぜですか
  • 進学後にしたいことはなんですか
  • 将来どのような仕事に就きたいと考えていますか
  • 高校生活の思い出を教えてください/高校生活で力を入れたことは何ですか
  • 自己PRをしてください

ここでは、頻出ベスト5の質問以外の答え方を説明します。ポイントは、端的に短く答えることでした。

  • まず質問に端的に答える
  • プラスアルファの説明を1~3文程度加える。

② 志望の学部(学科・分野)を選んだのはなぜですか

この質問は、頻出ベスト5に挙げた「志望理由を聞かせてください」の一部となる質問です。重要度は高いため、長めの45秒前後の回答でも構いません。

③ 推薦入試(AO入試)を希望した理由は何ですか

この質問では、当然ですが、楽をしたい、早く決まるからという気持ちがあったとしても、絶対に言葉にしないことです。

回答例

はい。受験機会を増やすことで合格のチャンスを増やしたいからです。私は、貴学を第1志望としているため、AO入試から一般入試mで、なるべく多くの機械に挑戦したいと考えています。

⑤ 入学後に学びたいことを詳しく教えてください

この質問は、頻出ベスト5に挙げた「進学後にしたいことはなんですか」の一部となる質問です。重要度は高いため、長めの45秒前後の回答でも構いません。

⑥ オープンキャンパスではどのような印象を持たれましたか

この質問への代表的なNG回答は、先輩(あるいは先生)が優しそうだった、親切だったいうものです。面接官としては、小・中学生でも不可能でない答えだと感じますし、またほかの受験生とも重複しやすすく、おすすめはできません。

これを避けるには、設備・施設あるいはオープンキャンパスでの説明内容の印象を説明すると良いでしょう。もし、先輩、先生など、人物に注目する場合は、優しい、親切という方向よりも、一生懸命、真剣さという方向性が評価されます。

回答例

はい。オープンキャンパスでは、ウイッグを用いたヘアカットの実習を見学し、真剣さを感じ取りました。どの在校生も、非常に真剣で、普段から美容師資格の取得に向け、熱心に取り組まれている様子が伺えました。また、先生方も厳しく指導されており、信頼できる学校だと感じました。

⑧ あなたの高校の特色を説明してください

この質問では、通っていた高校の特色を聞くように見せつつ、あなたが高校のどんな点をピックアップしたかを通じて、人柄を探ろうとしています。

  • × はい。校則が厳しすぎ、不満を持つ生徒が多くいました。私も多少不満を感じましたが、3年間のことだと思い我慢することができました。
  • ◯ はい。朝学習が毎日あり、宿題も多く勉学面では厳しい高校です。しかし、そのお陰で、勉強をするのが苦でなくなり、実際に苦手教科だった数学を克服できました。

⑩ 高校生活で得たものは何ですか/高校3年間でどんな成長が得られましたか

この質問は、頻出ベスト5に挙げた「高校生活の思い出を教えてください/高校生活で力を入れたことは何ですか」に関連する質問です。重要度は高いため、長めの45秒前後の回答でも構いません。

⑪ 部活動には参加していましたか

この質問では、短すぎる回答に注意してください。最初に説明したように、

  • まず質問に端的に答える
  • プラスアルファの説明を1~3文程度加える。

この流れを守ります。

  • × はい。野球部に所属していました。
  • ◯ はい。野球部に所属していました。あと一歩でレギュラーにはなれませんでしたが、圧倒的な練習量で、根性と体力には自信がつきました。

なお、部活動に加入していなかった場合は、その代わりに、力を入れてきたことを説明します。係、委員会、生徒会、地域の活動等が候補になります。高校の許可を得たアルバイトでも構いません。

⑫ 資格は持っていますか

この質問では、持っている資格を端的に説明します。ただ、自己PR文などですでに資格名自体は伝わっているはずなので、取得過程で得たもの、進学後にどう生かしたいかなどを付け加えましょう。

回答例

はい。日商簿記検定2級を取得しています。進学後は、1級の取得に挑戦し、目標である経理の職を目指したいです。

⑬ 欠席日数とその理由を説明してください

この質問は、専門学校や看護医療系の学校で、特に問われやすいものです。実習をメインとする学校は、欠席があると脱落しやすく、中退や資格取得の失敗につながるからです。

欠席理由は、調査書に記入されていることもあるため、嘘はつかないことが重要です。

回答例

はい。欠席に日数は10日間です。めまいがひどく、通院した時期がありましたが、成長期の影響と一時的な過労と診断されています。進学後は、欠席がないように心がけます。

⑮ あなたの長所と短所を教えてください

この質問は、自己PRの一部と言えますが、短所も聞かれていることがポイントです。客観的に自分を見る力と、短所を短所で終わらせない工夫(自分でフォローを入れられるかどうか)を見る質問です。

また、長所は、資格や活動実績と異なり、根拠がありません。必ず、証拠となるような内容を付け加えます。

回答例

はい。私の長所は表現力です。高校の授業でのプレゼンテーションでは、毎回高評価を頂くことができています。

短所は、完璧主義が過ぎるところです。作文などは、細かいところが気になり、何度も書き直したことがあります。今後は、効率の良さも考え、行き過ぎないように心がけたいと思います。

⑯ 座右の銘を教えてください/尊敬する人物を教えてください

座右の銘(ざゆうのめい)とは、座席の右側に置いておく言葉(銘)ということから、自分を戒め(いましめ)たり励ましたりする言葉という意味です。四字熟語や格言のほか、「正義」「誠実」など二字熟語でも構いません。

尊敬する人物に関しては、40〜60代の面接官でも、知っている人を挙げるのがコツです(若手のタレント、ミュージシャン、漫画の登場人物、声優さんなどはよほど有名でない限り避けます)。

回答例

はい。私の座右の銘は、闘志なき者は去れです。部活動の遠征先の高校の、グランドに掲示してあり、感銘を受けました。運動だけでなく、研究や仕事においても、いつも熱い気持ちを持つように心がけています。

⑰ 趣味は何ですか/休日はどんなことをして過ごしていますか

この質問は、あなたの人柄を推し測ろうとしている質問です。趣味に関しては、40〜60代の面接官を想定します。最近のゲーム・漫画・アニメの名前、歌手名、またインスタ・TikTokなど最近の用語は避けた方が無難です。

休日の過ごし方は、カラオケ、ネットカフェなど、極度に娯楽色が強いものは避けておきます。テレビ番組は、アメトーーク!など若い世代中心に人気がある番組名を避け、広い世代に知られている番組が望ましいです。

全体として、若い世代しか知らない、娯楽の要素しかないものよりは、世代の幅や教養的な要素があるものが好印象です。例えば、サイクリング、ジョギング、登山、スポーツ、旅行などは無難といえます。

⑱ 最近読んだ本の中で、最も印象に残っているものは何ですか

この最近読んだ本の質問では、原則として漫画はNGです。漫画には深い題材を扱ったものも多くありますが、①どうしても軽い娯楽の感じがしてしまう、②面接官(40代〜60代も目立つ)が知らないことが多い、の2点が理由です。

どんなに優れた漫画でも、面接官が初めから知っていない限り、短時間の面接ではその魅力や意義は伝えにくくなります。ただし、手塚治虫の『ブラックジャック』等、かなり幅広い世代に知られ評価を固めており、深い意味を伴うものは問題ありません。

面接では、最近読んだ本として、推理小説が挙がることがあります。確かに漫画でなく、書籍ではありますが、娯楽のイメージが強く、評価はそこそことなります。可能であれば、作者がある程度有名な小説や、タイトルから内容がわかる新書(評論)が望ましいです。

⑲ 最近のニュースで最も興味深かったものは何ですか

この質問では、社会問題を挙げるのが無難です。NGは芸能ニュースや悲惨なニュースです。芸能ニュースに詳しいことは、大学での勉学につながりにくいため、面接にはふさわしくありません(一部の学部を除く)。また、日本人に死者が出たような事故は、面接の雰囲気をやや悪くするためあまりお勧めはしていません(東日本大震災など重大な話題を除く)。

  • ×はい。解散後のSMAPのそれぞれの活躍ぶりに興味を持ちました。(以下略)

社会問題は、新聞で探しても構いませんが、慣れていない方はニュース週刊誌の『AERA』(コンビニでも販売)がおすすめです。1つのニュースについて、深く掘り下げている傾向があり、面接での追加質問にも対応しやすくなります。

⑳ 好きな教科と苦手な教科を教えてください

この質問は、大学受験生にはとくに重要です。苦手な教科を挙げる場合、志望学部に関連する科目は避けます。文学部の国語、経済学部の数学、国際系学部の英語、理工系の理科・数学などです。

苦手科目は、「欠点」を問われたときと同様、自己フォローが必要です。克服にどのような努力をしてきたかなどです。苦手科目は、体育や芸術系科目を挙げておくと案外無難です(芸術系、体育系の学校を除く)。

回答例

はい。好きな科目は英語です。とくに長文読解には時間をかけて勉強し、模試での得点源になりました。

苦手科目は体育です。運動が余り得意でないため、成績は良くないのですが、スポーツそのものには興味を持っています。

㉑ 口頭試問(数学、理科、英語。事前に予告があることが大半)

大学の理工系を中心に、理科か数学の口頭試問が課される場合があります。また、一部の大学では英語の口頭試問も存在します。入試要項で予告されている場合が多く、対策は必須です。公式や定理、基本的な知識の説明、あるいは教科書の例題レベルの基本的な問題が中心ですが、口頭(学校によっては板書やメモ用紙併用)で分かりやすく説明する練習が必要です。

対策は、教科書または参考書の例題を中心に、前提となる公式・定理・知識を十分に理解しながら、学習してゆきます。具体的には、例題だけを見て、関連する公式・定理・知識、および解答プロセスを白紙に書き切る練習がおすすめです。教科担当の先生に説明する練習を、相当回数行ってゆくことも重要です。また、スマートフォンの録画機能でのセルフチェックも、説明に対する慣れができやすく有効です。

㉒ (学部の関連知識)円高とはどのような意味ですか/QOLについて知っていますか

受験学部に関連する、知識を問われることがあります。

  • 看護医療系学部 … QOL、インフォームドコンセントなどの専門用語が問われる可能性がかなり高いです。参考書での対策は必須です。
  • 人文系(文学部など)の学部 … 文学は知識の範囲が多岐にわたり全てを知るのは困難です。すべてを網羅するよりは、源氏物語など基本的な文学史を押さえたうえで、自分が好きなジャンルを極めておけば良いでしょう。
  • 社会系(経済・法・国際関係など)の学部 … 高校教科に『現代社会』『政治経済』が設置されているため、知っているべき範囲がはっきりしています。そのため面接でも聞かれやすい領域です。高校での学習が不十分だった方は、参考書が必要です。

㉓ 小論文などの出来について

この質問は、面接の最初に置かれることが多いです。捨て質問のようなもので、受験生をリラックスさせる目的が大半です。真剣に長く答えすぎると、重要な質問の回答や質疑の時間が減りますので、手早く済ませます。

回答内容は、小論文の採点には関係がありません。

回答例

はい。時間不足となり、やや不満も残りましたが、勉強の成果は発揮できたと思います。

㉔ 今朝の朝食/昨日見たテレビ番組/自宅からここまでの通学手段

この質問は、面接の最初に置かれることが多い、捨て質問ですが、朝食や昨日見たテレビ番組は、生活習慣や人柄の確認を兼ねている面があります。

一方、自宅からここまでの通学手段は、自分の相手の知識差を意識し、分かりやすく説明する能力を見る役割もありますので、面接官によっては重視します。また無理なく通学できるかどうかの確認となることもあります。

「今朝の朝食は何でしたか?」

はい。今朝は6時に起床し、いつもと同じ洋食の朝食でした。

「昨日見たテレビ番組は何でしたか?」

はい。昨夜は試験に備えて、ニュース番組を途中まで見て就寝しました。

「自宅からここまでの通学手段を説明してください」

はい。自宅から最寄りの大宮駅まではバスを使い、大宮駅で埼京線に乗り換えます。埼京線を板橋駅で降りると、徒歩で都営三田線に新板橋という駅から乗り換えることができます。その後は、三田線で白山駅まで移動し、徒歩でここに参りました。

注意:この生徒は、面接官は大宮駅、板橋駅は有名なため知っているが、新板橋は知らないかもしれないという前提で説明しています。また、面接官が知っているに決まっている、白山駅からの情報は簡略にしています。このように、相手の知識を予想しながら答えることが重要です。

㉕ 最後に聞きたいことはありますか?(逆質問)/最後に言いたいことはありますか?

