【元予備校講師】河合塾Oneの新入試対応度から、口コミ・評判・比較まで完全レビュー


受験ネット
受験ネット

新入試や定期テスト対策で、河合塾One、その他動画授業で迷っていませんか? このページでは、早大卒で元予備校講師の筆者が、河合塾Oneの新入試・定期テスト対応度、口コミ、評判を分かりやすくレビューします。

筆者:河合塾名古屋本校を経て、早稲田大学法学部卒。

筆者プロフィール、お問い合わせ

どの参考書や動画授業なら合格できるか、悩んでいますか?

受験ネット
受験ネット

新入試で傾向が変わるし、学校推薦型選抜も考えてるから、定期テストも手が抜けない! どの参考書や動画授業を選べばよいか、めちゃくちゃ悩んでいます。

そこは悩むところですよね! ……でも、そもそもなぜ悩むのでしょうか? 

もし野球部の方が、バッドを振りぬく時に体の芯がブレることが弱点だと知っていれば、速攻でバッティングセンターに行くはずです。受験生が、参考書や動画授業選びで悩むのは、自分の弱点を知らないからかも知れませんね!

受験ネット
受験ネット

なるほど! 例えば「自分の弱点は英語の句と節で、さらに基本動詞の暗記が40%足りない」みたいに分かっていれば、英文法の参考書や単語集の、そのページを開いてやるだけなんだけど、実際には分からない!

はい、まさにその通りです。どの教材が良いか、迷いが出るのは、自分の弱点を知らないからです。入試や定期テストには期日がありますので、ただ参考書を1ページ目からやっていては、間違いなく間に合いませんし、参考書にはレベルの差があるので、選ぶのは大変です。

これは、元予備校講師の筆者の持論なのですが、参考書や授業動画には、「素早く弱点を探し出し、それに合った知識や問題を提示する」機能が不可欠です。参考書はもちろん、これまでの動画授業も、自分で弱点を探し項目を選ぶという形が欠点でした。それをAI技術で克服したのが、河合塾Oneです。

河合塾Oneでスキマ時間学習

河合塾Oneは、新入試対策に対応できますか?

受験ネット
受験ネット

AIで自分専用学習ができるのは分かったけど、新入試対応が心配です。共通テスト対策の模試を受けても、かなり変わった感じがするのですが……。

そこもポイントですね。筆者は、河合塾名古屋本校出身で、良いところも悪いところも知っていますが、理解力や思考力重視の新入試対策なら、河合塾Oneがよいと思います。

1つ目に、新しい動画授業であること。制作時には、すでに新入試の計画は完成していました。そのため、新入試を意識した、理解を深める授業動画となっています。

2つ目は、河合塾はもともと、基礎を大切にし、深い理解や思考力を育てることが得意であること。

3つ目は、河合塾は、全国模試を作成・実施していること。現在の全統模試のマーク式は、当然共通テストの予想問題となっています。筆者も国語の塾内模試を作成したことがありますが、模試を自作するには、入試をとてつもなく深く研究する必要があります。

河合塾は、共通テスト(当時の名称は共通一次)で、筆者の恩師でもある、牧野剛先生(故人)が、現代文評論の出題文章をまるごと的中したことがあります。入試分析力には定評を持っています。

新入試では、テクニックではなく、確実な基礎を踏まえ、正面から問題と格闘するプロセスが問われます。そのため、新入試対応なら、河合塾Oneをおすすめします。

河合塾Oneは、定期テストに対応できますか?

受験ネット
受験ネット

一般選抜も考えているけど、学校推薦型選抜も考えているんですよね……。河合塾Oneは、定期テストに対応しているのかな?

はい、問題はありません。定期テストの範囲さえ分かれば、対応した授業動画や練習問題があります。授業動画は、基礎から分かりやすく説明されており、長くても5分程度。練習問題は良問ぞろいで、驚くほど絞り込まれていますので、効率よく対策できます。

おすすめしたいのは、その日の授業で分からなかったことを、すぐに復習する方法です。河合塾Oneは、1単元の動画授業を見て、練習問題を解くなら、2駅分の移動時間(9分以内)で終わることもよくあります。ちょっとしたすきま時間を活用すれば、定期テスト前には、圧倒的な差になります。

河合塾Oneには、単元を選ぶ学習と、弱点診断を組み入れたAIの提案に沿う学習があります。帰宅時や帰宅後に、その日の授業で分からなかったことを「教科・単元選択学習」で押さえ、その後「AIおすすめ学習」で、一般選抜対策をすることもできます。

動画授業だと、モチベーションが続かないかも?

受験ネット
受験ネット

実は以前に動画授業は受けたことがあるのですが、少しだけやって、やめてしまいました。モチベーションが切れちゃいます(笑)

はい、動画授業あるあるですね(笑) 動画授業でモチベーションが続かないのは、主に3つ理由があります。

❶ 自分で決断して始めていないこと … 筆者は、高校での出張授業によく行きますが、全員が高校の方針で動画授業を利用の場合、活用できていない人も見かけます。志望校を決め、自分のいまの実力をしっかり認識したうえで、(保護者や先生でなく)自分で無料体験を決断してください。

❷ 動画学習がストレスになっていること … 動画学習は、最初はもの珍しくどんどん見るのですが、1講義60分、1区切りでも20分が平均的。おっくうに感じるはずです。しかし、5分なら、疲れていてもやってみようと思えます。河合塾Oneの動画は、長くとも5分間程度に凝縮されていますし、1~2分程度のものも多数あります。

❸ 成果を見てくれる人がいない … 動画学習は、予定の進み方を管理してくれる人や、結果を見てくれる人がいないことを、欠点と感じる人もいます。そう思う方は、河合塾Oneのトレーナー付きコースがおすすめです。千円でトレーナーをつけられれるのは、格安の部類に入ります。

動画授業だと、テキストの印刷が大変?

受験ネット
受験ネット

以前に動画授業を受けたとき、テキストのPDFをUSBメモリーに移して、コンビニで印刷するのが大変で、続かなかった経験があるのです……。

はい、動画授業あるあるですね(笑) 河合塾Oneの場合、比較的新しい動画授業ですので、テキストはなく、動画だけで授業が理解できるようになっています。テキストの心配はありません。

河合塾Oneの費用は?

受験ネット
受験ネット

河合塾Oneはいくらかかるの?

はい。質問3回までとAI診断の利用が無制限で、月3980円で受講できます(税別)。

河合塾Oneスタディサプリ
基本のコース月3980円
※質問3回無料
月1980円
※質問は不可
追加質問1回500円
トレーナー付きのコース月4980円月9800円
※質問が可能

最初は無料体験ですので、まず受講してみて、プランを考えれば大丈夫ですが、プランや料金は、次が目安となります。

① 高校や予備校で、担任が頼りになるのでトレーナーはいらない。質問は、自宅にいるときなど、月3問以内で済む。… 基本のコース(月3980円)

② 周りに様子を見てくれ、相談できる人がおらず、トレーナー(難関大学に合格した、大学の先輩)をつけたい。… トレーナー付きのコース(月4980円)

③ 数学、理科など質問が多い科目を入試に使うので、質問は、月に6~7回程度はしそう。… 基本のコース+質問4回(月5980円) 

ヒント 高3生の塾費用は、月3~4万円が相場、個別塾なら月4~7万円が相場です。高2、高1生の塾費用は、月3万円が相場、個別塾なら月3~5万円が相場です。

河合塾Oneでスキマ時間学習

河合塾One 英語の授業のレビュー、評価

英語は、英文法、英文解釈があり、高1レベルから、大学受験の基本までカバーしています。

AIおすすめ学習が売りみたいなんですが、最初は、お手並み拝見で、英語の1番めんどくさそうな単元を選びました(笑) そうしたら、「so+倒置形」という、模試でいつもカンで答えているのがあったので、それにしました!

