教育問題

カウンセリング理論の人間観とアプローチの方法|キャリコン基礎理論対策#02

更新日:


カウンセリング理論の原則(始祖・人間観)を分かりやすくお伝えします。フロイトの精神分析、ロジャースの来談者中心療法が柱です。

前回今回次回
キャリアコンサルティングの意味、役割、歴史を分かりやすく|キャリコン基礎理論対策#01カウンセリング理論の原則(始祖・人間観)を分かりやすく|キャリコン基礎理論対策#02【来談者中心療法】ロジャースとフロイトのアプローチ|キャリコン基礎理論対策#03
このページのまとめ
  • マクレガーやマズローの影響を受けたロジャースは、どのような人間観に至りましたか?
  • その人間観に立脚した、ロジャースの療法を何と呼びますか? 今日のキャリアコンサルティングの全流派のベースとなっています。
  • ロジャース、フロイトがおこしたカウンセリング理論は、感情的アプローチと呼ばれキャリコンの基礎になりました。その後の研究・発展を統合した体系を〇〇的アプローチと呼びます。
知らないと損する情報だよ!

【動画】人気ユーチューバーからの受験生応援メッセージ



受験ネットから進呈

カウンセリングとは?

カウンセリングは、コンサルティングと、どのように異なるのでしょうか?

  • カウンセリング … キャリコンとクライエントの相互作用を通じ、クライエントの内面から、成長や社会適応を促すものです。
  • コンサルティング … 情報提供や診断を中心とします。

成長がキーワードです。例えば、サイコセラピー(心理療法)は、クライアントの欠陥を探して直しますが、キャリコンは可能性を探して活用を図るモデルです。

カウンセリング理論

カウンセリングの理論は、ロジャースとフロイトの影響を強く受けています。各種のキャリア理論は、カウンセリング理論がその土台にあります。

ロジャース来談者中心主義
フロイト精神分析的カウンセリング

ロジャースにつながる人間観

ロジャースの人間観を形づくった人物を紹介します。ロジャースの顔のイメージが分かる本を2冊挙げておきます。

マグレガー

米経営心理学者、マグレガーは、X理論(自己中心的な、怠け者)、Y理論(働き者)を提唱しています。X理論では、強制・命令・指示が不可欠となりますが、カウンセリングは、性善説的なY理論を採用したものです。

マズロー

マズローは、マグレガーの師匠です。人間性心理学(ヒューマニスティックサイコロジー)と呼ばれ、人間は、成長と自己実現の動機づけを持つという人間観を特徴とします。

例えば、寝返りを打ちたがる赤ちゃんを、大人の手でひっくり返すのは簡単です。マズローの考え方は、赤ちゃんの右肩(ないしは左肩)を、ほんの少し支えてあげるようなものです。小さな赤ちゃんと言えど、視界が変わったときに、自己肯定感が得られ、その後の自律的な成長につながるはずです。

マズローの欲求5段階説

マズローの欲求5段階説は、カウンセリングで用いられることがあります。低次の段階から順に並べました。

マズローの欲求5段階説
↓生理的欲求|食欲、睡眠など。
↓安全の欲求|より安全なものを食べたい、より安全な場所で寝たい。
愛と所属の欲求|家族、友達、恋人、会社、コミュニティ。
承認の欲求|家族、友達、会社、コミュニティで認められたい。
−−−−− ここまでは欠乏欲求 −−−−−
↓自己実現欲求|
↓自己超越欲求|利他的な欲求。

カウンセリングを進めると、愛と所属の欲求、承認の欲求の段階につまづきがあるクライエントが一定数見られます。

筆者は、予備校の講師をしていたときに、比較的自立していたある生徒に、よく頑張ったという声かけ(愛と承認)よりも、改善点を話し失敗したことがあります。キャリアコンサルタント自身は、自己実現や自己超越欲求の段階にいても、相手はそうでないことがあります。

マズローの特徴である、ありのままの姿を受け入れる人間観は、カウンセリングに大きな影響を与えました。

ロジャーズの人間観

マズローの人間性心理学は、ロジャースの人間性を信頼する人間観につながり、来談者中心療法として確立しました。

  • 来談者中心療法 … より成長しようとする力を発揮するための援助。
  • カウンセラーとクライエントは同等 … 非指示的な療法。

問題行動の多い子を持つ母親が、たまたまカウンセリングを受けました。肯定的な傾聴を受けるなか、自らの態度に要因があったと気づいた事例があります。このように、問題解決のカギは来談者にあると考えるのが、来談者中心療法です。

キャリコンと人間観

カウンセリングは、どのような人間観に立って行うのかが非常に重要です。人間観は、キャリアコンサルタントによって異なっても良いものですが、マズローからロジャーズに至る思想の流れ(=人間性への信頼)は、押さえておくべきものです。

カウンセリングのいくつかのアプローチ

  • 感情的アプローチ …  感情重視 (ロジャース、フロイト)
  • 認知的アプローチ …  固定観念(イラショナルビリーフ)と認知を重視
  • 行動的アプローチ …  行動を変えてゆくアプローチ
  • 包括的アプローチ …  各種を折衷する体系で、キャリコンの実際の道具。
感情的アプローチ相談者の感情を豊かにすることが第1だとする考え方で、ロジャース(来談者中心療法)が始祖。ほか3つのアプローチも了承する、キャリコンの根幹にあたる。フロイトもここに分類。
認知的アプローチ固定観念(イラショナルビリーフ)の介在に注目したアプローチで、エリスの論理療法が代表的。うつ病に効果が大きい。現在大きな役割を持つ、認知行動療法の土台。
行動的アプローチウオルビの系統的脱感作(例:上がり症の人に、人前にいる場面を思い出させ、リラックスさせる。順を追ってよりハードな場面を想起させる)が代表的。現在大きな役割を持つ、認知行動療法の土台。
包括的アプローチマイクロカウンセリング(かかわり行動・かかわり技法を重視し、クライエントに合わせ、さまざまな手法を利用)が代表的。現在のキャリアコンサルティングでもっぱら用いる代表的手法。
このページのまとめ
  • マクレガーやマズローの影響を受けたロジャースは、どのような人間観に至りましたか?
  • ロジャースは、問題解決のカギはどこにあると考えましたか?
  • ロジャース、フロイトのアプローチを何と呼びますか?
知らないと損する情報だよ!
前回今回次回
キャリアコンサルティングの意味、役割、歴史を分かりやすく|キャリコン基礎理論対策#01カウンセリング理論の原則(始祖・人間観)を分かりやすく|キャリコン基礎理論対策#02【来談者中心療法】ロジャースとフロイトのアプローチ|キャリコン基礎理論対策#03

【実体験】キャリアコンサルタント 参考書・問題集の選び方

【実体験】キャリアコンサルタントの学校の選び方


関連コンテンツとスポンサーリンク


受験ネットから進呈

-教育問題

Copyright© 受験ネット , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.