【大学志望理由書】合格・不合格例文を一挙掲載!


大学・短大の志望理由書の例文を一挙に紹介します! 推薦AOや学校推薦型・総合型選抜型の入試に活用してください。例文だけでなく、合格・不合格を分ける要素も分かりやすく解説しています。

  • 管理者(加藤)は、早大法学部卒。高校生のキャリア支援企業を経て、予備校国語科講師(歴7年)。現在、高校主催の生徒・保護者向け講演会に年80回出講(歴5年)。
2020年秋からの新入試・ぜんぶ分かります!
全体を知る(学校推薦・総合型・一般選抜)
【学校推薦】学校推薦型選抜の対策(調査書、推薦書、学科試験)総合型選抜の対策(調査書、資料、学科試験)指定校推薦はなくなるの?
【資料(書類)等】小論文の書き方志望理由書の書き方
【専門学校】専門学校の新入試

志望理由書の不合格例文

見て! 志望理由が書けたの!

自分が文学部を志望したのは、小説を読むのが好きだからです。自分は中学の頃から、スマホで見れる携帯小説が好きで、特に高校生が出てくる恋愛モノにはまっていました。なので、大学でも小説の勉強をしてみたい思いました。普通の小説にも興味がないわけではなく、高校では携帯小説だけでなく源氏物語などにも少し興味があったので、大学では、携帯小説にこだわらず、普通の本の小説にも挑戦してみたいです。貴校では、幅広く日本や世界の文学を学ぶことができます。自分は海外よりかは日本の文学に興味があるので、まずは様々な日本文学を学んでゆきたいです。

この志望理由書は、残念ながら現状では不合格です! 改善すべき点が10か所ほどありますが、見つけることができるでしょうか?

日本語や表記のミスが目立つ

まず、言葉のミスが目立ちます。志望理由書は、名文である必要はありませんが、言葉のミスがあると、大学での勉強は難しいと判断されてしまいます。

自分が文学部を志望したのは、小説を読むのが好きだからです。自分は中学の頃から、スマホ見れる携帯小説が好きで、特に高校生が出てくる恋愛モノはまっていました。なので、大学でも小説の勉強をしてみたい思いました。普通の小説にも興味がないわけではなく、高校では源氏物語などにも少し興味があったので、大学では、携帯小説にこだわらず、普通の本の小説にも挑戦してみたいです。貴校では、幅広く日本や世界の文学を学ぶことができます。自分は海外よりかは日本の文学に興味があるので、まずは様々な日本文学を学んでゆきたいです。

分類誤り正しい表現
1人称自分私(男女問わず、私しか使いません)
略語中学、スマホ中学校、スマートフォン
ら抜き言葉見れる見られる
不要なカタカナ語恋愛モノ恋愛を扱った小説
話し言葉はまって/よりかは強い興味を抱いて/よりも
なので、の誤用なので、そのため(文脈によっては、したがって)
助詞のミスみたい思いみたいと思い
1文が長すぎる普通の小説にも興味がないわけではなく……(似た意味の内容を近くで繰り返さない)
近接同語(近くに似た語)普通の小説にも興味がないわけではなく……(似た意味の内容を近くで繰り返さない)
志望校の呼び方貴校(大学なら)貴学
いろいろやらかした💦

このように、日本語や表記のミスがかなり目立っており、残念ながら、不合格がほぼ確実な志望理由書となっています……。

上の表に挙げた10項目は、この志望理由書だけという訳ではなく、高校生の志望理由書に見られるミスのワースト10にほぼ一致します。上の志望理由書と表を繰り返し読み、絶対にミスが出ないように練習してみてください。

近接同語とは?

普通の小説にも興味がないわけではなく、高校では携帯小説だけでなく源氏物語などにも少し興味があったので、大学では、携帯小説にこだわらず、普通の本の小説にも挑戦してみたいです。

近接同語とは、同じ語句や似た語句を不必要にくり返すことで、違和感を感じさせることです。例えば「次の停車駅は、◯◯駅に停まります」は厳密に言えば、間違いです(停車、停まるのくりかえし)。上の枠内の文では、太字の部分のくり返しに、無駄が感じられます。

1文が長すぎるとは?

また、句点(。)までを1つ文と呼びます。文の長さには、はっきりした上限はありませんが、次を目安にします。

  • 1つの文には、原則1つのテーマ
  • 読点(、)の数は、原則3つ程度まで。

上の例文では、高校時代、大学時代の2つのテーマが1つの文に混ざっています。また、読点(、)は、4つありやや多すぎます。読点自体は多めに打って欲しいのですが、読点の数が1つの目安になるということです。

【改善例】普通の小説にも興味がないわけではなく、高校では源氏物語などにも興味がありました。大学では、携帯小説にこだわらず、普通の本の小説にも挑戦してみたいです。

言葉のミスを直した志望理由書

が文学部を志望したのは、小説を読むのが好きだからです。私は中学校の頃から、スマートフォン見られる携帯小説が好きで、特に高校生が出てくる恋愛を扱った小説強い興味を抱いていました。そのため、大学でも小説の勉強をしてみたいと思いました。普通の小説にも興味がないわけではなく、高校では源氏物語などにも、興味がありました。大学では、携帯小説にこだわらず、普通の本の小説にも挑戦してみたいです。貴学では、幅広く日本や世界の文学を学ぶことができます。自分は海外よりも日本の文学に興味があるので、まずはさまざまな日本文学を学んでゆきたいです。

合格ラインに近づけるために

上の、言葉のミスを直した志望理由書は、もとの志望理由書よりも良いですが、合格ラインには遠いのが現状です。問題があるのは、次の3点です。

学部志望理由は2要素きっかけ、学びたいこと(おおまかに)、将来像、適性(※) などのうち、2要素程度が好バランス。例文には、きっかけしか書かれていません。
大学志望理由に欠かせないもの2つ その大学で学びたいこと、他大学にないものを書く。 例文では、両方ともあいまいです。
具体性を意識する「幅広く」「さまざまな」に代表される、具体性を欠く表現を避け、細かく調べて書いてゆきます。例文では、両方の表現が見られます。

(※)適性は、2020年度新入試以降は、「高校での取り組みとの一貫性」となります。

以上3点は、どの受験生にも共通する問題点です。

なお、この方に限っては、携帯小説、 高校生が出てくる恋愛を扱った小説 という内容が、大学で文学を研究するレベルにあるのかどうかという感想を持たれる可能性があります。

合格ラインに近づいた志望理由書例文

直してみました!

 私が文学部を志望したのは、現代小説を中心に、古文や日本文化も研究し、将来日本語教師を目指したいからです。
 私は中学校の頃から、スマートフォンで見られる携帯小説が好きでした。高校生になってからは、村上春樹の初期作品を読み始め、授業で学んだ『源氏物語』にも興味が湧いてきました。そのため、大学は小説のほか古文や日本文化の勉強に取り組み、将来は日本語教師を目指そうと考えています。
 日本女子大学では、渡部麻実准教授の講義を積極的に選び、近現代文学について学んでゆきたいです。先生が専門とされている堀辰雄の小説も、すでに読み始めています。古文は、1年時に原典に当たる講義に真剣に取り組み、適性を探ってゆきたいです。貴学には、近現代文学だけでなく、古典文学にも優れた先生が揃っています。令和の原典となった、『万葉集』専門の教授の在籍も、興味深いところです。さらに私の将来像と関りがある、日本語教育学にも、専門の教授が在籍しており、果たして4年間で吸収しきれるのだろうかという気持ちになるほどのラインナップです。
 以上、私が貴学を志望した理由です。進学後は貴学の教授・准教授陣から最大限に学び、将来の目標である日本語教師に向けての準備を進めてゆきたいです。(519字)

内容はかなり良くなっています! 一応、合否ラインに近づいたと思いますが、志望の日本女子大学は難関大です。今後は、大学で学びたいことをさらに詳しく考えてゆく、高校での勉強(源氏物語、堀辰雄)をさらに進め、大学で解決したい疑問点や研究したい点を洗い出してゆくことが必要です。

合格ラインに近い志望理由書のチェックポイント

チェックポイント

よくある誤り ワースト10

分類誤りの例正しい表現
1人称自分私(男女問わず、私しか使いません)
略語中学、スマホ中学校、スマートフォン
ら抜き言葉見れる見られる
不要なカタカナ語恋愛モノ恋愛を扱った小説
話し言葉はまって/よりかは強い興味を抱いて/よりも
なので、の誤用なので、そのため(文脈によっては、したがって)
助詞のミスみたい思いみたいと思い
1文が長すぎる普通の小説にも興味がないわけではなく……(似た意味の内容を近くで繰り返さない)
近接同語(近くに似た語)普通の小説にも興味がないわけではなく……(似た意味の内容を近くで繰り返さない)
志望校の呼び方貴校(大学なら)貴学

必ず見られる3ポイント

学部志望理由は最低2要素きっかけ、学びたいこと(おおまかに)、将来像、適性(※) などのうち、2要素程度は必要。
大学志望理由に欠かせないもの2つ その大学で学びたいこと、他大学にないものを書く。
具体性を意識する「幅広く」「さまざまな」に代表される、具体性を欠く表現を避け、細かく調べて書いてゆきます。

(※)適性は、2020年度新入試以降は、「高校での取り組みとの一貫性」となります。

【注意】なお、学部志望理由を省略して、大学志望理由を詳しく書き込む方法もあります。入試で不利になることはありません。

志望理由書の構成は?

志望理由書の構成は、600~800字程度(自由用紙1枚程度)なら、上の構成が標準です。くわしくは、次の青字をクリックしてみてください。

【大学入試】志望理由書のやさしい書き方講座(新入試対応)

スタディサプリ

志望理由書については、スタディサプリの「AO・推薦対策講座」 第1講 志望理由書ガイドも参考になります。

公式サイト:【スタディサプリ】動画授業で苦手を克服

外国語学部の志望理由書(例文)

 私は将来、国と国との関係を保つための架け橋になることが目標である。そのためには高度な外国語運用能力を身に付けておくことが大切だと考える。このことから、私はK大学外国語学部英米学科に進学したい。
 幼稚園の年長から小学六年生まで英会話の教室に通ったことで、外国語、特に英語が好きになった。高校生になり外国人とコミュニケーションしてみたいという思いが強くなり、都内にあるランゲージエクスチェンジを利用し始めた。そこでは、高校で学習できない、ネイティブ同士が実際に会話で使うような英語も学べた。そこから英語の本当の面白さに触れ、英語をもっと勉強したいと希望するようになった。将来は、商社など、語学や国際的な理解を生かせる仕事を志望している。

この例文の続きと書き方を知る→ 【外国語学部】志望理由書の例文と書き方のコツ


心理語学部の志望理由書(例文)

 私は公認心理師を目指しています。そのために、貴学で心理の基礎知識と教養を得たいと考えています。
 心理学に興味を持ったきっかけは、幼い頃、自閉症の友人がいたことです。友人の母親は、仕事を退職しつきっきりにならざるを得ませんでした。さらに中学校のとき、塾の先生がうつ病にかかりました。これらの出来事を通じて、心理学の分野に進むことを決意しました。

この例文の 続きと書き方を知る→ 【心理学部】志望理由書の例文と書き方のコツ


経営・商学部の志望理由書(例文)

 私は将来、経営コンサルタントを目指しています。そのために、貴学経営学部で経営学を学び、実践的な能力を身につけたいです。
 私が経営学を学びたいと思ったきっかけは、修学旅行でUSJ(ユニバーサル・スタジオ・ジャパン)に行ったことです。その後、『USJを劇的に変えたたった1つの考え方』という本を読み、USJを変えたのは、CMなどを駆使したマーケティングであるということを知り、興味を持ちました。将来は、海外の安い商品や労働力不足に苦しんでいる中小企業を支える、経営コンサルタントを目指します。

この例文の続きと書き方を知る→ 【経営・商学部】志望理由書の例文と書き方のコツ


法学部の志望理由書(例文)

 私は将来、新聞記者か地方議員として、国や政治に関わることを考えている。法律学の学習を通して、物事や事象を多方から考え、より正しい判断を下す方法を学びたいと考えている。
 これまで、私は言われた通りに暗記することを疑問に思うことはなく、己の力で考える勉強をしてこなかった。しかし、記者や議員を目指すのに必要なのは、物事を多角的に考える力であると思う。1つの考え方にとらわれていると、時には誤った判断を下すこともあるだろう。法学部では、過去の判例や論文等の学習を通して、多くの人の考え方に触れることで、多角的な視点や柔軟な思考力を身に付けたいと考える。

この例文の続きと書き方を知る→ 【法学部】志望理由書の例文と書き方のコツ


情報学部の志望理由書(例文)

 私が貴学ネットワーク情報学部を志望した理由は、高校で情報に関する教科に興味を持ち、貴学について調べ、さまざまな魅力に気づいたからです。
 私は高校で3年間様々な物事を学びました。その中でも特に興味、関心が強くあり、学んでいて全く苦にならないものが情報に関する教科でした。私たちが常日頃利用しているコンピュータやインターネットの仕組みを学び、数学を用いてコンピュータの住所とも言えるIPアドレスの有効範囲を算出するなど、さまざまなことを学びました。進路指導の先生の勧めで、貴学のオープンキャンパスに参加したところ、300台ものPCや機材が学部用に準備され、学生が1年間かけてプロジェクトに取り組んでいるところに惹かれました。今後有望な機械学習を学び、データ解析コンペティションへ参加する高野プロジェクトに、特に興味を持ちました。

この例文の続きと書き方を知る→ 【情報学部】志望理由書の例文と書き方のコツ

関連のある記事

【大学入試】志望理由書のやさしい書き方講座(新入試対応)

2020年秋からの新入試・ぜんぶ分かります!
全体を知る(学校推薦・総合型・一般選抜)
【学校推薦】学校推薦型選抜の対策(調査書、推薦書、学科試験)総合型選抜の対策(調査書、資料、学科試験)指定校推薦はなくなるの?
【資料(書類)等】小論文の書き方志望理由書の書き方
【専門学校】専門学校の新入試

関連コンテンツとスポンサーリンク


受験ネットから進呈

コメント

  1. 冨◯◯◯ より:

    建築学部を選んだ理由の書き方
    教えてください

  2. 受験ネット より:

    冨◯◯◯様 
    コメントありがとうございます。
    お名前は念のため、伏せ字にしてあります。

    まず考えるべきことは、建築を選んだきっかけです。いつ考え始めたのかを思い出します。
    家族や親族からの影響なのか、テレビ番組なのか、観光地で見た建築なのか、などです。
    それを思い出すことで、1段落分記述できます。

    このほか、学んでみたいこと(戸建てなのか、大型建築なのか等、学校のウェブサイトを詳しく研究します)、将来やってみたいこと(戸建てなのか、大型建築なのか等、できれば建築家の書いたやさし目の本を探します)も、志望理由になります。

    もし学んでみたいことや将来像がはっきりしない場合、1日使って歴史的な建造物を解説付きで見学すると、いろいろとイメージが湧いてきます。関東の方なら、熱海の旧日向別邸(土日のみ)が、詳しい解説付きでおすすめです。

  3. 矢◯◯◯ より:

    こんにちは
    今、志望理由書の内容に困っています。

    自分は大学で研究したいことが決まっているのですが、それは行きたい大学のオープンキャンパスで初めて知ってやってみたいと思っただけでそこから話が膨らみません。出来れば部活動の体験とかを無理矢理でも盛り込みたいのですが上手くいきません。

  4. 麦わら より:

    国際学部の選んだ理由の例を600字で書けるようにして下さい。

  5. 受験ネット より:

    矢◯◯◯様
    コメント有難うございます。念のためお名前を伏せさせていただきました。

    志望理由書の件です。研究したいことに関して深めていくには、可能であればもう1度学校を訪ね、何か情報がないかよく探してみることも有効です。例えば研究室に関する掲示物を探してみたり、学部生や院生に尋ねてみたり、関心のある研究の教科書が何であるかを調べてみたりです。教科書は入試課にシラバス(講義要項)を見せて見らうと掲載されています。教科書が分かれば、大学の生協内の書店や近隣の書店で探して、ざっと眺めてみることもできると思います。また、単刀直入に入試課(アドミッションオフィス)に、調べる方法はないか相談することもおすすめです。各教授には、オフィスアワーと呼ばれる、在学生と交流する時間が設定されていることもあるので、それに参加することが出来る可能性も多少はあります。大学のウェブサイトで得たヒントから、関連する本を何冊か読むこともおすすめです。

    部活の話を盛り込むには、「適性」の話題を持ち出すことがポイントです。ご希望の研究に向いているのはどのような人物なのかをよく調べ、求められている適性と、部活で成長した点が重なってくれば、志望理由に盛り込むことが出来ます。

  6. 受験ネット より:

    麦わら様
    コメント有難うございます。記事内に国際学部の例文を追加しました。
    なお、添削サービスもありますので、必要であればご利用ください。
    http://xn--uor874n.net/syouronbun-shibouriyuu-1761

  7. おもち より:

    工学部の宇宙工学を学びたいと思っている者です。『とても興味がある』や、『考えたらとてもワクワクする』という気持ちはあるのですが、そこからなかなか志望理由を広げられません。
    書き方を教えてください。

    • 受験ネット より:

      おもち様
      コメントありがとうございます。
      宇宙工学は、物理、数学、化学の勉強の先にあります。もしこれらの教科を勉強して、もっと深く学び何かに役立ててみたいと思えば、それが即志望理由(きっかけ)になります。
      また、宇宙工学は、人工衛星、ロケット、有人宇宙船などを研究します。志望校が得意とする分野に注意しつつ、自分も関心のある分野に関して、薄い本(新書版)を1冊読むと良いです。そういった本は、大都市の概ね3~5階程度以上のフロアがある本屋さんなら。見つけやすいと思います。アマゾン等で探してもOKです。
      また、高校の物理の先生に、宇宙工学について尋ねてみることも簡単な解決策です。
      以上3つがヒントとなると思います。

  8. チョコレート より:

    総合文化学科の志望動機の書き方を教えてください
    パソコンを使う時間が多く、更にパソコンの知識を身につけたい、情報処理士などの資格を取得して事務関係の仕事に就きたい、書道を習っていて字を書く事に自信があるから。履修科目に興味を持ったのがあるからなどの理由です。

    • 受験ネット より:

      チョコレート様
      コメントありがとうございます。パソコンや書道のことも書くべきですが、もっとも大切な「何を中心として学びたいか」を考えていきましょう。パソコンは、どの大学でも習うことができるので、基本的には「周辺」の内容となってきます。書道も、書道の師範をめざすなど以外の場合、周辺、言いかえればプラスアルファの内容となってきます。
      総合文化学科は、大学にもよりますが、比較的新しめの学科かもしれません。以前はどういう名前だったのかなと調べると、その学科のイメージが見えてくることもあります。
      いずれにしても、ウェブサイトやオープンキャンパスで、どのような講義があり、どのようなゼミがあるのかをよく調べ、いくつか、候補を探して、さらに調べることが大切です。

      もし志望理由を2つ書くなら、
      1 結論
      2 中心として学びたいこと
      3 周辺として学びたいこと(パソコン、書道)
      4 結論
      のような構成が、考えられます。

  9. きょーか より:

    看護学についての内容がありきたりになってしまいます。救命救急センターについてもかきたいのですが、体験することはできないのでどのように話を印象づけるといいですか?教えてください

  10. 受験ネット より:

    コメントありがとうございます。救急救命センターについては、東京都立墨東病院救命救急センター部長の方が、書籍を出していますので、ご紹介しておきます。
    墨東病院は、東京都東部の拠点となる病院で、設備等も揃っていますので、参考になるのではなかいかと思います。

  11. こうすけ より:

    私は指定校推薦を目指しています。指定校推薦では校内選考を勝ち抜かなくてはなりません。そのために志望理由書が大事になります。志望理由書の添削をお願いしたいのですが、お願いできますか?

  12. 受験ネット より:

    こうすけ様
    コメントありがとうございます。添削指導は、有料となってしまいますが、対応は可能です。
    今月は、定員まであと4名と比較的余裕がありますので、ご家庭でよく相談のうえご検討ください。
    http://xn--uor874n.net/syouronbun-shibouriyuu-1761

  13. ピッピ より:

    私はAO入試を受けようと考えているのですが、高校生活で頑張ったことやそこから得たことの欄についてです。私は三年間サークルのような同好会でもないやりたい人が集まってやっているダンスサークルに所属していました。私達の活動は地域のイベントやお祭りへの参加や野球部の夏の大会でチアダンスで応援する事です。それで昨年の夏の野球大会で甲子園行きをしてその応援団に入っていたことや(ダンスサークル自体が)、地域の方々から私達の頑張りを認めて頂けたことから、今年正式に同好会となりました。(甲子園行きが決まった頃から地域の方々や学校の生徒の8割近くから同好会昇格のための署名活動をしていました。)ダンスサークルでの活動から、地域貢献する事や、色んな人と交流する事でコミュニケーション力や、こつこつ頑張っていく力をつける事が出来た。
    というのを上手くまとめて頂きたいです。

  14. ピッピ より:

    質問なのですが、私の目指しているAO入試の自己推薦書の中に、志望理由、高校での経験や得られた事、大学での抱負を一緒に書くのですが、これはどのような構成で書けばいいのでしょうか?

  15. 受験ネット より:

    ピッピ様 コメントありがとうございます。

    「高校生活で頑張ったことやそこから得たこと」については、600字前後、あるいは紙1枚程度なら、4段落構成になると思います。

    1段落目 私が高等学校で頑張ったことは、ダンスサークルを通じた地域貢献です。
    2段落目 具体的な活動内容(ダンスサークルの紹介/お祭りや高校野球での取り組み/同好会昇格への取り組み/その結果)
    3段落目 具体的に得たもの(地域貢献の実績/様々な世代とのコミュニケーション力/目標を設定して継続的に努力すること)
    4段落目 結論(短くて良いので、進学後にどう生かすか)

    以上がモデルです。添削までご検討の場合は、次の記事をご覧ください。
    http://xn--uor874n.net/syouronbun-shibouriyuu-1761

    自己推薦書について
    無理に全体をつなげなくとも、3つの文章を並列させて良いと思います。
    指示がなければ、時間順に書くのが自然です。
    1 高校生活の経験や得られたもの
    2 志望理由
    3 大学での抱負

    3には、1で得た内容を生かすという方向性を含むとうまくまとまります。
    また、もし自然につながるなら、2に1の内容を踏まえて、適性として書いても構いません。
    なお、3では「学びたいこと」が含まれるはずですので、2では学びたいこと以外を書きます。
    学部分野志望理由 きっかけ 将来像 適性
    学校志望理由 志望校の優位性(ほかと比較して良い部分、OCで強調された内容)

    以上です。

  16. けーくん より:

    私はAO入試で、法学部を志望しています。1回自ら書いてみたのですか先生に具体例が多く法律の小論文?と言われました。もっと、この大学じゃなきゃダメな理由を書いて欲しいと言われました。1000字で書くのですがポイントなどありますか?

  17. 受験ネット より:

    けーくん様
    コメントありがとうございます。返信が遅くなり申し訳ありません。
    今後、コメントがなかなか反映されない場合は、問い合わせより催促いただけると助かります。

    「具体例が多く法律の小論文?」と言われるような内容が想像しにくいため、一般論となりますが、もし志望理由書であるなら、次の内容がポイントとなります。
    ・なぜ法学部を選んだのか(きっかけ、学びたいこと、将来像)
    ・法学部のある大学のなかでなぜその大学を選んだのか

    後者は、簡単に言えば、オープンキャンパスで説明があったことを軸に考えてゆきます。余力があれば、大学のサイト等にある、アドミッションポリシー、カリキュラムポリシーを読み込むのもおすすめです。
    もし分からない点があれば、再度ご質問ください。

  18. 匿名 より:

    健康体育科の志望理由書を書きたいのですが、そこに目標とする先輩がいて、その先輩と同じ所の運動部でやりたいという理由なんですが、そんなこと書いていいのですか?

  19. あり より:

    健康体育科の志望理由書を書きたいのですが、そこに目標とする先輩がいて、その先輩と同じ所の運動部でやりたいという理由なんですが、そんなこと書いていいのですか?

  20. 受験ネット より:

    あり様
    コメントありがとうございます。体育系の学部は、受験生が部活動を目標として進学してくることが多く、そのような目的も歓迎されます。そのため、書いても構いません。
    ただし、仲が良いからといった理由ではもちろんダメで、なぜその先輩のもとで指導を受けたいのかをしっかり書きます。
    またその先輩がずっといるとは限りませんので、大学のその部活動自体の魅力や、大学生として学びたいこともしっかり書きます。
    部活動自体は、スポーツ系の専門学校でも盛んですので、大学を選ぶには、「研究してみたいこと」の存在が不可欠です。

  21. やまだ より:

    情報系の学部、主にVR系統のことを学ぶ学部の推薦を受けるにあたって志望理由書を800字で書くのですが、どのような事を書けば良いでしょうか。興味はかなりあるのですが、具体的な方向性がうまく定まりません。また、運動部で副キャプテンを務めていたというのも含めた方が良いでしょうか。

  22. 受験ネット より:

    やまだ様
    ご質問ありがとうございます。
    専門学校でなく「大学」の志望理由としてお答えします。

    志望理由書は、学部志望理由・学校志望理由に分けると書きやすくなります。
    学部志望理由は、大学の場合、学びたいこと、身につけたいこと、研究したいことを書くと、
    評価されることが多くなります。
    どの授業(講義)で何を学びたいのか、どの教授に何を学びたいのかを、
    現在の興味や将来像をイメージしながら、考えてゆくと良いです。
    大学のパンフレットやウェブサイトも有効ですが、差をつけるなら、
    オープンキャンパスまたは見学で知った内容が決定打になります。

    なお、結論の段落に、副キャプテンを務めることで得た〇〇を、進学後にこう生かしたいという、決意表明的な結びとすると、さりげないPRが可能です。

  23. まお より:

    失礼します。
    今年指定校推薦で総合政策学部を受けさせて頂くことになったのですがぶっちゃけ私の将来の夢から見ると国際学部の方があってるんです。先生方にもそこを指摘されてしまって指導の時一般で受けたら?などと言われてしまう始末…
    総合政策学部は英語教育に力を入れており、その上、現在の社会問題を解決出来るような人物を育成しています。
    その場だけ嘘をついて、夢を変えてしまった方が良いのでしょうか?
    このままだと国際の方が向いてるよ、と突っ込まれてしまいますよね?
    意見お願いします!

  24. 受験ネット より:

    まお様

    コメントありがとうございます。大学名、大学の難度、将来の夢が書かれていないため、的確なお答えが難しい状況です。
    例えば、慶応の総合政策なら、大は小を兼ねると言えますし、英語を話せれば良い仕事なら、留学さえすれば良いとなります。
    できる限り、詳細をお書きください。

  25. まる より:

    看護学部のAO入試を受けるにあたって、志望理由書を書くのですが、「患者に寄り添って少しでも不安を解消させたい」という気持ちをそのまま書くのはありきたりな感じがして、どのように書くべきか悩んでいます。看護学部の志望理由書で印象づけるような表現のポイントはありますか?

  26. まる より:

    再度失礼します。
    自己PRを書かなければならないのですが、
    私は部活や習い事をしていないので、どこを取り上げて書けばよいかわかりません。

    また、これからの看護に必要なことについて考えをまとめたいのですが、読んでおいた方がよい本などはありますか。

  27. 受験ネット より:

    まる様 コメントありがとうございます。
    受験する入試の倍率によって話が異なると思います。
    倍率が低めであれば、「患者に寄り添って少しでも不安を解消させたい」である程度評価されるはずですが、難度が高い学校では、面接で集中砲火にあう可能性もあります。
    ・「不安」と書かれていますが、大病や死に直面した患者のことを、健康なあなたに何が分かるのですか? どのような経験から何が分かっているのか説明してくださいますか?
    ・「寄り添う」とはどういうことですか? 経験や過去に読んだ本の内容などに言及しつつ明らかにして頂けますか?
    看護学校の教員には、看護の重みはほかの職業と全く違うという思いがあります。健常者や未経験者に、分かった口を叩かれることを嫌います。まず「分からないが、少しでもわかろうとしている立場」を自覚することが重要だと思います。また看護師の書いた本を数冊読むと、「患者に寄り添って少しでも不安を解消させたい」のような、あえて言えば「能天気で浅い」と言われてしまうような発言はなくなると思います。

    自己PRのネタがない
    1 差分の確認 … 中1と中3の自分、高1の4月と9月の自分など、期間を設定し、どのように変化したかを書きだします。そのなかに自己PRすべき要素が含まれています。
    2 強みのテスト … 強みを科学的に導く方法はいくつかあります。ほかにも需要がありそうなので、なるべく近いうちに記事にしてみます。(記事をアップしたら、このコメント欄に記入します)

    書籍
    看護受験生向けの対策本だと浅くなってしまいがちなため、看護師が書いた書籍がおすすめです。
    下の本は、看護部長クラスの人が中心になって書いた本で、ハイレベルですが読みやすくおすすめです。

  28. きゅう より:

    在宅看護に関して自分の考えを書くので、参考になる書籍はありますか?

  29. 受験ネット より:

    きゅう様
    コメントありがとうございます。
    在宅看護に関しては、『家族看護学 理論と実践』をお勧めいたします。
    きゅう様のご経験は文面からでは分かりかねますが、
    看護学生から、看護師資格を取得し活動を始めた人まで対応する良書です。
    看護対象者別の基本的な知識のほか、家族看護の歴史や位置づけも書かれていますので、
    小論文・論文の素材としては使いやすいはずです。
    作者の権威性も高く、内容には信頼性があります。
    もくじ
    第1部 家族看護の理論 

    第1章 家族看護学とは何か  
    第2章 看護学における家族の理解 
    第3章 家族看護研究の展開
    第4章 家族看護過程
    第5章 家族看護における看護者の役割と援助姿勢

    第2部 家族看護の実践

    第6章 乳児を持つ家族のへ援助
    第7章 入院治療を受ける病児を持つ家族への看護
    第8章 救急医療・集中治療の場における家族への看護
    第9章 精神疾患をもつ患者の家族への看護
    第10章 高齢者介護を行っている家族への看護
    第11章 終末期患者の家族への看護

  30. より:

    経営学部希望でファイナンシャルプランナーになりたいのですが800字の志望理由の書き方を教えてください

  31. 受験ネット より:

    橋様
    コメントありがとうございます。
    志望理由書は、当記事にもあるように、経営学部の志望理由、学校を絞り込んだ理由に分けると、書きやすくなります。
    経営学部の志望理由として、FPに興味を持ったきっかけや将来像を書くと良いでしょう。FPになりたいという言い方に、どのような意味を込めているかは分かりかねますが、FP単独で仕事をしてゆくのはなかなか難しい状況です。税理士などとの組み合わせも考えると良いでしょう。
    学校志望理由としては、OCで聞いたその学校の強みを踏まえつつ、理想とする将来像を踏まえ、どんな活動ができるかを考えて書いてゆくと良いでしょう。例えば、志望大学に税理士などの講座がある場合、将来像によっては、メリットなります。また、事務所を構えるつもりがあるなら、資格に直接関係なくとも、取るべき講義、習うべき教授、加入すべき同好会などが明らかになってくるはずです。

    端的に言えば、(ご質問の文面からは断定できませんが)ファイナンシャルプランナーに関する調査不足が、書き方がイメージできない背景にあるかも知れません。

  32. 新選組ラブ より:

    史学部希望なのですが、推薦入試の志望理由書の書き方がいまいち分からないです。
    書きたいことは箇条書きでまとめているのですが、これらをどうつなげて(削って)いくかが難しく..。ポイント等教えて下さい!
    箇条書きには以下の通りです。

    〇歴史の楽しさ・深さ・面白さをたくさんの人に知ってもらいたい
    〇他の大学では「文学部」という風にまとめられているが、「史学部」と独立しており他学科の履修も可能なところ
    〇博物館の学芸員になり、世の中にある様々な説の解明
    〇パンフレットに書いてある「歴史を学ぶことは時間の無駄だが、好きなことを~…」の文章が心に深く残った
    〇部活は放送部・演劇部を三年間兼部し、放送部では部長、演劇部では大会で主役をつとめた
    〇この教授からぜひ学びたい!と決まっている

    等です。
    長文失礼しました!

  33. 受験ネット より:

    新選組ラブ様
    ご質問ありがとうございます。

    志望理由書は、800字程度なら、4段落構成が適切です。

    1結論
    2学部志望理由
    3学校志望理由
    4結論

    また、大学側は「学びたいこと」を特に重視します。

    次のような書き方がひとつの例となります。なお、学芸員は採用が少なく、実現性がやや低いため、教員まで視野に入れておくと、入試担当者も安心できます。

    2学部志望理由(短めに)
    ・「歴史を学ぶことは時間の無駄だが、好きなことを~…」のフレーズに共鳴した。
    ・フレーズにあるように、歴史の楽しさなどを多くの人に伝えたい。
    ・(さらりと)学芸員や教員を考えている。

    3学校志望理由
    ・学びたい教授。
    ・特に何を学びたいのか。
    ・史学が独立してること。

    4まとめ
    ・強みと将来像の確認(部活動で培った、伝える力を生かして、学芸員や教員をめざしたい)
    ・結語(以上が貴学を志望した……)

    以上が事例です。「歴史を学ぶことは時間の無駄だが、好きなことを~…」のフレーズへの言及は印象に残りやすいので、なるべく早い段階で書いておきたいです。

    なお、史学部は、高校のようなストーリー制のある学びではなく、1つのテーマに関し史料を読み込むため、イメージと大きく異なります。その辺の理解を「何を学びたいのか」で示すと有効です。

    これ以上のことは、添削サービス受講者とのバランス上申し上げにくくなりますので、添削サービスもご検討ください。

  34. 中宮 より:

    大学に入ったら、何をしたいですかの例を教えてください。

  35. 受験ネット より:

    中宮様
    ご質問ありがとうございます。

    高校生が大学に入ってやってみたいことは、サークル・アルバイト・旅行・遊びなどになりますが、大学が聞きたいのは、おもに、何を学びたいのかです。
    何を学びたいのかは、講義、カリキュラム、教授の紹介、ゼミ(研究室)の紹介を、ウェブサイト等で見ながら決めてゆくと、具体性の高い記述や返答ができます。

    学びたいこと以外では、取得したい資格、講義以外の時間で学びたいこと、アルバイト(何か目的意識を伴うもののみ)、留学、サークル(遊びだけのサークル名は挙げない)などが候補となります。

    大学で学びたいことが明確であることが、最も評価されます。

  36. ぬこ より:

    理三の志望理由書は200字しかなく思うように書けません。
    他の人はやっぱり凄い事書くんだろうなと思うと焦るばかりです。
    国語と英語が物凄く得意なのですが、理系の学部に行こうとしているのにそんなこと主張しないほうがいいですよね…?
    研究医志望、留学もしたいです。書き方のヒントをお願い致します。

  37. 受験ネット より:

    ぬこ様

    ご質問ありがとうございます。
    短い志望理由書は、あくまで面接の切り口ですので、面接で話して信憑性がある内容(嘘偽りないこと)をシンプルに書くのが鉄則です。

    東大医学部は、単に医者を養成する施設ではなく、先端の研究の場であり、国際的な指導者を育成する場でもあります。英語を生かした留学は、国際的な指導者の育成という理念に合致しますし、多くの人に成果を知らせるには国語も必要です。現在は様々な医学的に問題のある知識も流布していますので、発信できる医師も必要でしょう。

    医学の知識や医師の資格を得ることは最低目標ですが、英語を生かした留学や、国語力の鍛錬が目標にあることは問題ありません。
    ただし、研究医として、どのような課題に取り組みたいのかがあれば書き添えておくと良いですし、もしないのなら、大まかな方向性を書いておくと良いと思います。
    なお、添削が必要であれば、1回だけ版もありますのでご検討ください。
    http://xn--uor874n.net/syouronbun-shibouriyuu-1761

  38. 有楽町ハーレム より:

    僕は今年。芸術学部の映像学科のao入試を受験しますが、志望理由書でつまずいてます。  

    志望理由として取り得たい経験談が多くあるのですが、何を取り入れるべきか迷っています。

    1 映画の出演経験がある(来年公開する作品と過去に2回の計3作品)

    2 ハワイにて撮影した映像がニュースの映像に起用された。

    3 映画を幼いころから沢山観ている。

    4 親がそういった仕事をしており、小さい頃からついて行って現場をみてきたから。

    これらの経験をうまくまとめたいのですが、どういった構成にしたらよいのでしょうか。よろしくお願い致します。

    • 受験ネット より:

      有楽町ハーレム様
      コメントありがとうございます。1~4を、学部学科志望理由として、全て取り入れることは可能かと思います。
      学部学科志望理由は、きっかけと適性のPR(実績の記述)から成ります。
      きっかけとして、4番と3番が使用できそうです。4番から書き始め、3番についても付け加えて書いておきます。次に1番、2番を書きます。出演した映画の固有名詞、放送されたテレビ局名、番組名、放送日等を挙げるのを忘れないようにします。以上を学部学科志望理由としてまとめます。
      段落を変えて、学校志望理由について書いていきます。

      このように書いてみて、高校の先生の添削を受けてみてください。急ぐ場合には、当サイト内にも添削の案内があります。
      https://xn--uor874n.net/syouronbun-shibouriyuu-1761

  39. NONAME より:

    AO入試の際に自己推薦書を300から400字で書かないといけません。。。
    例文でいいのでお願いします。
    体育の教員免許が取れる学校.学部 です。
    ただ免許を取るだけではなく環境や様々な生活.文化を知ることを大事にしています。<その中で免許を取る感じです
    自分は、中学高校高校と野球部に所属していました。
    文章力なくてすいませんよろしくお願いします。

    • 受験ネット より:

      NOMAME様
      自己推薦書にどのような指示がでているのか、またほかに志望理由書はあるのかをお教えください。

  40. 宮野 より:

    地元企業で経理の仕事のしたい理由で、『地元にある企業が合併して衰退してしまったので、地元だけの力だけで企業の発展に協力したいです。その時に、企業の重要な仕事に就きたいと思い、経理の仕事がしたいと思いました。』では変でしょうか? もし、良い言い方があれば教えて下さいm(__)m

    • 受験ネット より:

      宮野様 コメントありがとうございます。
      全体として、意味が伝わらず、日本語としても問題点があります。
      ・具体性がなくイメージが伝わりません。合併した地元企業の実例を出した方が良いです(〇〇社のように地元にある企業が……)。
      ・衰退したとありますが、意味が伝わりません。合併により地元の採用者が減った、視点が閉鎖したなど、具体的に書いてください。
      ・地元だけの力だけで … 「だけ」が重複していますので修正が必要です。
      ・その時に… → そのために、地元企業の経営の要(かなめ)となる職に就きたいと思い

  41. かなぐ より:

    こんばんは。
    史学科を志望していて、AO入試で受験する予定の高3です。
    エントリーする際に「学修計画書」を提出しなければならないのですが、目標達成のための計画とはどのように書いたらいいのでしょう。加えて、史学科にした理由が「ただ歴史が好き」以外に思いつきません。
    助言お願い致します。

    • 受験ネット より:

      かなぐ様
      コメント有難うございます。

      目標達成のための計画について
      史学科の場合、学芸員、教員などを志望しない場合は、一般企業や公務員を目指す形となると思います。
      もし、学芸員、教員などを希望するなら、その目標に向けて大学で学びたいことを、具体的に、つまり固有名詞(講義名など)を多用して書いてみましょう。これは、実際にその職業の人に聞くと、しっかりとした内容になります。
      また、一般企業などを志望する場合、無理に職業に結びつけず、大学卒業時にどんな卒業研究(卒業論文)を仕上げたいのかを目標にしましょう。志望校の教授の専門分野を調べ、指導を受けられそうな範囲内にすることがポイントです。例えば、平城京の地理的な配置から藤原家の権勢の推移を探る、のようにある程度細かくイメージしましょう。これは高校の歴史の先生に相談します。

      史学科を志望した理由
      歴史が好きだけでは、①他の受験生とまる被り、②小学生でも答えられる内容、の2点から合格は難しいです(倍率が1倍に近いような場合を除く)。高校の歴史と比べ、大学では、1つのテーマをとことん研究する傾向があります。そのため、関ヶ原の辺りを極めたいというような曖昧な目標ではあまり評価されない可能性もあります。1人の人物あるいは1つの事件に、学んでみたいことを思い切って絞ってみましょう。もちろん候補が3つ程度あっても構いませんし、理由があれば、進学後の変更も可能です。在籍教授の専門分野から大きく外れないように注意しつつ、高校の歴史の先生に相談してみてください。

タイトルとURLをコピーしました