とりあえず、レベルチェックテストなるものを……。

レベルチェックテストで、1つ間違えたら、さっそくAIが稼働して、すすめられた解説動画です。動画は5分を目安に作られているそうですが、この動画は、たったの2分31秒にまとまっていて、自分でも続きそう! あと、講師がいま読んでいるところを、で指してくれるので、超分かりやすいです!

基本、学校の黒板と同じで、ホワイトボードになった感じでです! 講師の顔が出ないのがちょっと寂しいですが、無駄なパフォーマンスがなくて、サクサク進みます。

受験ネットから 一般的な動画授業は、講師のキャラクターが前面に出ていますが、河合塾Oneでは声だけ。同じ教科でも、複数の講師で手分けしているようです。合格や評定アップに向け、カリキュラム重視で、講師の当たり外れが少ない、河合塾の良さが出ています。

あ、いつも自分が引っかかっていたところが、関連知識として出てきました💦

受験ネットから 長年の入試研究や模試の実施から、入試で狙われやすい知識が、ピンポイントで紹介されている印象です。

動画が終わったら、AIが自動的にすすめてくれた問題、分かってたはずなのに、間違えちゃいました。

受験ネットから これは会話形式となっており、主語が少し紛らわしいですね。分かったつもりになっていないかを、たった1問で確認する、非常に良い問題です。

AIのおすすめ通りに、ほんの数問解いただけで、いつもひっかかっているやつに、正解できた!

受験ネットから 苦手を合計4分で克服しましたね! 上は、《so+倒置形「Sもまた…する」など》のなかで「など」にあたる紛らわしい問題で、動詞の区別も絡んだ良い問題です。予備校は、1問で5問分くらいの経験値が稼げる、いわゆる「良問」を多く知っており、明らかな時間短縮につながっています。

河合塾Oneでスキマ時間学習

河合塾One 国語の評価

国語は、まだ古文文法しかないんですね……。今日高校で習った、助動詞「む」の単元を見てみたいな~。

現在、国語は、まだ古文文法だけで、今後拡充されるのではないかと思います。文法と言っても、非常に重要な「敬語」も含まれており、定期テストや入試に向けた基礎がためには、問題がありません。

助動詞「む」の講義の一部です。助動詞「む」の接続の説明は、なぜ未然形なのか、そもそも未然形とは何?という、教える側も忘れてしまいがちな基礎が、しっかりと入っています。河合塾は、国語にはとくに定評のある予備校で、信頼度の高い内容です。

助動詞学習は、例文も重要です。河合塾Oneでは、学ぶところが多い例文が採用されており、辞書で採用されている例文よりも、ずっと効率よく力がつくようになっていました。

次はいよいよ、河合塾Oneの最大の特徴、AIおすすめ学習をやってみたよ。数Ⅰだから、文系の人も絶対に見てね!

河合塾Oneでスキマ時間学習

河合塾One 数学の評価 AIおすすめ学習はどんな感じ?

数学は、小中学校数学の復習も選べるのが特徴で、苦手な方でも、やり直しがきく構成です。高校単元が、高1レベルから、大学受験の基本までカバーしています。

よし、英語は、やってみたい単元を選んだけど、苦手な数学は、どこが分からないかもわからない💦 河合塾One自慢の、AIおすすめ学習をやってみます!

最初は、AIは自分の実力がわからないから、基本の数と式なんですね。

やってみました。ていねいでわかりやすい動画授業が1分程度、問題が1問出て、らくちんでした! 

受験ネットから 学校の授業や参考書は、まとまった説明を受ける、まとめて問題を解くの流れですので、負担があります。河合塾Oneでは、説明のすぐ後に問題を解けるので、ストレスが少なく、知識の混乱がないですね。

はい。「数と式」は、面白みがなくて苦手イメージでしたが、短くてリズムが良いので、苦になりませんでした。あと、テキストがないので、スマホ画面だけで、電車の中でもサクサク進められそうです。

はい。河合塾Oneは、テキストと板書が一体化した構成なので、スマホで完結するのは、よい点ですね。ほかの動画教材は、テキストが別にある場合も多く、机がない場所では、限界がありました。

また、元予備校講師の目から見ると、知識を1つ1つ順番に足してゆく流れや、カン違いしやすいところの確認が必ず入ることに、感心しました。間違いなく、効率よく力がつきます。

きちんと、正解できました! あと、計算用紙がなくても解くことができました。

受験ネットから 電車のなかでは、選択肢をうまく生かして暗算で進められますね。机がある場合は、計算式をしっかり書くのも、実力につながりますよ。

受験ネットから 正解した場合も、解説動画に進みます。もっと効率の良い解き方が説明されている場合も多く、必ず解説動画も見てください!

