関東私立・国立文系 就職が良い大学ランキング


受験ネット
受験ネット

関東の私立・国立文系で、就職がよい大学を探している方や、大学同士を比較したい方のためのランキングです。


受験ネットをご覧いただきありがとうございます!


プロフィール

著者プロフィール

関東私立文系 就職が良い大学ランキング

受験ネット
受験ネット

大学通信が調べた、2020年度卒の大企業への就職ランキングです。理系や医療系専門の大学を除いたランキングです。

  1. 総合大学では、一部理系生のデータも含みます。
  2. 主要大企業就職率は、卒業生数-大学院進学者を分母とした、ごまかしがないものです。
  3. 就職指導、面倒見、小規模だが評価は、大学通信が調べた高校進路指導部の評価です。小規模だが評価の項目は、大手有利となるランキングに漏れがちな優良大学が挙がります。

慶応義塾大学は、公表するデータが限られ対象外ですが、1位と2位の間に相当します。東京大学は、昨年8位でしたが、公務員組が多いためか、圏外でした。


(元データ)大学通信
(参考)大企業就職=成功ではありませんが、大企業は採用の競争率が高く、就職状況の目安になります。大企業に強い大学を選べば、優良中小企業への就職率も高くなるはずです。また、企業規模を問わないランキングでは、就職先が多い福祉系大学が上位に来るなど、参考としづらくなります。大企業を基準に考えるのは、バランスの良い考え方です。
(凡例)◎1~10位、〇11~30位。

順位昨年大学名所在地主要400社就職率(%)就職指導面倒見小規模だが評価
1一橋大学東京52.4
慶応義塾大学東京(約40)
早稲田大学東京34.7
横浜国立大学神奈川32.2
上智大学東京31.0
青山学院大学東京29.1
東京外国語大学東京28.4
明治大学東京28.4
13津田塾大学東京25.8
国際基督教大学東京24.5
1010立教大学東京23.8
1111東京女子大学東京23.8
1214中央大学東京21.4
1316法政大学東京21.1
1412学習院大学東京21.0
1515日本女子大学東京20.7
1618聖心女子大学東京20.0
1723千葉大学千葉18.1
1820成蹊大学東京17.0
1925横浜市立大学神奈川16.7
2021筑波大学茨城16.6
21学習院女子大学東京16.5
2228埼玉大学埼玉15.1
2322成城大学東京14.8
24昭和女子大学12.3
2519白百合女子大学東京12.1
2624フェリス女学院大学神奈川12.0
2727明治学院大学東京11.8
2830群馬大学群馬10.9
29茨城大学茨城10.8
30桐生大学群馬10.7

早慶上智を就職で選ぶなら

受験ネット
受験ネット

早慶上智を就職で選ぶなら?

はい。主要大手企業就職率では、慶応義塾大学、早稲田大学、上智大学の順です。ただし、就職指導の充実度では、早稲田大学が高評価、面倒見では、規模が小さい上智大学が高評価を得ています。

自己管理が上手で、自分で動けるなら慶応義塾、次いで早稲田。相談や個別的な指導がほしい方は、上智が好相性と言えます。


学部や大学の雰囲気も必ず見て!

学部が合わないと、定期試験対策に時間を取られ、場合によっては中退につながります。就職状況だけでなく、合格した学部での学習内容が合うかどうかは、非常に重要です。各大学各学部のゼミを調べ、ピンと来るかどうかがポイントとなります。

学校の雰囲気も意外に重要です。大学を必ず1度は見に行き、学生の様子が自分のイメージに近いかどうかは目で見て確認してください。

人にもよりますが、早大生は個性を貫く学生が多く、慶應義塾は正統派のキャリアを貫く学生が多いように感じます。


MARCHを就職で選ぶなら

受験ネット
受験ネット

MARCHを就職で選ぶなら?

はい。主要大手企業就職率では、青山学院大学、明治大学が高く、立教、中央、法政大学がそれに次ぎます。立教大学、中央大学は就職指導と面倒見のバランスがよいです。法政は就職指導の評価が高くなっています。

就職指導と面倒見でも高評価の明治大学が、MARCHでは万人向けと言えます。ただし、青山学院大学と並び、やや軽い雰囲気の学風ですので、キャンパス見学はぜひ行ってください。

少し落ち着いた雰囲気なら、立教大学、中央大学です。立地も郊外となる中央大学は、真面目な学生が多い印象です。一方、法政大学は、学部内容にユニークなものが多く、合えば伸びるはずです。


学部や大学の雰囲気も必ず見て!

学部が合わないと、定期試験対策に時間を取られ、場合によっては中退につながります。就職状況だけでなく、合格した学部での学習内容が合うかどうかは、非常に重要です。各大学各学部のゼミを調べ、ピンと来るかどうかがポイントとなります。

学校の雰囲気も意外に重要です。大学を必ず1度は見に行き、学生の様子が自分のイメージに近いかどうかは目で見て確認してください。

おおむね上の順だと思いますが、青山学院大学(A)は立地などから、ファッションはやや派手なイメージです。また、地味ということなら中央大学(C)が1番真面目でしょう。法政大学(H)は、今風の大学生が目立ちますが、飾らないイメージはあるかも知れません。

横国・千葉・埼玉 VS MARCHを就職で選ぶなら

受験ネット
受験ネット

横国・千葉・埼玉 VS MARCHを就職で選ぶなら?

はい。主要大手企業就職率では、以下の順になっています。

大学名主要400社就職率(%)
横浜国立大学32.2
青山学院大学29.1
明治大学28.4
立教大学23.8
中央大学21.4
法政大学21.1
千葉大学18.1
埼玉大学15.1

横国・千葉・埼玉とまとめられがちですが、横浜国立大学の就職状況はほかの国立大を少し引き離していると言えます。就職指導や面倒見の評価も高い、明治大学や主要大企業就職率が高い青山学院大学と迷うのはもっともです。この場合、横浜国立と私立2大学では、学風やキャンパスの立地、雰囲気が驚くほど違いますので、見に行くことがおすすめです。横浜国立大学は、名前からイメージされる、横浜市の活気や海のイメージはほとんどない立地となっていますが、学生数が少なくアットホームで面倒見がよいイメージがあります。

横浜国立大学VS立教・中央・法政では、数値に比較的はっきりした差が出ています。立教・中央・法政の各学部で学ぶ内容や、中央大の公務員対策に関心がない場合、就職だけ見るなら横浜国立大学を選ぶ人も多いかも知れません。

千葉大、埼玉大は、国立としては意外に低めの数値で、就職だけ見るなら、明治大学、青山学院大学を選ぶ人も多いかも知れません。ただ、学風やキャンパスの雰囲気は、見逃せない大きな差がありますので、決める前に必ず見学をしてください。決まった仲間や教授と、落ち着いて学びたい方には、千葉大や埼玉大が合っており、現在は感染対策のメリットも感じます。

学部や大学の雰囲気も必ず見て!

学部が合わないと、定期試験対策に時間を取られ、場合によっては中退につながります。就職状況だけでなく、合格した学部での学習内容が合うかどうかは、非常に重要です。各大学各学部のゼミを調べ、ピンと来るかどうかがポイントとなります。

学校の雰囲気も意外に重要です。大学を必ず1度は見に行き、学生の様子が自分のイメージに近いかどうかは目で見て確認してください。

経済学部で見ると、青山学院、埼玉、中央、千葉大は、女子が3割を超えていることが分かります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました