【専門学校】奨学金・教育ローンの平均額・プランと学費

新入試、面接

受験ネット
受験ネット

専門学校に進むには、奨学金や国の教育ローンはいくら借りればよいのでしょうか? キャリアコンサルタント(国家資格)がお答えします。


受験ネットをご覧いただきありがとうございます!


筆者は、専門学校の広報関連も経験しています。

フジテレビ ニュースJAPAN出演時

著者 加藤純
早大法学部卒。予備校講師を経て国家資格・キャリアコンサルタント(登録番号20022587 登録証)。高校内講演に年80回出講(出講例)。プロフィール詳細・運営者情報

  • 専門学校生の奨学金の相場は、月額7万3500円前後ではないかと推定されます。
  • 自宅生の場合、学費は親の負担が多いようです。自宅外生の場合、学費も生活費も、親子半々が標準的です。
  • 高3の5月に奨学金申し込み、夏前に親が教育ローンの申し込み、秋以降の合格時に学費納入となります。
  • 専門学校は、就職しやすいイメージがありますが、有力な国家資格を取らない学校(音楽・芸術・デザイン・映画・声優・アニメ等)は、実力勝負となります(奨学金の返済が難しくなるケースもある)。
  • 専門学校は、収入がやや低めに抑えられる業界(介護福祉、保育幼児教育、理容美容など)もあり、奨学金の返済に注意が必要です。特に理系や医療の要素のない専門学校は、確認が必要です。

【大学文系】奨学金・教育ローンの平均額・プランと学費


【大学理系】奨学金・教育ローンの平均額・プランと学費

専門学校の学費平均額 親子どちらが負担するの?

入学金授業料設備施設費等合計
私立大学理系25万5000円111万6000円17万7000円154万9000円
私立大学文系22万8000円79万3000円15万0000円117万2000円
専門学校18万1000円69万1000円38万2000円125万3000円
国立大28万2000円53万5000円学校による81万7000円
100円単位を切り捨て

※(私立大)文科省2019年度私立大学入学者に係る初年度学生納付金平均額調査。私立理系に医歯薬系(合計480万円3千円)は含みません。私立短大は、入学金23万9千円、授業料70万3千円、施設設備17万2千円、合計で平均111万5千円。
※(専門学校)2018年度東京都専修学校各種学校協会調査統計部調べ ※(国立大)文科省令による標準額

受験ネット
受験ネット

専門学校の学費の平均額は、上の通りです。最初の支払いは早いと高3の秋。授業料後期分は後払いでもよい大学が多く、その場合90万8000円の準備が必要です!

入学後の月あたりの平均費用は、以下のようになります。


なお、専門学校の場合、分野によって学費に差があることに注意してください。高額になりやすいのは、看護を除く医療系、調理製菓、自動車、ゲームCG、音楽放送系など、設備投資にお金がかかる分野です(くわしく)。さらに、学費には表れない、材料費・道具代等の追加がかさむことがあります。

また、無認可校(ヒューマンアカデミー、HAL、首都医校、モード学園など、公式サイトに「専門学校(専修学校)」と書かれていない学校)は、低利息の日本学生支援機構奨学金が利用できません。

東京大学での研究による
受験ネット
受験ネット

学費は、上のデータのように、自宅から通うなら親が負担するが、自宅外なら子も負担して欲しいという考え方が標準的です。

家計が厳しい、年齢が近い兄弟がいるなどの場合、自宅外なら、大半の家庭が子が学費の全額か一部を負担していると推測されます。


また、学費は親がなるべく出すので、生活費はある程度出してね、という考え方が一般的です(統計)。

専門学校の平均額だれが負担するか(主な事例)
初年度納入金90万8000円
(後期学費後払いの場合)

・支払時期が高3時点のため
・貯金か国の教育ローンを利用
学費8万9000円/月自宅生 … 親
自宅外生 … 親子で分担(子は、アルバイト・奨学金)
生活費(自宅外生)11万8000円親子で分担 … 自宅外や家計が厳しめの家庭ほど、子の負担割合が増える。(子は、アルバイト・奨学金)

共通テスト地理を的中した「ブラタモリ」。今週は「放送のお宝、歴史と未来」とのことです。226事件や、玉音放送が登場します。日本史選択者はぜひ確認してみてください。

奨学金の平均額、おすすめの額は?

受験ネット
受験ネット

奨学金の使い道は、自宅外生の学費の一部、自宅通い・自宅外生問わず生活費の一部というところですね。

はい。家計の状況や、歳の近い兄弟がいるかにもよりますが、おおむねそうなります。

学費や生活費の相場


  • 学費 8万9000円
  • 生活費(自宅外生) 11万8000円
受験ネット
受験ネット

自宅外生の場合、月の費用は合計20万7000円。半分負担するとして、10万3500円。アルバイトで3万稼ぐとして、奨学金は7万3500円くらいかな?

