小論文 文章が苦手で書き出しが出てこない人はコレ~超基礎編~

   

文章が苦手でどうしても書き出せない。書き出しさえわかればつながっていくのに……。この記事では「文章が苦手な人がやるべき3つのこと」も盛り込んでいます。


広告


小論文 文章が苦手で書き出しが出てこない人はコレ~超基礎編~

 

文章が苦手な人がやるべき3つのこと【1】書き出しを覚える

道しるべ

(1)全体の書き出し

小論文や作文全体の書き出しが分からない方は、まず結論(もっとも伝えたいこと)を書く習慣をつけましょう。

✔ 高校の英語教育はどうあるべきか。あなたの意見を書きなさい。
(書き出し)高校の英語の授業について、私はネイティブの先生と話し合うような授業が重要だと考える。

✔ 高校生活の思い出を書きなさい。
(書き出し)私の高校生活の思い出は主に二つあります。一つは部活動、もう一つは沖縄への修学旅行です。

小論文でテーマが幅広い(ざっくりとしている)場合は、これから何を書くかを宣言し、次に結論を書きます。

✔ 教育に関わる問題について自由に論じなさい。
(書き出し)国際社会に向けて、高校生の英語教育はどうあるべきなのであろうか。私はネイティブの先生と話し合うような授業が重要だと考える。

(2)各文の書き出し

文章全体に限らず、文を書き出すタイミングで手が止まってしまう人が多くいます。しかし、書き出しにはコツがあります。以下の5パターンです。

 文の書き出しのコツ

【1】とき 最近/小学生の頃/平成時代に入ってからは

【2】場所 私の高校では/日本では/大学では

【3】人物やものごと 私(は)/小学生(は)/英語(は)/環境を守るために大切なことは

覚え方は「いつ・どこで・誰が」です。

※慣れてきたら「指示語」と「接続詞」も意識します。

指示語 これは/このような/このように

接続詞 なぜなら/しかし/したがって

✔ (例題)小学生に関わる様々な問題を、あなたなりに論じなさい。

最近、小学生の学習意欲が低下していると聞くことがある。小学生の学習意欲を高めるために、どのような学校が望ましいのだろうか。私は、レポート提出を重視した自分で考えさせる授業が望ましいと思う。

小学生の頃、私はレポート学習が好きだった。なぜなら、自分の興味があることをじっくり調べることができるからだ。

✔ なお、ときどきで良いので、好きな文章の各文の主語、述語を考えることも力になります。採点は国語の先生に依頼してみましょう。

最近、小学生の学習意欲が低下していると聞くことがある。➡(主語)ことが(述語)ある

小学生の学習意欲を高めるために、どのような学校が望ましいのだろうか。➡(主語)学校が(述語)望ましい(のだろうか)

私は、レポート提出を重視した自分で考えさせる授業が望ましいと思う。➡(主語)私は(述語)思う

文章が苦手な人がやるべき3つのこと【2】文章を読む

野球

✔ 野球を見たことがない人が、野球に参加するのは困難です。それと同じで、文章はかなりの量を読んだ経験がないと書くのは難しい面があります。

✔ 新聞またはニュース週刊誌の「AERA」を読むことがポイントです。「AERA」はコンビニでも販売されています。

✔ スマホを活用することも可能ですが、各種ニュースサイト、グノシー、NAVER まとめなどは文章が簡単すぎあまり役に立ちません。ネット上の場合ははてなブログの文章が比較的おすすめです(あまり役立たないものも含まれますが、ほかよりかなりましです)。

文章が苦手な人がやるべき3つのこと【3】社会や文化を知っておく

03a930c8447acc4343cfe01ab69964b4_s

✔ 長い文章を読んだり小論文を書いたりしていて、途中で止まってしまう原因に社会や文化に関する知識が不足していることがあります。日本に住んでいる高校生は、例えばベトナムについての細かい文章を読んだり書いたりすることは難しいです。

✔ 小論文でよく問われるのが、教育、高齢化、科学技術、人の心など様々な社会や文化に関わる問題です。一般的には新聞を読むように言われますが、もし新聞が苦手な場合はニュース週刊誌の「AERA」を読むことをおすすめします。高校生向けの記事からお年寄りに関わる記事まですべてがバランスよく写真付きで掲載されています。

【まとめ】文章が苦手な人がやるべき3つのこと

【1】書き出しを覚える … 小論文は結論または問題提起から。それぞれの文は、時、場所、人(ものごと)から。

【2】文章を読む … 新聞、AERAまたは「はてなブログ」

【3】社会や文化を知っておく … 新聞、AERA

※このほか、「具体と抽象」を知ることもすぐに効果が出る方法の一つです。関連記事の「小論文の書き方・段落構成 たった1つの簡単な方法」をご覧ください(数分でマスターできます)。


広告

 - 小論文