河合塾Oneには、単元を選ぶ学習と、弱点診断を組み入れたAIの提案に沿う学習があります。例えば、高校生なら、帰宅時や帰宅後に、その日の授業で分からなかったことを「教科・単元選択学習」で押さえ、その後「AIおすすめ学習」で、一般選抜対策をするのがおすすめです。

河合塾Oneでスキマ時間学習

河合塾の口コミや評判は?

受験ネット
受験ネット

河合塾の口コミや評判です。

河合塾one自体も結構わかりやすい

自分にぴったりの学習を推薦してくれた(新聞に紹介された高校生の声)

成績が伸びる人の割合81.8%
※2018年試行時、AIおすすめ学習モードを80%以上使用し学習を完了された方の結果(河合塾One公式サイトより)。


【まとめ】河合塾Oneに向いている人、向いていない人

ここまで体験して、一般選抜と学校推薦型選抜を考えていて、数学が苦手な自分は、河合塾Oneに向いていると思いました。友だちにも紹介するかもしれないのですが、どんな人が向いているのですか?

はい、向いている人は次の通りです。

  • 1⃣ 苦手科目があり、どこから手を付けてよいか分からないし、継続できるか自信がない。
  • 2⃣ 部活動などが忙しく、まとまった勉強時間が取れない。
  • 3⃣ 長い授業や、読むのに時間がかかる参考書では、モチベーションが切れやすい。
  • 4⃣ 学校推薦型選抜(指定校・公募)や総合型選抜をめざしているので、評定を上げておきたい。
  • 5⃣ 一般選抜で、日東駒専(産近甲龍)や中堅大学をめざしている。
  • 6⃣ 入試の種類はまだよく分からないが、進路室に貼ってある高校の先輩の進学先は、MARCH(関関同立)や国立は少な目で(またはおらず)、日東駒専(産近甲龍)や中堅大学が多い。

一方、向いていないと思う人は次の通りです。

  • 1⃣ 一般選抜に使う教科に1つも苦手がなく、どれも偏差値60以上。
  • 2⃣ 生物、地学、倫理政経、政経、地理の動画授業を受けたい(河合塾Oneでは、今後整備される可能性がありますが、以上の教科は未整備です)
  • 3⃣ 講師の顔が見えることが、授業の絶対条件。

これまで主流だった動画授業は、内容は講師任せ(講師の個性が強い)、基礎確認をしないケースがある、どこから学習して良いか分かりにくい、動画が長い、テキストが必要といった欠点がありました。河合塾Oneは、基礎から標準を中心に、欠点の少ない動画授業です。

河合塾Oneでスキマ時間学習

(参考)河合塾Oneをやれば、予備校は行かなくても良いですか?

受験ネット
受験ネット

よし、河合塾Oneに加入するから、河合塾のグリーンコースは、もうやめよう!

えー、ちょっと待ってください💦 そもそも、参考書や動画授業は、基本的には、高校や予備校の授業のサポートに向いています。高校や予備校の授業をしっかり押さえたうえで、自習やすきま時間で動画授業を使うのが、もっとも効果的です。

もし、浪人生や通信制高校の方などで、予備校に通うのは厳しく、河合塾Oneに絞ってみたいという方は、それでも大丈夫です。ただ、モチベーションが切れる可能性がありますので、なるべくトレーナーはつけてください。通常のパターンとは逆で、動画授業を軸に、参考書や問題集をサポートに回します。

河合塾Oneでスキマ時間学習

コメント

タイトルとURLをコピーしました