はい。奨学金の月額の平均は、6万7000円程度と計算されますので、宿題等で忙しくアルバイトを多くはできない専門学校生の奨学金の相場は、7万3500円前後ではないかと推定されます。学費・生活費とも、親子で半々に負担していると考えると、つじつまが合います。

計算法 奨学金の借入総額は平均324.3万円と分かっています(画像労働者福祉中央協議会)。学ぶ年数は、専門学校の1年制から、大学院まで進学する合計9年まで様々ですが、平均して4年と割り切ると、6万7000円程度と計算されます。また生協の調査では、平均月額は56,870円(自宅生50,670円・下宿生60,740円など)です。

《子が借りる》日本学生支援機構(旧日本育英会) 第2種奨学金(有利子=返済必要)
金利年率3%を上限として変動(固定0.268%、見直し方式0.004%。2021年5月)。在学中無利息。
借りられる条件①大学、短期大学、専修学校、大学院等の学生
(専修学校は、専門学校に近い意味です)
(高3・5月頃に高校を通じて予約申し込みします)
借りられる条件②家計基準(3~4人世帯の給与所得者なら控除前年収1000万円強まで)+成績が平均水準以上等
借りられる額2~12万円(1万円刻み)
手続き高校で5月(秋にもう1度ある場合も)に申し込み、10月に決定。
入金と返済入学後に振り込まれる。卒業後に返す。返済期限は、自動設定(延長しても20年)
受験ネット
受験ネット

2~12万円まで借りられるけど、卒業後の返済を考えると、本来は月5万円程度がおすすめです。もし2年制の学校で、月7万円借りるとすると、月1万円を34歳頃まで返済することになります(奨学金シミュレーターが便利)。

専門学校の場合、大学より奨学金の返済額も編成年数も有利なのが魅力です。しかし、分野によっては就職率が低く、また月収が低く抑えられがちな分野もあります。専門学校は、就職率の高さを印象づける宣伝に長けている学校もありますので、保護者のチェックや、高校の進路指導室の情報も必要です。

なお、このほか、年収基準(第2種よりも対象者は少ない)と成績基準(評定平均3.5以上)をダブルで満たす場合、第1種奨学金(無利子=返済必要)があります(「住民税(所得割)が非課税」なら、成績基準は無し)。貸与最高額は、進路等により4.5万~6.4万。2種と併用可です。また「住民税非課税、またはそれに準ずる」を満たす場合、日本学生支援機構給付型奨学金(=返済不要)高等教育(大学、短大、高等専門学校、専門学校)の修学支援新制度があります。

共通テスト地理を的中した「ブラタモリ」。今週は「放送のお宝、歴史と未来」とのことです。226事件や、玉音放送が登場します。日本史選択者はぜひ確認してみてください。

奨学金の調べ方と、借りる準備は?

受験ネット
受験ネット

奨学金の調べ方と、借りる準備はどんな感じですか?

はい。日本学生支援機構の奨学金の申し込みが、高3の5月から高校を通じて始まります。それまでに、志望校に合格時に払うお金を調べます。専門学校では、平均90万8000円です。高校生の方の場合、これを保護者に伝えておきます(合格直後に支払うため、合格発表日も忘れずに!)。保護者は、通常、利息が安い国の教育ローンを利用します(夏前には申請を開始する)。

ヒント 国の教育ローン 借入額の平均は、私大生の親で約194万円(データ)。貯金、収入等から決める。例えば、100万円を5年プランで借りた保護者→翌月から月1万7700円を5年間で返済(国の教育ローンシミュレーターが便利)。

同時に、志望校の1年間の学費(授業料+設備施設費)を調べ、12で割ってみます(専門学校の平均8万9000円)。それに生活費(自宅外生平均11万8000円)を足したものが、月額費用です(専門学校の平均20万7000円)。この月額費用を親子で「割り勘」するのが平均的です(親子とも、平均10万3000円)。

自宅生は学費(月平均10万3000円)だけですが、家計・兄弟の状況によって、全額を子が支払う、半額を子が支払う、全額を親が支払うのパターンに分かれると考えると、シンプルです。

受験ネット
受験ネット

子が負担する月額費用が分かったら、アルバイトで稼げる額を引けば、奨学金を借りるべき額が分かりますね!

はい。アルバイトは、大学文系は月4万円程度ですが、専門学校の場合は、宿題や就職活動等で忙しいため、月3万円が精いっぱいです。

子の奨学金は、日本学生支援機構のものが基本です。これをしっかりと予約したうえで、地方自治体や進学先の奨学金を調べ、合格し振り込まれた時点で、日本学生支援機構を減額するのがスムーズです(減額はいつでもOK)。

なお「住民税(所得割)が非課税」「それに準ずる」という場合、もらえる・利息が安い・学費が安くなるなどの制度が利用できる場合があります。くわしくは画像で。

やってみた 奨学金の調べ方と、借りる準備は?

受験ネット
受験ネット

日本美容専門学校の公募制推薦を狙っている僕が、奨学金を調べてみます。

まず、学費調べです。各専門学校の公式サイトを利用します。

学科〈専攻〔コース〕〉年度初年度
納入金額
入学金授業料施設費実習費等諸経費
専門課程 専門科 [昼間部]20211,509,000155,000432,000220,000631,00071,000

初年度納入金は150万9000円。後期の授業料を後払いなら、ウェブサイトによると116万7000円ですね。親に連絡しとかないと。

つぎに、奨学金を借りる額を決めます。

日本美容専門学校の1年間の学費は、授業料と施設設備費などを足した135万4000円を12で割ると、11万2000円。独り暮らしだから、生活費は11万8000円。足すと、月23万。親子割り勘が多いみたいだけど、専門学校は親が少し多めとも聞くから、僕の負担は月10万円。

専門は忙しいから、バイト少な目で3万くらいいけるとして、奨学金で月7万円か。うちは、住民税非課税じゃないから、第2種奨学金(有利子=返済必要)が基本だね。

受験ネット
受験ネット

ついでに、奨学金シミュレーターで、返済額も出してみたよ。

就職したあと、月の返済額は1万円くらいか。返せない額じゃないけど、就職失敗するときついな。がんばらないと。




コメント

タイトルとURLをコピーしました