この2つの質問は似ていますが、重要度は、かなり異なります。

  • 最後に聞きたいことはありますか? … 進路選択にあたり、不安な点を解消してあげようという心理だが、細かい点に踏み込んだ質問があれば、良く調べているとの印象を持つのは事実。
  • 最後に言いたいことはありますか? … 面接を整理し、受験生が最も強調したい点を確かめておく。

最後に言いたいことはありますか? の質問への答え方

最後に言いたいことはありますか?の質問への答え方は、2通りあります。

  • 面接内で、事前に最も伝えたかったことをすでに話せている場合、それを強調する。

「最後に言いたいことはありますか?」

はい。面接内でもお伝えしたように、私が1番伝えたいのは、バスケットボール部で副部長を務めたことです。そこで得た協調性や我慢強さを、進学後に生かしてゆきます。ぜひ貴学に入学したいです。

  • 面接内で、事前に伝えたかった重要な点を話せなかった場合、それに触れる。

「最後に言いたいことはありますか?」

はい。面接内ではお伝えできませんでしたが、私は高校主催のプレゼンテーションコンテストで入選したことがあります。まだまだ不十分ですが、進学後は本格的なプレゼンテーションも学んでゆきたいと考えています。今日はありがとうございました。

(まとめ)面接頻出質問ベスト25 一覧

合否を左右するベスト5

  • 志望理由を聞かせてください/本学(本校)を選んだのはなぜですか
  • 進学後にしたいことはなんですか
  • 将来どのような仕事に就きたいと考えていますか
  • 高校生活の思い出を教えてください/高校生活で力を入れたことは何ですか
  • 自己PRをしてください

より詳しく知りたい方のための記事も充実しています!

面接頻出質問ベスト25 一覧

  • ① 志望理由を聞かせてください/本学(本校)を選んだのはなぜですか
  • ② 志望の学部(学科・分野)を選んだのはなぜですか
  • ③ 推薦入試(AO入試)を希望した理由は何ですか
  • ④ 進学後にしたいことはなんですか
  • ⑤ 入学後に学びたいことを詳しく教えてください
  • ⑥ オープンキャンパスではどのような印象を持たれましたか
  • ⑦ 将来どのような仕事に就きたいと考えていますか
  • ⑧ あなたの高校の特色を説明してください
  • ⑨ 高校生活で力を入れたことは何ですか/高校生活の思い出を教えてください
  • ⑩ 高校生活で得たものは何ですか/高校3年間でどんな成長が得られましたか
  • ⑪ 部活動には参加していましたか
  • ⑫ 資格は持っていますか
  • ⑬ 欠席日数とその理由を説明してください
  • ⑭ 自己PRをしてください
  • ⑮ あなたの長所と短所を教えてください
  • ⑯ 座右の銘を教えてください/尊敬する人物を教えてください
  • ⑰ 趣味は何ですか/休日はどんなことをして過ごしていますか
  • ⑱ 最近読んだ本の中で、最も印象に残っているものは何ですか
  • ⑲ 最近のニュースで最も興味深かったものは何ですか
  • ⑳ 好きな教科と苦手な教科を教えてください
  • ㉑ 口頭試問(数学、理科、英語。事前に予告があることが大半)
  • ㉒ (学部の関連知識)円高とはどのような意味ですか/QOLについて知っていますか
  • ㉓ 小論文などの出来について
  • ㉔ 今朝の朝食/昨日見たテレビ番組/自宅からここまでの通学手段
  • ㉕ 最後に聞きたいことはありますか?/最後に言いたいことはありますか?

より詳しい関連記事

大学・専門学校入試の面接 志望理由(志望動機)の徹底対策!

【志望理由】大学・専門学校入試の面接 志望理由(志望動機)の徹底対策!

大学・専門学校入試の面接対策【1】 入室(退室)、マナー、服装(髪型・靴・化粧・メイク) 

【マナー・入室・流れ・服装・髪型・スーツ・カバン・リュック・靴】入室(退室)、マナー、服装(髪型・靴・化粧・メイク)

大学・専門学校入試の面接対策【4】 長所・自己紹介と学校の呼び方

【自己PRの例】長所・自己紹介と学校の呼び方

【緊張対策・印象・声の大きさ・表情・具体性・覚えない】記事準備中です


広告


プレゼント

 - 面接